惑星撮影

木星 2017/03/21-22

 昼間はほぼ一日雨が降り、夜半になってようやく晴れてきました。
 シーイングは期待薄だったのですが、現実はもっと厳しく、あまりにも酷いシーイングにギブアップ!途中で止めてしまいました。
Kmj2017032115h42mut

 さすがに根性無しでした。

 次、がんばします・・・

| | コメント (2)

木星 2017/03/18-19

 日中は思ったより天気が悪く、夜遅くになってようやく晴れてきました。
 しかし、透明度は悪くシーイングも高層の気流でグチャグチャでした。
 10ショットのL画像で、唯一なんとか見られるショットです。
Kmj2017031815h43mut

 透明度が悪いのでカラー画像の色バランスもムチャ悪いです。
 元から色がグチャグチャなのに、もっとむちゃくちゃになっています。

 厳しい晴れでした。

| | コメント (0)

木星 2017/03/17-18

 昨夜のリベンジと思って、大赤斑中央時から撮影を始めたのですが、シーイングは変わらず、高層の気流が怒濤のように忙しく流れ、高速アメーバ状態でした。
 一瞬、そこそこの模様も見えるのですが一瞬だけで、AutoStakkert!2のスタックでは繋ぎ目破綻が頻発でした。
 せっかく大赤斑が中央にあると言うのにガックリです。
Kmj2017031714h47mut_2

 気流が悪い割にはそこそこ写っていますが、モヤモヤ感いっぱいです。

 大陸側からやって来ている高層の雲の高さの気流が悪いんでしょうね・・・たぶん

 次に期待しましょう。

| | コメント (2)

土星 2017/03/16-17

 木星撮影が終わって片付けているとなぜか土星が目に入りました。
 シーイングは良くないしと思いながらもせっかくですから撮影しました。
 土星の環は見事に旗めいていましたが、カッシーニの隙間はそこそこ見えていました。
Kms2017031619h56mut

 まぁ、そこそこですね。

 もう少し高度が上がるのを待ちたいと思います。

| | コメント (0)

木星 2017/03/16-17

 日中は日本海からの雪雲崩れがひっきりなしに流れてきて、天気予報と違ってほとんど曇り状態でした。
 夕方ぐらいから雪雲崩れが減り始めたのですが、高層には偏西風に乗ってやって来る高層の雲が覆い曇天でした。
 GPVの予報では午前6時ごろから晴れてくるようでしたが、ひまわりの雲画像を見ていると高層の雲は日本に近づきながら段々と消えていくように見えたので、夜半過ぎには晴れてくると見ました。
 0時半ごろはまだ雲が多く、雲がほぼ消え始めた1時半ごろから撮影準備に入りました。
 撮影の当初は、予想よりもシーイングが良く、そこそこの写りになりました。
Kmj2017031617h03mut

 このまま行けば、大赤斑をまともに撮せると思ったのですが、この後どんどんとシーイングが悪くなり、旗めく木星となりガックリでした。
 諦めずに撮した中で1ショットだけまずまずの写りだったので、あれこれ工夫してなんとかそれなりの木星になりました。
 Derotationできなかったので少しバッチィですが、大赤斑がほぼ中央です。
Kmj2017031618h48mut

 大赤斑が中央時にシーイングが悪かったのが惜しまれます。

 ずーっとシーイングが良いというのはなかなか無いですね。

| | コメント (2)

木星 2017/03/14-15

 また冬型になってしまいました。
 低気圧が日本海に一つ、太平洋側に2個と挟まれ、冷たい雪雲崩れの雲と冷気がやって来ました。
 ほぼ最悪に近いシーイングで、どんどん酷くなるので途中で諦めて止めてしまいました。
 辛うじて模様が分かる1ショットのみの処理です。
Kmj2017031414h57mut

 11日が良かっただけに落差は大きい(笑)

 我慢ですね・・・

| | コメント (0)

3月11日の木星マップ 2017/03/13

 良く写っていた3月11日-12日の木星をWinJUPOSでマップにしてみました。
 展開はWinJUPOSですが、周辺減光を修正するのはステライメージ7で、繋げたりするのはPhotoshopCS3で行っています。
 ほぼ、mid-SEB outbreakの全容が写っていますが、一番先端?が写っていませんです。
Kmj20170311_mapa

 やっぱりマップは難しいですね。
 

| | コメント (0)

木星 2017/03/11-12

 ようやくまともなシーイングになりました。
 途中で雲が流れたり、雲が湧いたりとそこそこありましたが平均的には良好なシーイングでした。
 高層は西より、中層・低層の気流が雲が流れる度に変化し、最初は北から北西よりだったのですが、後半は東寄りに変わりました。
Kmj2017031115h15mut

 ブラッシングしたような雲の流れをできるだけ表現するために、この画像はやや弱めの処理をしています。
 mid-SEB outbreakの暗部から垂れ下がるような雲の流れです。
Kmj2017031116h30mut

 逆にこちらはコントラストが下がってきたので、つい強めの処理となってしまいました。
 西から高層の雲が淡く流れて月が黄色っぽくなっていました。
Kmj2017031117h34mut

 高層の雲が少し濃くなってさらに透明度が下がりシーイングも一段落ちて来ました。
 大赤斑がやって来るのを待ち続けていたのですが、空の状況には勝てません。
 画像処理に一番時間が掛かっていますが、伸び切りませんでした。
Kmj2017031118h29mut

 大赤斑がまともに撮影できなかったのが残念ですが、良く写りました。

 こんなシーイングが何回も欲しい!・・・(笑)

| | コメント (8)

木星 2017/03/10-11

 日本海の寒い雲は筋状の寒波雲が緩んで不定形をしているのですが、なかなか消えなくて堺まで流れ込んできています。
 夕方までの天気予報では夜はずっと晴れだったのに夜に入っても雲が多く、大赤斑にお目に掛かる予定が晴れず、ウエザーニュースでは午前1時ごろまで曇りマーク。
 仕方なく撮影準備して待っていると、何と午前2時まで曇りマークが増えている・・・
 結局晴れたのは午前2時半を過ぎるころからでした。
 今回の寒波の中でなんとか撮影ができていて、今日で4日目になるのですが、一番酷い気流になりました。
Kmj2017031017h45mut

 この後、晴れていましたが、もっと酷い気流になったので、もう諦めました。

 今回の移動性高気圧は全く役立たずです(涙)

 今朝、コメントをいただいた、ぎんさんところのシーイングがどうだったのでしょうかね。

 明日は良い方に変化して欲しいものです。

| | コメント (2)

木星 2017/03/09-10

 今日も夜になると晴れていたのですが、天気予報では午前2時以降曇ってくると言っているので少し早めに撮影開始。
 望遠鏡を覗いた瞬間はそれほど悪くないと思ったのですが、撮影を始めるとどんどん悪くなってなっていきました。
 最初のセットは辛うじて絵になりました。
Kmj2017030915h12mut

 予報どおり2時ごろには曇ってきたので諦めて片付け始めるとまた晴れてきました。
 シーイングは若干持ち直したかと思って、ZWO ASI224MCで2ショット撮影するとまたシーイングが極端に悪くなり、モノクロ画像は全滅で諦めました。
 カラーPCカメラだけの木星像です。
Kmj2017030916h5mut

 悪気流の根源は中層で、高さ的には雪雲崩れの高度で冬型気流と言うことになりましょうか。

 夕方のテレビの天気予報では「少し緩む」と言っていたのですが、ここではなかったようです。

 厳しいですね。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧