日記・コラム・つぶやき

秋色を探しに 2018/11/15

 ぜんぜん遠くには行っていません。
 いつもの散歩道の大泉緑地へ。
 ここのところ寒気に伴う鉛色の雲が延々と流れ「天気予報は晴れ」とは縁のない日々でした。
 ようやく、今日、午後には行って少しずつ青空が覗き始めました。
 秋色を探しに大泉緑地公園へ散歩したのです。
 今年の紅葉はあまり綺麗ではありません。台風によって痛んでいるのか、夏場の気温のせいでしょうか。
 今日は平日で散歩をしている人たちも疎らです。
Img_1107hdr03w800

 大泉池の向こうの木々が夕陽を浴びて赤く染まっていました。
Img_1185hdr03w800

 冬が近づいて来たのかカモさん達も数が増えていました。
Img_1127w800

 綺麗な紅葉を探すのはなかなか難しい。
Img_1198hdr08w800

 青空が広がってきたので慌てて帰宅。
 晴れそうなので望遠鏡の準備です。
Img_1216w800

 しかし、なんか雲が湧いて来ました。
Img_1229w800

 湧いた雲は、しつこく動かない不安定な雲でした。

| | コメント (0)

万願寺とうがらし20本 2018/11/13

 ベランダ菜園の万願寺とうがらしが、10月の末ぐらいに咲いていた花が実になり、そこそこの大きさになってきたのでいただくことにしました。
Img_1093w800

 大小合わせて20本です。
Img_1096w800

 最近花が段々と咲かなくなってきたので、もうそろそろ終わりかと思いますが、今まだぶら下がっている実が残っていますので、それが最後の収穫になりそうです。

| | コメント (0)

OAA2018イン明石年会 2018/11/10

 東亜天文学会の年会が明石で開催され、参加してきました。
 最近参加した記憶がないので超久しぶりになります。
 会場は明石市立天文科学館ではありません(笑)
Img_0831w800

 明石駅近くの生涯学習センターです。
Img_0846w800

 今回発表するのでDVDを50枚持ってきましたが、ぜんぜん足りなかったようです。
Img_0859w800

 北尾さんは先日出版された「日本の星名事典」にサインです。
Img_0863w800

 明石天文科学館の館長さんの司会で始まりました。
Img_0864w800

 年会では多くの方々の表彰も行われます。
Img_0841w800

 みなさん現役で凄いですね。
Img_0889w800

 記念講演は磯部洋明先生の「歴史文献から探る過去の太陽活動」でした。
 低緯度オーロラの記録から太陽活動の指標を探るお話でした。
Img_0904w800

 ここで記念写真です。
Img_0915w800

 研究発表の最初に私の「沖縄で捉えたSAHEKI Crater」をしました。
Img_0920w800

 制限時間内に話が終わらずご迷惑をお掛けしました。
Img_0975w800

 私の他にも研究発表がありましたが、すみません省略させていただきます。
 会場を替えて夜は懇親会です。

 関勉さんの音頭で乾杯です。
Img_1015w800

 明石天文科学館の「シゴセンジャー」が小惑星に命名されました。
 シゴセンジャーの登場で小惑星に名前の付いている人、手を上げて!
 で、なんと半数以上の人が居られました。
 さすが、OAAです。
Img_1046w800

 シゴセンジャーレッドとブラック星博士と記念写真です。
Img_1047w800

 懇親会の後、若い人たちで2次会に行きました。
 今夜は泊まらないので、新快速の終電で帰ります。
 ちょっと遅れていたので、梅田から堺までの地下鉄の最終電車にぎりぎりになってしまいました。
Img_1063w800

 年会は明日も続くのですが、私は個人的な都合で今日だけの参加でした。

 大先輩の方々に追いつくことはできませんが、いい歳になりましたね。

| | コメント (2)

ら・ふらんす 2018/11/03

 山形から季節のおくりものが届きました。
 山形は蕎麦やお酒、もちろん、さくらんぼなど美味しいものがいっぱいあり、この時期ラ・フランスを送っていただいております。
Img_0744w800

 ラ・フランスは食べごろが人によって違いますが、柔らかくなって独特の匂いが広まってくると食べごろです。
Img_0755w800

 いつも思うのですが、この不定形の果実からどうやって美味しさが出てくるのか不思議です。
 もう少し熟すのを待ってから、いただくことにいたします。
 ありがとうございます。

| | コメント (0)

ベランダ菜園収穫 2018/10/31

 実りの少ないベランダ菜園をやっていますが、夏前に余ったプランターの端っこに植えたオクラが涼しくなってから花を咲かせて実をつけました。
 シシトウのようにいっぱいできる訳でもなく細々とできるため、数が取れません。
 なにせ、オクラの実が天に向かってできることを初めて知ったぐらいですから、期待されていません(笑)
Img_0661w800

 大小とりあえずの数ですが、硬くなければいいのですがね。
Img_0665w800

 ついでに、先日中途半端に残した万願寺とうがらしも収穫です。
Img_0670w800

 数はありませんが、3本はまずまずの大きさです。
Img_0674w800

 で、収穫とは違いますが、来年、2019年の手帳を購入しました。
 そろそろ来年のことも考えないといけません。
Img_0677w800

 来年は1月6日と12月26日の2回も日食があります。
 残念ながら日本では部分日食ですが、1年に2回も日食が起こるのは27年ぶりだそうです。

 時の経つのは早いものですね・・・

| | コメント (0)

月惑関西例会イン山科 2018/10/28

 月惑星研究会関西支部の例会が京都山科でありましたので参加してきました。
 今日は朝からイイ天気です。
Img_0541w800

 まずはみなさんの近況報告があり、引き続いて木星会議の報告です。
Img_0553w800

 最近の木星と今シーズンの木星の纏めです。
Img_0556w800

 引き続き火星で、ダストストームの経過考察です。
Img_0559w800

 ダストストームが起きても南極冠の縮小などには影響が無かったようです。
Img_0563w800

  そして最近のアルシア山の雲のお話です。
Img_0567w800

 私のです(笑)
Img_0568w800

 荒川さんからの報告で、台風21号の凄かった風に30cmのニュートンが大きく揺れたことを鑑みて、常にロープで固定する方法を新しされました。
Img_0575w800

 今シーズンの火星撮影からWinJUPOSを使ってマップと作られました。
Img_0578w800

 学生さんの発表です。
Img_0581w800

 竹で作った望遠鏡のお披露目です。
Img_0601w800

 私も沖縄遠征報告をしましたが、画像はありません。

 最後に記念写真です。
Img_0613w800

 おじさん達は駅前で乾杯です。
Img_0622w800

 惑星や望遠鏡の話も出ましたが、学校の先生が多かったのか、教育論の難ーいお話もありました。
Img_0627w800

 無事に、それほど遅くならずに新快速で帰ることができました。
Img_0635w800

 惑星のシーズンはそろそろ終わりがちかずいてきましたが、
火星はもうちょっと粘れるでしょうか。

| | コメント (0)

火星のアルシア山の雲で 2018/10/26

 火星のアルシア山のたなびく雲で、ユーチューブにこんなのが出ていますね。
 何を言ってるのか私にはよく分かりませんが(笑)

A Volcanic Eruption Taking Place On Mars? (Space News)

 なんか言ってます。

| | コメント (0)

丹波篠山の黒豆の枝豆 2018/10/23

 季節の贈り物をいただきました。丹波篠山の黒豆の枝豆です。
 冷凍のあちこち産の枝豆はよく頂いているのですが、ものが違います(笑)
Img_0339w800

 いつもは手で千切っているのですが、今日はなぜか鋏でカットしました。
 違いがある訳ではありません。
Img_0348w800

 夕食時にも美味しく食べたのですが、秋の夜長に一献で、まして美味しくいただきました。
Img_0361w800

 ビールと酒とどちらが合う?と言われても困りますが、どっちも美味しい。

 ですね。

 ありがとうございます。

| | コメント (0)

万願寺とうがらし復活? 2018/10/21

 7月の始め、沖縄に行く前に収穫したあと、少しの収穫はあったのですが、7月8月の猛暑のせいか葉は枯れ花も全く咲かないまま9月を迎え、今にも終わろうとしていた万願寺とうがらしですが、9月末ごろから少しずつ若い葉っぱが出始めてきました。
 10月に入ると花も少しずつ咲き始め実をつけるようになりました。
 そして今日、大小合わせて34本の万願寺とうがらしを収穫することができました。
Img_0313w800

 気温が下がってきたことが一番でしょうか。
Img_0322w800

 これぐらいあるとなんとか食べ応えも行けるでしょうか。

 もう一回ぐらい収穫はできそうです。

| | コメント (0)

ベタ曇 2018/10/18

 いやいや昼間は少し雲が通る程度で、ほぼ快晴状態でした。
 良く晴れていたので、火星撮影の準備を早くから始めました。
Img_0173w800

 昼間に太陽光で温もった望遠鏡を冷やすために筒内気流防止ファンを早くからスイッチオンです。
 望遠鏡のカバーとして、バイクカバーの下に大型ポリ袋をかぶせ始めているのですが、防水能力だけでなく、保温力も上がったみたいで、温もった主鏡の温度はなかなか下がりません。
 今日は8℃ぐらいの外気温との差があり、電動ファンを入れても2時間以上かかります。
 夕方になった火星時間にはなかなか間に合いません。
Img_0175hdr08w800

 そろそろ日没が近づいて火星が見え始めそうになったころ、南西の空から雲がやって来ました。
 ひまわりの映像を見ると、どうやら四国で湧いた雲がこちらにやって来ているようでした。
Img_0190hdr08w800

 今日は山陰沖というか日本海に弱い低気圧があって、天気図では夕方まで等圧線のへこみとしか出ていなかったのが、夜に入ると低気圧として表記されるようになっていました。
 どうやらこの低気圧が発達して、不安定なお天気をもたらしているみたいですね。

 堺はベタ曇になってしまいました。

 火星時間が終わると、また晴れてきました。
 もう、南西のマンションの陰に火星と月でした。
Img_0200w800

 日本海のこのややこしい低気圧は、19日中に移動して遠ざかる予報が出ています。
 ちゃんと晴れて欲しいですね。

| | コメント (3)

より以前の記事一覧