惑星撮影

火星 2018/08/18-19

 沖縄から帰ってきてようやく撮影に入ることができました。
 フォークの南へ倒すのも有効でなんとか数mmの隙間を残して火星へ向くことができました。
 気流は中層下層がメラメラの東風でしたが、見た目よりもそこそこの火星像になりました。
Kmm2018081812h21mut

 みなさんの書き込みなどを見ていると、急速に模様が見えてきているとのことでしたが、期待したほどには晴れていないようで、南極冠が良く見えている以外の模様はよく分かりませんでした。
Kmm2018081813h38mut

 南中時間がえらく早くなっているので、何かシーズン末期のような気がしてしまいました。

 まだもう少しがんばれそうです。

| | コメント (2)

沖縄で未処理の土星 2018/08/07

 沖縄でほっとかれた土星の画像処理をしました。

2018/07/17-18
 カラー1ショットのみだったのでボツにされていたものです。
Kms2018071714h00mut

2018/07/25-26
 ポーラーストームもあるし赤道帯の白斑もあります。
 良く写っている土星です。
Kms2018072513h35mut_2

2018/07/28-29
 北寄りの気流になってきて、安定しないシーイングでした。
Kms2018072813h08mut

 土星はシーイングが今イチと言いながらも、撮せばそこそこ写ります。
 シーイングが不安定と言ってますが、写りは安定していますね。

| | コメント (0)

沖縄で未処理の木星 2018/08/07

 沖縄では画像処理が追いつかなかったので、後半は火星に専念しました。
 未処理の木星を処理したものです。

2018/07/19-20
 これはシーイングが悪くボツになっていたものです。
 224MCのカラーカメラのみの画像です。
Kmj2018071912h06mut

2018/07/25-26
 沖縄ではあまり良くないシーイングと言われた日ですが、リムはアメーバー状になっていても、真ん中あたりの模様はそこそこ見えている気流でした。
Kmj2018072512h53mut

2018/07/26-27
 後の火星はシーイングが良かったのですが、木星時間は雲も多くあまり良くありませんでした。
Kmj2018072612h41mut

2018/07/28-29
 上空には北からの気流が入っていて、沖縄では北からの気流はシーイングが悪いと言われていました。
 衛星イオは別途処理してのはめ込みです。
Kmj2018072812h31mut

2018/08/03-04
 沖縄最終日の木星です。
 晴れそうで晴れなくて、雲の隙間から不充分なショットでした。
 224MCのカラーカメラのみの画像です。
Kmj2018080312h45mut

 処理方法が安定していませんが、シーイングが悪いと思う時でも撮せばかなりのディティールが出て来る時があります。
 そのへんが沖縄のようでした。

| | コメント (0)

沖縄から火星 2018/08/03

 沖縄から最終の火星です。
 台風12号が遠ざかって晴れてきたものの完全には晴れず、雲の多い中で辛うじての1セットです。
 東からの気流で川底状態で、沖縄最後の日は不満足ですが仕方がありません。
Kmm2018080316h40mut

 PCモニターで見ていると、かなり酷いシーイングに見えるのですが、画像処理をするとそこそこに写っています。

 完全燃焼とは行きませんでしたが、いい経験を積ませていただきました。

| | コメント (0)

沖縄から火星 最接近の日 2018/07/31-08/01

 最接近の日、昼間は良かったのに夜に入って雲が多くなりました。
 北や南で稲光が輝く中、日本の時間中にかろうじてLRGBが1セットでした。
Kmm2018073114h46mut

 長年計画してきてやってきた沖縄の期待の画像には遠いですが、これも人生として受けとめるしかありませんね。

 夜半を過ぎると、雷雲も静かになり、大きな晴れ間がやってきました。
 シーイングも若干持ち直しましたが、良気流までは届きませんでした。
Kmm2018073115h50mut

 それでも、そこそこの写りになっていますから悪くても沖縄の空ということでしょうか。
Kmm2018073117h08mut

 最接近の日、ここまででした。

| | コメント (0)

沖縄から火星 2018/07/29-30

 昼間の天気はそこそこ良かったのですが、夜に入ると雲が多く、LRGBかろうじて1セット撮影できましたが、他は無理でした。
Kmm2018072914h56mut

 それなりには写っていますが、切れはないですね。

 撮影できただけでも良しとしましょうか。

| | コメント (2)

沖縄から火星 2018/07/28-29

 不安定な天候で晴れたり曇ったり。
 大概疲れますが、2セット撮影できました。
 シーイングは乱高下がありましたが、まずまずでした。
Kmm2018072814h45mut

 シーイングのわりには良く写ったと思います。
Kmm2018072816h25mut

 大シルチスの画像が続いていますが、今が旬です。

| | コメント (0)

沖縄から火星 2018/07/27-28

 火星時間になって撮影を始めると途中から曇ってきました。
 なかなか雲が取れず、火星が南西に移って皆既月食が始まる直前でした。
 シーイングも良くありません。沖縄では一番悪い方に入るかもしれません。
 台風のせいか、北からの気流が激しく流れていました。
Kmm2018072718h01mut

 それでもこのぐらい写るので、まずまずでしょうか。

| | コメント (0)

沖縄から火星 2018/07/26-27

 昼間は沖縄星観の会も皆さんとお話ししていて、今日はシーイングが良くなるかもしれないとおっしゃっていました。
 積乱雲崩れの雲が流れて、なおかつ透明度が悪い状態でしたが、夜半ごろ火星のシーイングが良くなりました。
 火星としては、沖縄で一番のシーイングでしょうか。
Kmm2018072614h28mut

 一番の解像度はL画像です。
Kmm2018072615h42mut

 3セット目は若干シーイングが落ちました。
Kmm2018072617h00mut

 これで沖縄に来た成果を持って帰ることができました。
 大黄雲がなかったら、模様としてはもっと濃く写せたかもしれませんが、十分の高解像に満足しています。

 今日、火星大接近の日に書いています。
 台風12号が近くにいて天気は微妙ですが、晴れてほしいですね。

| | コメント (0)

沖縄から火星 2018/07/25-26

 画像処理がなかなか進みませんが、旬の火星を優先して処理することにしました。
 それでも追いつけないかもしれません。
 24日よりも若干シーイングは良いのですが、それでも川底状態でした。
 それでもこんだけ写ればいいと思います。
 台風10号が通り過ぎてから沖縄は北風になりました。沖縄の本当の気流は南風でないといけないそうで、ですが、7月3日に入ってから一度もありません。
 それでもこれだけ写ればいいことにします(笑)
 大シルチスが正面ですね。
Kmm2018072514h18mut

 なんか筋肉の標本みたいな筋筋ですね。
Kmm2018072515h56mut

 少しずつ元の模様が見えてきたみたいです。
Kmm2018072517h37mut

 ヘラスが正面のころ赤外では非常に明るく見え、バックライトで照らしているように浮いて見えました。
 火星面で一番明るいのがヘラスでした。
 とっても不思議な映像でした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧