惑星撮影

木星 2019/06/13-14

 贅沢を言って罰が当たったのか、えげつない気流になりました(笑)
 高層の下から低層まで南東からの気流でむちゃくちゃでした。
 超低層の地上付近は東風で木々が揺れています。
 最悪に近い気流ですが、大赤斑がこちらを向いていますので撮影です。
Kmj2019061313h28mut

 寒冷渦が置いて行った太平洋の雲が、移動性高気圧の西の縁に沿って北上しているようです。
 ひまわりの画像でも赤外画像では良く見えません。
Img_0302w800

 南東からやって来る雲は、この低い雲とは別にもう少し高い雲も流れてきていました。
Img_0276w800

 Windyでは地上から7000mまでは南東からの気流になっていました。
 高層の西からの気流は南東からの気流に負けて、全く見ることができませんでした。
Img_0313w800

 日本の何処かで良い気流になってるところはあるのでしょうか。

| | コメント (0)

土星 2019/06/12-13

 相変わらず木星に忙しく、1テラSSDの残りも少なくて、Lモノクロ3ショット、カラー1ショットだけの合成です。
Kms2019061217h11mut

 どうも気合いが入りません・・・m(_ _;)m

| | コメント (0)

木星 2019/06/12-13

 昼間から宵の口までは雲が多く不安定の空でしたが、夜遅くになってほぼ快晴となりました。
 地上は東風がそこそこ吹いていましたが、上空は中層高層ともに西風が強く流れていました。
 23時を過ぎるころは次第にシーイングは良くなり、結構揺れがあるものの画像処理をするとまずまずの木星像になりました。
Kmj2019061214h46mut100

 大赤斑が登場するころはまずまずのシーイングが、南中を過ぎて高度が下がってきたためか次第にボケが増えてきました。
 またしても長めのDerotationで努力してみました。
 SEBsのリング暗斑は大赤斑を周回しても、また元のリング暗斑に戻ったようですね。
Kmj2019061216h23mut100

 どちらもリサイズせずに載せておきます。

 贅沢ですが、もう少しシーイングが良くなって欲しい。

| | コメント (0)

木星 2019/06/11-12

 晴れそうで晴れない不安定な天気が続いています。
 ロシアから舞い降りた寒冷渦が日本海を通過中です。
 宵の口では月も見えていましたが、北東方面では稲光がバリバリ光っていて、そちら方面では雨も降っているみたいでした。
 こちらは晴れ間があると思えば直ぐに雲が湧いて来て星が見えなくなってきます。
 それでも、夜半近くの雲間からなんとか撮影することができました。
 稲光していた空ですが思ったよりはシーイングは落ち着いていました。
 衝を過ぎたばかりで衛星エウロパと影が重なるように通過中でした。
Kmj2019061114h12mut

 日付が変わったころに現れた晴れ間は、もう少しシーイングが良くなっていました。
 大赤斑がないのが残念です。
Kmj2019061115h36mut

 雲に振り回されて疲れました。
Img_0169w800

 どないなってるんでしょうかね・・・この天気

| | コメント (0)

木星 2019/06/06-07

 西から低気圧に伴う雲がやって来て概ね曇りでした。
 たぶん無いだろうと思っていたのですが、22時ごろ空を見ると木星が見えているではありませんか。
 覗くと大赤斑も見えているので慌てて撮影。
 今日も薄雲を通しての暗い木星でした。
Kmj2019060613h25mut

 昨夜よりシーイングは少しましですが、相変わらずノイズだらけで良く見えませんでした。
 画像処理をするとまずまずになりました。

 まともに晴れて欲しいですね。

| | コメント (0)

木星 2019/06/05-06

 昼間はずーっとまずまずの天気だったのですが、夜に入ると雲が湧いて来て星が見えません。
 日本海にも、ひまわりの赤外画像に写らない寒気に伴う低い雲があり、堺も気温は高いけど寒気による雲が湧いたみたいです。
 諦めて望遠鏡を片付けようと思った午前1時ごろから、湧いていた雲が消えていきました。
 しかし、透明度は悪く大変です、シーイングも激しい北西から西からの気流で川底状態でした。
 今日も無理やり感の強い状態ですが、大赤斑があるのでひたすらグリグリです。
Kmj2019060516h39mut

 この仕上がり画像だけ見るとそこそこのシーイングだと思われるので、最悪の画像も載せておくことにします(笑)
201906051601_5l_2

 バイアスノイズまで拾って、めちゃくちゃですね。

 ちゃんと晴れて普通のシーイングが欲しい。

| | コメント (0)

木星 2019/06/03-04

 梅雨前線が南海上に接近してきましたが、天気予報は晴れなので、大赤斑もこちらを向くしで準備です。
 撮影の初めは淡い雲があるものの、木星はまずまず見えていました。
 主に高層のにからの気流が強く流れていましたが、時折中層の大ボケ気流も混じる不安定なシーイングでした。
 それでも結果はまずまずでした。
Kmj2019060314h19mut

 2セット目は大赤斑が中央に来るので長めのDerotationを予定して、多めのショットを撮影しましたが、不安定なシーイングにも影響されたのか効果はあまりありませんでした。
Kmj2019060314h57mut

 上空の雲は梅雨前線の雲だけでなく南から北へ流れる低い雲も現れ、3セット目は途中で撮影できなくなりました。
Img_0041w800

 ひまわりの画像です。
 際どい雲が接近しています。
Img_0044w800

 Windyで5500mでは強めの西からの気流が流れているようでした。
Img_0052w800

 まもなく梅雨に入りそうですが、良いシーイングはやってこないのでしょうか。

| | コメント (0)

土星 2019/05/29-30

 木星が終わったあと土星がそこそこ見えていたので撮してみました。
 それほど気流も良くないので、写りもそこそこでした。
Kms2019052916h59mut

 やっぱり今年も不遇な土星です。

| | コメント (2)

木星 2019/05/29-30

 雨を降らした前線が遠ざかり、晴れてきました。
 若干気温が下がってきたのですが、木星時間で17℃ぐらいでした。
 シーイングはあまり良くありません。どちらかと言うとブヨブヨ状態です。
 それでも大赤斑がこちらを向くので外す訳には行きません。
 シーイングが悪い割にはまずまずの写りです。
Kmj2019052915h38mut

 相変わらず大赤斑が危なそうです。
Kmj2019052916h15mut

 大赤斑は急速に縮小傾向だそうで、当分は楽しめます(笑)

 ひまわりで見るとほぼ快晴です。
Img_9885w800

 Windyでは4200mで随分と色が変わっていますが、もっと低いところのブヨブヨ気流が大きかったようです。
Img_9892w800

 良いシーイングが欲しいな・・・

| | コメント (0)

木星 2019/05/26-27

 高気圧が東寄りに移り西から雲がやって来ました。
 濃い雲ではありませんが昇ってきた月はオレンジ色で朧月でした。
 私の眼ではアンタレスが見えません、土星も微妙でした。
 木星の暗さは主にソフトゲインをいじって見た目明るくしましたがノイズまみれでした。
Kmj2019052615h03mut

 この時が一番シーイングが良かったようですが、キャプチャ中はノイズに埋もれて分かりませんでした。
Kmj2019052616h09mut

 大赤斑が出てくるのでがんばったのですが、いつ本格的に曇るかひやひやものでした。
Kmj2019052616h58mut  

 最後は薄雲が濃くなってきたのですが、モノクロを撮る余裕がなくカラーカメラだけ撮り続けました。
 派手目になっています。
Kmj2019052617h30mut

 大赤斑からは、またしても赤い雲が剥がれているようですが、この雲とシーイングでは詳細は写らずでした。
 まだまだ、大赤斑周辺は変化があっておもしろそうです。

 東の空に昇ってきた月はオレンジ色で高くなってもオレンジ色でした。
Img_9781bhdr27w800

 近畿にも薄雲がかかっていました。
Img_9802w800

 Windyでは7000mまで大きな気流がありませんでしたが、西からの気流が一番メラメラとやって来ていたので、赤くはないですがこのあたりの気流でしょうか。
Img_9811w800

 北海道で39.5℃とか、なかなか大変な木星シーズンですね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧