日記・コラム・つぶやき

また曇り 2020/08/04-05

 天気予報では晴れなんですが、良く晴れませんね。
 夕焼けが見えたので、曇っていた空も晴れてくると期待したのですが。
Dsc_3098w800

 望遠鏡も準備で、主鏡は30℃超え。
Dsc_3118w800

 C14もこんな写し方をすると、こてこてですね。
Dsc_3119w800

 一番晴れていた瞬間は木星も見えて、このまま晴れが広がると思ったのですが、この後増殖!
Dsc_3122w800

 満月過ぎの満月です。
Dsc_3126w800

 朝まで雲は無くならず、なんちゅう天気予報や、です。
Dsc_3132w800

| | コメント (0)

曇り月 2020/07/28

 昼間も一部青空はあったのですが、夕方は雨。
 その後雲が疎らになって月も見えました。
 この画像は青空に見えてますが夜の初めで、月は中央の上に白く飛んでいるところに居ります。
 この時、南東の空には木星も見えていましたが、見えただけでした。
Dsc_2836hdr07w800

 梅雨前線が西の方では北上しているようで、近畿も梅雨明け間近と天気予報は言ってますが、天気予報はまだしばらく曇り予報です。
Himawari21h00mjst
 晴れないと、どうも気合いが入りません。

| | コメント (0)

密林から 2020/07/27

 Φ9.6mmの赤外カットフィルターです。
 値段の安いのを探していたらこのサイズになりました、4個で¥2.2kです。
 ウエブカムや防犯カム用のものらしく、もっとサイズの小さいのもありました。
 惑星用だったらなんとかなるかと、この小ささでもと購入しました。
 ZWO ASI462MC用のつもりですが、使えるものになるかはテスト撮影してみないと分かりません。
 ちゃんとテスト撮影できたら、また報告いたします。
Dsc_2833tw800

| | コメント (0)

東京 2020/07/23

「東京」、この響きは、今、微妙・・・・・・・です。
 で、東京往復してきました。
 東京は1日中雨でした。
 3月に予定していたモノが延びて今日になっただけですが、「東京」がこんなに微妙になるなんてです。
Dsc_2802w800
 日帰り往復は疲れました(笑)

| | コメント (0)

ベランダ菜園 2020/07/22

 我が家のベランダは南向きで惑星が良く見えることになっていて、太陽の陽射しもいっぱい差し込んでくると思われているのですが、実は上階のベランダがあって、影になり、夏至のころの太陽はスリット状に差し込んできて、ベランダ内の葉っぱにはほとんど光が当たらないのです。
 それでも、そこそこの収穫がありました。
 甘長とうがらしは、今日は30本、通算95本です。
 まずまずの成果です。
Dsc_2794w800

 中長ゴーヤも、勢いは止まってきていますが、ぼちぼち育ってくれています。
 この真っ直ぐに近いのは8本目に当たります。
 後、もう少しで収穫です。
Dsc_2800w800

| | コメント (2)

与島敗戦 2020/07/18

 なかなか晴れなくて惑星も撮していないのですが、世の中、明るくなって尾っぽが出ているネオワイズ彗星の話題で賑やかになっています。
 冷やかし組としても、明るい彗星は記念撮影しておきたいところですが、天気は同じように良くない。
 7月18日の大阪は梅雨前線の通過とともにあり雨が降ったり止んだりで、星を見る雰囲気ではありません。
 しかし、ひまわりの映像を見ていると、大阪より西はまずまずの晴れが出ているではありませんか。
 たまには動かないと・・・と、ひまわりの可視光を必死に見て瀬戸内方面へ走ってみることにしました。
2020071716h00mcut

 神戸ぐらいまでは時々雨が降りましたが、姫路を過ぎるあたりからぼちぼち雲が切れてきました。
 山陽自動車道を走っていると、岡山あたりではほぼ晴れてきましたが、北側の山沿いは雲が多く、南側の瀬戸内海方面はほぼ快晴になってきたので、北側の雲を避けるため、南下して瀬戸大橋を渡って四国側まで行こうとしましたが、瀬戸大橋を渡り始めると四国側にも雲があるではありませんか。
 そこで止めました、四国に渡るのを。
 瀬戸大橋の中間近くに与島SAがありまして、撮影場所があればここにすることにしました。
 日没前に降り立ち、見てみるとまぁなんとかなりそうで、与島で戦いをすることにしました。
Img_7885hdr08w800

 中国山地の雲が低空にありますが、このまま行けば彗星は見えそうでした。
Img_7896w800

 しかし、四国側から雲がじわじわとやって来て、彗星方面に集結していきます。
Img_7908w800

 だんだんと暗くなり、北極星や北斗七星は見えますが、彗星あたりは雲が増えていき、ついに見えませんでした。
 5cm7xの双眼鏡で見ていると、おおぐま座の後ろ足の足先の二つの星は見えましたが、それより低空が見えませんでした。
 で、完敗です。
 四国に渡った方が良かったかも知れませんが、土地勘がないと無理ですね。
 片付けて、帰り間際に撮影した雲(笑)
Dsc_2732hdr08w800
 堺から往復488kmの旅でした。
 戻って来たのは0時ごろ、堺は大雨でした。
 敗北感しか残っていません・・・・・・・・

| | コメント (0)

自動車運転免許更新 2020/07/16

 運転免許の更新も、この歳になると高齢者講習を受けないといけない。
 新型コロナ騒動で自粛していたら、高齢者講習も予約の電話が繋がらない。
 ローカルな小さな教習所に辛うじて滑り込み・・・セーフ。
 でも、実車テスト中、教官にブレーキを踏まれてしまった。
 免許更新も7月から完全予約制になり、慌てて申し込むも、今日になってしまいました。
 で、一番近い光明池運転免許試験場に行った次第です。
Img_7848w800

 余裕をもって早めに行ったのですが、全くの無駄で、予約時刻の前には、なんの手続きもできませんでした。
 時間待ちはなんと屋外!・・密軽減のため。
 呼ばれてからはスムーズな処理していただき、約1時間で終了。
 新しい免許証をいただきました。
 ゴールドです。
 ゴールドは5年と思っていたのですが、75歳で認知症のテストが必須らしいので、私のは4年でした。
Img_7853w800
 逆さまから読むとセブンティーン・・・無理してます(笑)
 なんか、よそ見している間に写された(笑2)

| | コメント (0)

ALPO_USA の火星 2020/07/14

 ホントに晴れませんね。
 火星で起きた黄雲も、どうなってるか良く分かりません。
 月惑星研究会の報告サイトには世界からの観測報告が集まっていますが、残念ながら全てではありません。
 で、ネット巡回、並びに検索で探していると、見たことのある画像を見つけました。
 自分のでした(笑)
 アメリカのALPOの火星セクションに、ダストストーム(ダストクラウド)のアラートとして使ってくれていました。
 ありがたいことでございます。
http://www.alpo-astronomy.org/marsblog/
Alpo_usa_20200714
 南が上です!(笑2)

| | コメント (0)

月惑関西Zoom例会 2020/07/12

 いつもは京都山科で開催されている月惑星研究会関西支部の例会が、Zoom例会になって開催されました。
 で、参加です。
Zoom20200712bw800

 Adachiさんから、火星で起こった黄雲(ダストストーム)のお話です。
Img_7766w800

 Mizumotoさんから木星の近況で、これは大赤斑の東西サイズの変化です。
Img_7776w800

 奈良のArakawaさんの、30cmニュートンから40cmのDall_kirkhamへ望遠鏡を変更したお話です。
Img_7786w800

 私も火星画像処理の、白トビ赤トビについてお話ししましたが、画像はありません。
 呑み会もありませんでした(笑)

| | コメント (0)

大蓮の花(大泉緑地) 2020/07/10

 晴れ間のない梅雨空が続きます。
 いつも散歩に出かけている大泉緑地公園にある大泉池には大蓮が群生しています。
 今の時期、大蓮の花がシーズンを迎えているのですが、いつもの昼間の散歩の時間には蕾か、開ききった大蓮の花しか見られません。
 そこで、今日は朝だったら咲いているだろうと、期待を込めて大蓮の花の撮影に行って来ました。
 微妙な咲き方ではありますが、雨降る中、撮影してきました。
Dsc_2598w800

 みんな同じ様にも見えるし、なかなか難しい。
Dsc_2616w800

 崩れかけている花も趣ありでしょうか。
Dsc_2620bw800

 池面に浮かんでいるような蓮とは違いますね。
Dsc_2653bw800

 大きな大蓮の葉っぱに埋もれていて、孤独感の漂う花です。
Dsc_2666w800

 雨に濡れているというか、大きな葉っぱに溜まった水溜まりが、時間とともに流れ出ていきます。
Dsc_2709w800

 ここまで撮影していたら、雨が強くなってきたので、今日はここまでです。
Dsc_2711w800

| | コメント (0)

より以前の記事一覧