惑星撮影

木星 2019/08/16-17

 ボツです。
 台風一過、晴れ間も広がるのですが雲も多く、木星時間は雲の隙間から数ショット取りましたが、シーイングも極めて悪くボツでした。
 台風の残りものか、低層は南西の気流が酷く、中層は西からの気流でまともに木星が見えませんでした。
 カラー画像のみでボケボケでした。
201908161157_0rgb_01

 晴れそうな雰囲気はあったのですけどね。
Img_1945hdr07w800

 雲が多く、まともな撮影はできませんでした。
Img_1952hdr04w800

 木星時間が早くなり、ベランダからは、なかなか厳しくなってきました。
 まあ、もう少し粘りますけど、ちゃんと晴れて欲しいですね。

| | コメント (0)

木星 2019/08/10-11

 台風9号空の雲が微妙に流れてきていて、ちゃんと晴れるかどうかは微妙でした。
 薄雲はあるけれどなんとか撮影することができました。
 シーイングはかなり酷い。
 まぁ、大赤斑があるので撮影です。
Kmj2019081011h18mut

 大ボケしている時間も長いので、モニターを見ていてもちゃんと木星が写る気がしませんでした。
Kmj2019081011h42mut

 月が直ぐ側にあるので明るい空でも木星は導入することができました。
Img_1801hdr03w800

 雲が南から湧いて来て終了です。
Img_1820hdr08w800

 次の台風10号がやって来そうです。
 ロープで縛らないといけないかな・・・

| | コメント (0)

木星 2019/08/09-10

 台風9号の腕がかかっていたので晴れないと思っていたら、夕食後外を見ると木星が輝いているではありませんか。
 慌てて準備しファンを回して撮影です。
 低層から高層まで西からの気流が激しく流れて、ピントも合わせるのが難しい状態でした。
 それに、エアコン室外機の熱風が被ります。
 それでもなんとか永続白斑BAのところが写りました。
Kmj2019080911h23mut_20190810110501

 次々と台風がやって来ますね。
 しばらく、晴れてもシーイングは期待薄でしょうか。

| | コメント (0)

土星 2019/08/07-08

 木星に引き続いてですが、こちらも雲が通ります。
 ただ、木星よりは大ボケが少なくてまずまずの写りになりました。
Kms2019080713h29mut

 も一つ綺麗に処理ができませんね。

| | コメント (2)

木星 2019/08/07-08

 台風8号が去った後、晴れそうで雲の多い状態です。
 ジェット気流の高さまで強い気流はありませんが、低層から高層まで南からの気流でメラメラゆらゆらです。
 低層の気流は大ボケを繰り返し、時折横殴りのような大ボケまであってピントもまともに合わせられません。
 それでも僅かなが模様が見える瞬間がありました。
 画像処理後はそこそこ写っているようですが、見た目は全くダメでした。
Kmj2019080711h41mut

 大赤斑が見えてくると南西に低くなってボケの量が増えてしまいました。
Kmj2019080712h18mut

 この低い雲のあたりの気流が一番酷いようでした。
Img_1650w800

 ひまわりの赤外画像では写りません。
Img_1672w800

 Windyでは高度10kmまで強風はありません。
Img_1674w800

 木星にインパクトがあったようですが、こんだけ撮していても私には当たりません(笑)

| | コメント (0)

木星 2019/08/03-04

 相変わらず熱い日々が続いております。
 そこそこ晴れているのですが、紀州山地で湧く雲がまいどのようにやって来ます。
 シーイングも、低層のぼけぼけ気流でどうしようもできません。
 その上、1セット目撮影途中に曇ってしまいました。
Kmj2019080311h00mut

 準備しているころは行けそうだとも思ったのですが、ダメでした。
Img_1574w800

 台風の影響か、ジェット気流の高さまでのWindyでは、上手いこと外れてるのですがね。
Img_1588w800

 暑いし、疲れますね。

| | コメント (0)

木星 2019/08/01-02

 概ね天気は変わらず、昼間は暑く夕方は雲が湧き、木星時間はほぼ晴れるけど時折雲がゆっくり通る。
 中層は概ね南東からメラメラ、低層は南から東から西からとぼやぼや右往左往、で、ついでにエアコン室外機の温風。
 大阪南部の富田林のPLの花火が音だけ聞こえるが、光は無し。
 それでも何とか木星です。
 大赤斑直後です。
Kmj2019080111h11mut  

 目だった模様が無いのでどこを見ているのか良く分からない。
Kmj2019080112h24mut

 撮影後も気温は32℃・・・暑い!
Img_1538w800

 蝉が休憩にやって来ました。
Img_1544w800

 もうちょっとどないかならんかな・・・

| | コメント (0)

木星 2019/07/31-08/01

 ひたすら暑い!
 中層の南東から吹いているメラメラ気流も酷いですが、低層のボケボケ西から気流はもっと酷い。
 木星が南西に移ったころ、少しだけーシーイングが良くなりました。
Kmj2019073112h46mut

 撮影中も31℃を超え、シーイングが悪いとイライラがつのります(笑)

 暑いながらも準備は万端なんですけどね。
Img_1496w800

 日本の何処かではイイシーイングの所があるのでしょうね。

| | コメント (0)

木星 2019/07/30-31

 紀州山地で雲が湧き、大阪方面に流れてくるパターンで、木星時間になっても雲が消えない。
 この雲の動きはメチャゆっくりで、気流も南東からのメラメラ気流となって木星がひしゃげていました。
 中層低層は西からのぼやぼやメラメラ気流で、1セット撮影後はもっと酷くなったの諦めました。
Kmj2019073012h07mut

 ゆっくりにしか動かない雲。
Img_1467hdr08w800

 ひまわりの赤外画像では写りません。
Img_1471w800

 Windyでは7000mあたりまで早い気流はありません。
Img_1474w800

 気温は中々下がらず、夜半近くなっても30℃を超えていました。
Img_1486w800

 北海道沖にある低気圧がいなくなると気流も変わるかも知れませんね。
 我慢ですね。

| | コメント (0)

木星 2019/07/29-30

 少し雲が流れるもののほぼ快晴状態でした。
 中層下層は西からのメラメラ気流で、高層は北東からのザワザワ気流で大揺れはありませんでした。
 ベランダのエアコン室外機対策は、大型扇風機で南西方向に蹴飛ばしてはいるのですが、西からの風が地上で吹くと温風が舞い戻って来て大ボケになるのでした。
 それでも大揺れが無い分、画像処理をするとディティールが出てきました。
 大赤斑が出ているので気合いを入れて、45分間に渡る20本のショットをDerotationしました。
Kmj2019072911h29mut

 モニターで見ているよりもディテールが良く出ました。

 夕方から早めに準備し、ベランダ扇風機は望遠鏡に向けて鏡筒冷却支援です。
 鏡筒ファンだけで冷やすよりも早く冷えます。風量は力です。
Img_1420w800

 夕方で主鏡と外気温の差は約4℃ほどありました。
Img_1425w800

 入道雲は南に少しありました。
Img_1430w800

 ひまわりの赤外画像を見ると近畿地方はおおよそ晴れですね。
Img_1450w800

 Windyでは、9000mあたりまで強い気流はありませんでした。
Img_1452w800

 ここのところの暑さにはかないませんが、冬場の悪気流に比べると遥かに良く写りますね。
 ひたすら暑さ我慢の夏ですね(笑)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧