日記・コラム・つぶやき

C14を引き取り 2018/08/11

 沖縄から送ったC14やJP架台などの13個口は、兵庫県三田のなかまのところへ一括で送っていました。
 沖縄から九州までは船便で、九州からは陸送ですでに到着していたのですが、今日引き取りに行きました。
 帰省ラッシュと重なり、中国縦貫自動車道は大混雑でしたので、別道を走ってちょっと予定より遅れて到着です。
 大きなダンボールを小さな車へ載せ替えます。
Img_8797w800

 小さな車では、助手席を含め満杯です。
 沖縄まで往復したダンボール箱は、かなりよれよれになっていました。
Img_8798w800

 ついでに、沖縄で撮影した火星の動画ファイルを使ってレクチャーです。
Img_8801w800

 AutoStakkert!2の使い方からです・・・。
Img_8805w800

 今回の沖縄遠征で、自分用のみやげはもちろん惑星画像なんですが、沖縄そば屋さんで味わった島とうがらしが忘れられず、自分用のお土産としてスーパーで購入しました。
Img_8811w800

 どこの荷物の中に入れたのか忘れていたのですが、望遠鏡の片隅にくるまって入れていました。

 島とうがらしはぴりぴり、癖になる辛さです。

| | コメント (0)

沖縄三十三日目 2018/08/04

 いよいよ沖縄とお別れの日になりました。
 朝、一気に望遠鏡を解体して梱包にかかります。
Dsc_3007w800

 雨に打たれながらも頑張りましたC14とJP架台です。
Dsc_3010w800

 一人でだったらなかなかむつかしい梱包ですが、おかげさまでてきぱきと片付いていきます。
Dsc_3018w800

 仔猫も最後のじゃましぃです。
Dsc_3020w800

 結局、13個口の段ボール箱などに分解され、近くのヤマト運輸糸満南部センターまで持っていきました。レンタカー(アクア)で2回運びました。
 1週間ほどかかるようです。
Dsc_3036w800

 一月間お世話になった宿は、那覇より南に糸満市にあるゲストハウス・シーグラスです。
 コンクリートの打ちっぱなしで作られたユニークな建物で、近代建築の巨匠ル・コルビュジエの建築を参考にして建てられたそうです。
 屋上の一風変わったモニュメントはデザインだそうです。
 望遠鏡ドームでも乗りそうなモニュメントでした。
 昼夜逆転生活でご迷惑をおかけしましたが、温かく見守っていただきました。
 ありがとうございました。
Dsc_3041w800

 レンタカーを返却し、那覇空港へ。
 空港ではお疲れ乾杯です。
 今日はオリオンビールでなくて一番搾りです(笑)
Dsc_3043w800

 何時も写してばっかりだったので、写してもらいました。
 沖縄にサヨナラの乾杯です。
Dsc_3045w800

 仲間とは乗る飛行機が違うので、別れ、私はLCCの遠く外れたピーチへと向かいました。
 手荷物が10㎏を超えるので、預入荷物にしたのですが、荷物なしの格安航空券でチケットを購入していたので別途料金が発生しました。
 料金の支払いは現金ではだめでして、カードが必要でした。いつもニコニコ現金払いをモットーとしている私としては、寂しい世界になりました。

 で、2時間乗ると関西国際空港です。
 大阪は雲一つない快晴でした。
Dsc_3060w800

 費用対効果がどのくらいあったのかは不明ですが、シーイングが良ければ堺で写しているものよりも、もっと詳細が写ることがわかりました。

 堺でも沖縄に近づけるように精進したいと思います。

 沖縄遠征33日間、これにて終了です・・・m(_ _;)m

| | コメント (4)

沖縄三十二日目 2018/08/03

 台風12号はようやく遠くへ離れていきました。
 豪雨の後の朝焼けです。
Dsc_2827w800

 明け方まで雨に濡れていた望遠鏡を、ぞうきんで拭きながらお片付けです。
 仔猫も朝のご挨拶にやってきました。
Dsc_2829w800

 昼間はお土産用フルーツ探しと、明日望遠鏡解体梱包に必要なガムテープとか買い出しです。
 昼食は沖縄そば三枚そばです。三枚は豚肉の部所の名前で、3枚の肉が入っているわけではありません。
Dsc_2896w800

 天気予報では夜から晴れ予想で、夕方から雲が少なくなり晴れの期待がやってきました。
Dsc_2898w800

 今日が沖縄最後の夜なので、雲が多くても早めから準備です。
Dsc_2909w800

 沖縄で、この望遠鏡が繰り広げる最後のページです。
Dsc_2912w800

 暗くなる前に記念写真です。
Dsc_2924w800

 早めに準備したものの雲が減りません。
 高層の雲もなかなか動かずで、木星を数ショット、土星をパスして火星に入ると雲がもっと増えて、なかなか撮影できませんでした。
Dsc_2939w800

 仲間は南の星空を撮影するために、ジョン万次郎上陸記念の海岸まで出かけています。
 夜半を過ぎると、ほんの少しずつ晴れ間が増えてきました。
Dsc_2956w800

 海岸から戻ってきた仲間も、貴重な晴れ間で火星撮影です。
Dsc_2964w800

 ノートPCで見るFireCaptureは、すべての字が小さくて今の私には無理ですね。
Dsc_2972w800

 仔猫さんと火星のツーショットもこれが最後です。
Dsc_2978w800

 と、感傷に浸っていたら・・・・・・・
 寝てるやないか・・・・・
 どうも、私よりこのテーブルが気に入っているみたいですね。
Dsc_3001w800

 この後低くなった火星ですが、断続的な小さな晴れ間で火星を1セット撮影。
 最後の夜でしたが、シーイングは東からの気流で川底状態でダメでした。
Dsc_3004w800

 一月間に渡る、私の火星遠征の最後の夜は終わりました。
 台風、お天気に振り回されましたが、協力いただきましたみなさんに感謝を申し上げます。

 楽しい沖縄火星撮影の旅でした。

 明日は、片付けして帰ります。

| | コメント (4)

沖縄三十一日目 2018/08/02

 台風12号は一日たってもほとんど動かずで、今朝も曇りです。
Dsc_2654w800

 新しい仲間とひめゆりの塔へ。
Dsc_2662w800

 帰ろうとすると大雨。
 もう観光もせず、土砂降りの中、ファーマーズへ。
Dsc_2665w800

 目的はお土産用のフルーツ類です。
 ただいま、沖縄マンゴーが旬です。
Dsc_2668w800

 お昼は、隣のさかなセンターで刺身盛り。
 イラブチャーもありました。
Dsc_2678w800

 お天気の悪い昼間は画像処理に時間を費やし、最接近の日の火星をアップしました。

 夜はまた近くのエベレストで、メガジョッキ乾杯。
Dsc_2740w800

 ここはインド・ネパール料理のお店です。
 でっかいほうれん草のナンです。
Dsc_2743w800

 夕食後の空を見ると火星が見えているではありませんか。
 雲間と言えば雲間なんですが、長い時間見えているので望遠鏡を準備。
 しかし、チラ見以上にはならず、準備をしただけで手持無沙汰です。
 で、やってきました仔猫が・・・暇の相手をしてくれています。
Dsc_2762w800

 なかなか晴れ間はなく、雲行きが危なくなってきたので、スコール対策のカバーをかけてしばらくすると、強烈な雷とともに豪雨です。
Dsc_2825w800

 雨が上がったら片付けようと思ったのですが、雷が鳴らなくなっても雨は明け方まで降り続けました。

 あきらめて就寝です。

| | コメント (2)

沖縄三十日目 2018/08/01

 火星最接近の翌日、朝方曇りで、停滞していた台風12号が動き始めて沖縄に近づいてきたようです。
 本格的な曇りの東空。
Dsc_2591w800

 望遠鏡も静かに時を待っていますが、少し寂しそうに感じるのは個人的感情でしょうか。
Dsc_2594w800

 今日から、最終日まで共にする仲間がやってきたので二日続けて乾杯です。
Dsc_2595w800

 ここのお店は宿から歩いて5分ほどの台湾料理店で、量が多い。
 腹いっぱい食べて夜を待ちます。
Dsc_2599w800_2

 夜の初め、雲間から星が見えますが、南の方では稲光がひかり、望遠鏡をセットするような晴れ間はやってきませんでした。
Dsc_2636w800

 仔猫も暇そうですが出番はありません。
Dsc_2617w800

 この後、夜中過ぎには雨も降り始めました。

 どうしようもできません、寝るだけでした。

| | コメント (0)

沖縄二十九日目 2018/07/31

 いよいよ15年ぶりの火星大接近、最接近の日です。
 昨日とは違って空が青いですが、ちょっと積乱雲風の雲があって、ちょっと心配。
 天気予報は晴れそうです。
Dsc_2521w800

 気持ちよく晴れている間に洗濯6回目。
Dsc_2524w800

 雲以外のところは気持ちの良い青空です。
Dsc_2537w800

 夕方、モバイルプラネタリウムで那覇にやってきたozekiさんが見学に来られたので、久しぶりの乾杯。
Dsc_2549w800

 今使っている望遠鏡のシステムなどを見てもらいました。
 ただ、このころから雲がどんど増えてまともに木星も見えません。
Dsc_2556w800

 今夜は火星大接近の日なので、同宿のみなさんと臨時観望会です。
 土星は喜んでもらえたようですが、火星はね・・・
Dsc_2561w800

 天気予報と違って、南の方でも北の方でも稲光が輝き、時折雷鳴も聞こえてきました。
Dsc_2573w800

 ここは曇るものの雨も降らずで、みなさんが帰った後晴れ間もやってきました。
 一応、大接近の日の火星を撮影することができましたが、気流は西からの強烈な流れで火星は高速アメーバー状態でした。
Dsc_2579w800

 仔猫は今夜あまり近づいてこなかったのですが、横で走り回ってると思ったら夜のトンボと戯れていました。
 一度は捕まえていたみたいなんですが・・・逃げられたようですね。
Dsc_2586w800

 こうして大接近の日が過ぎていきました。

 あっさりと・・・

| | コメント (0)

沖縄二十八日目 2018/07/30

 朝、台風12号が沖縄に近づいているせいか、空には淡い雲が広がっています。
 一日中雲が流れていますが、べた曇りになることはありません。
Dsc_2409w800

 一日中画像処理をしているとあっという間に夕方です(笑)
 淡い雲がありますがおおむね晴れです。
 宿から夕陽を見ていると海まで行ってみたくなりました。
Dsc_2416w800

 時間がないのでカメラ抱えて走りました。
 直線で700mぐらいですが、さすがに汗が噴き出ました。
 で、着いた時には半部雲に隠れた太陽でした。
Dsc_2426w800

 日没まではおおむね晴れだったのですが、日没後は北から雲がどんどん流れてきて星が見えません。
 それでも、小さな晴れ間があったので望遠鏡は準備しました。
 しかし、導入テストで木星をちょっと見ただけでまた曇ってしまいました。
Dsc_2498w800

 また、パラりと水滴が落ちてきたのでスコール対策カバーです。
Dsc_2507w800

 仔猫も暇そうにカバーで遊んでいました。
Dsc_2515w800

 台風のせいか北風も強く、午前1時過ぎにはあきらめて撤収でした。

 1ショットも写せず、完全空振りの夜になりました。

| | コメント (0)

沖縄二十七日目 2018/07/29

 台風12号は東から西へと、とんでもない動きをして、沖縄にその先端の雲がかかり始めました。
 完全に曇りというわけではありませんがじわじわと雲が流れます。どちらかというと高層雲が台風の雲のようです。
 朝の西空です。
Dsc_2328w800

 一日中状況は変わらず、晴れ間もあるけど雲もある状態でした。
 夕方の西空です。
 海岸に行けばもっときれいでしょか。
Dsc_2345w800

 夕方は様子見で画像処理を優先していました。
 22時ごろから晴れ間があるのでぼちぼち準備。
 2ショットぐらい撮って見上げると雲・・・
Dsc_2365w800

 晴れ待ちの間に今夜もやってきました。
 おぉーキーボードを踏まれて画面が・・・・
 どんなショートカットキーを踏んだんだ・・・横になってるぅ・・・
Dsc_2378w800

 画面のプロパティで何とか元へ戻りました。

 しばらくして晴れ間がやってきたので撮影再開。
 静かにしててよ。
Dsc_2383w800

 しかし晴れ間は小さく、1セットも撮ることができませんでした。
 次の晴れ間がなかなかやってきません。
Dsc_2389w800

 だんだんと疲れてきました。

 ふと、見ると、寝てるやないか・・・
 ここはベッドと違うで・・・
Dsc_2395w800

 雲の隙間待ちも疲れるので、今夜はこれにて終了。

 こちらも寝ます・・・

| | コメント (4)

沖縄二十六日目 2018/07/28

 皆既月食後、雲はあるもののまずまずの晴れです。
 洗濯5回目です。
Dsc_2230w800

 一日、画像処理とブログ更新でした。

 夕方になって晴れてるような曇っているような空で、望遠鏡準備は夜まで待つことにしました。
Dsc_2258w800

 夜暗くなって雲がなくなってきたとき、木星は少し低くなっていましたが、何とか1セット撮影。
 シーイングはよくありません。
Dsc_2263w800_2

 土星もダメだろうと思いながら導入してみると、木星よりはずっと良いではありませんか、1セット撮影。
 そうこうしているとやってきました仔猫さま。
 土星を見るのとちゃうのんかいな・・・
Dsc_2295w800

 次の火星を入れていると、雲が広がってきてなんだかポツリ。
 慌ててスコール対策カバーです。
Dsc_2305w800

 ポツリ以降は結局雨はなく、しばらくすると晴れてきました。
Dsc_2310w800

 で、テーブルにかけてあったカバーを外すと・・・寝てるやないか・・・
 本気で寝てる(笑)
Dsc_2316w800

 この後、どんどん晴れて透明度も良くなりシーイングも持ち直しました。
 火星を2セット撮影です。
Dsc_2319w800

 火星のダストストームは少しずつ収まってきているようで、撮影ではぼちぼち模様が浮かび上がってきましたが、眼視ではまだまだよく見えません。

 残り1週間を切ってきました。

| | コメント (0)

沖縄二十五日目 2018/07/27

 朝から雲が多く陽射しも少ない。
 遠くの台風12号が影響しているようです。
Dsc_1980w800

 お昼を過ぎて一気に空が暗くなり豪雨となりました。
 写真ではわかりにくいですが、屋上に上がるスロープは川のように雨水が流れています。
Dsc_1995w800

 短い豪雨の後は、バイクカバーを外し天日干しです。バイクカバーは完全防水ではないので雨がしみ込んでいます。
Dsc_2003w800

 バイクカバーも天日干しです。
Dsc_2004w800

 バイクカバーには防水スプレーをかけておきました。気休め程度ですけどね。
Dsc_2016w800

 夜に入っても雲が多く、筒内気流防止ファンだけ動かして様子待ちでした。
 結局夜中を過ぎて晴れ間が大きくなったところで準備をしたのですがまた雲。
 少し撮影したのですが1セットには届きませんでした。
Dsc_2028w800

 そうこうしていると本格的な黒い雲が全天を覆いだしました。
 慌てて、スコール対策のカバーをかけました。
Dsc_2043w800

 結局雨は降らずにまた晴れてきました。
 火星も南中を過ぎて西に傾いていますが何とか1セット撮影しました。
 台風のせいで北からの気流がひどく、画像はあまり期待できません。
Dsc_2086w800

 今夜は皆既月食の日で火星を撮影中に月が欠けてきました。
 C14は月を見るようなセットを持ってきていないので、ズーム望遠レンズで撮影。
Dsc_2165w800

 南西に低くなってマンションの横に火星と月です。
Dsc_2171w800

 宿のオーナーさんも裸眼観望されました。
 双眼鏡ぐらい持ってきたらよかったかもしれませんが、後の祭りです。

 南西に低くなるまで、皆既中の赤オレンジ色を見ることができました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧