日記・コラム・つぶやき

春を探しに 2024/03/15

 春を探しにいつものさんぽコース、大泉緑地公園へ。
 いつものゴリラさんはドジャース背番号は17番です!
P1380677w800

 梅も終わって桜はまだまだで、花壇のチューリップはピンク
P1380731w800

 久しぶりにカワセミとご対面。
P1380782w800

 言葉は少ないですが春です(笑)

| | コメント (0)

永長遊星塾 IN 加西 2024/03/09-10

 播磨遊星塾が加西で開かれたので参加してきました。
 先日、西はりま天文台で星なかまの集いに参加したので堺から見ると同じ方向に向かって走ります。
 今回は中国道の工事渋滞に捕まり1時間ほど長く掛かりましたが、無事に会場のいこいの村はりまに到着しました。
 今年のテーマは遊星だけに拘らず広くなり、太陽や流星など多岐にわたりました。
P1380212w800

 私はデジタルノギス読み取りフォーカサーを持っての参加でした。
P1380216w800

 みなさんの発表は多いので一部のみ上げております。
P1380256w800

 去年、木星にインパクトフラッシュが見られたのですが、今回のメンバーの中、3人もがゲットしています。
 凄い確率だと思いますが、私には縁の無いイベントでしょうか。
P1380269w800

 YamashitaさんのラッキーイメージングでのM27です。
P1380315w800

 私もデジタルノギス読み取りフォーカサーの発表をしました。
 記念写真です。
20240309_n2w800

 で、交流会の乾杯です。
P1380339w800

 その後も、Seestarによるデモストレーションなどがありましたが、私は洪水対応で参加できずでした。
 部屋に戻って夜遅くまで交流会は続きました。
P1380451w800

 2日目の朝、太陽族はダブルスタックのデモンストレーションです。
P1380475w800

 2日目の発表もたくさんありました。
 Nakataさんの Invisible Image 。
P1380481w800

 Kurisuさんの Topaz AI など。
P1380507w800

 YoshioさんAtomCamによる流星。
P1380529w800

 塾長の天文教具。
P1380545w800

 塾長のC14ED調整顛末など。
P1380565w800

 最後に、私のAUTOSTAKKERT!4の現況や、WinjuposのDerotationによるリム表示の改善、AIによる画像処理についてなど、ごちゃごちゃと話させていただきました。
 来年もまた会えるようにガンバですね。

| | コメント (2)

第13回 星なかまの集い~天文楽サミット~ 2024/03/02-03

 2019年以来、久しぶりに開催された星なかまの集いが西はりま天文台であり、参加してきました。
 とは言っても、私は2日目に別の集まりがあって、朝の集合写真までの参加でした。
P1380020w800

 講演は三部作で、トップはブームになっている「電視観望の普及と今後」についてSamさんのお話でした。
P1380036w800

 次は、Tsumuraさんの「淡い天体を楽しんでいます」で、相変わらずの彗星の画像や淡い天体の見方のついてでした。
P1380041w800

 3番目は私の「高解像惑星の世界」ですが、その前に二人でなんかおもろいことやろうやと話していたので、つ~さんと漫才(漫談)をやってみました。
 星ネタには違いないのですが、貴重な時間が面白かったかどうかは微妙です(笑)
968cw800

 西はりま天文台は久しぶりなので一人記念写真です。
P1380059hdr07w800

 昼間は雪もちらついていましたが、夕方から快晴になり、Tsumuraさんは西の空で明るくなってきた彗星Pons-Brooks(0012P)撮影の準備をされていて、私はその横で見学。
P1380131w800

 急に気温も下がり寒い中、2mのなゆた望遠鏡での観望会で木星を見たりしました。
P1380155w800

 そして、お待ちかねの交流会があり、あちこちで宴が開かれました。
P1380177w800

 明け方、久しぶりの西はりま天文台に別れを告げて私は帰ります。
P1380184w800

 たくさんの皆さんとお話しすることができました、またですね!

| | コメント (0)

カニツアー 2024/02/27-28

 星なかまでのカニツアーで奧丹後に行って来ました。
 今年は地上に雪は無く、高い山の上が少し白いだけでした。
 少し霙交じりの時がありましたが順調に奧丹後までドライブできました。
 カニはいつもどおり?食べきれないほどいっぱい美味しく食べることができました。
P1370921w800

 4月のアメリカ皆既日食ツアーのTシャツを貰ったので嬉しく着てみました。
 日食準備は未だ未だできていないのですがね。
P1370911bw800

 帰りに天橋立観光して、噂の股のぞきをしてきました。
 イイことあると良いなぁ~
P1380013w800

 これから3月初めはいろいろありますが、がんばしよう!?

 

| | コメント (0)

Sirius A&B 2024/02/13-14

 久しぶりに一日中快晴が続きました。
 木星はできないのでシリウスB狙いで挑戦してみましたが、思ったほどシーイングは良くなく、撮影の後半ではシリウスBがモニター上でも見え無くなる酷さで、やる気を失ってしまいました。
202402131141_3rbrgb8_zwo-asi662mc_aw800

 気温も高くなり晴れ方は良かったのですが。
P1370767w800

 次回またガンバです。

| | コメント (0)

チョコ 2024/02/13

 義理チョコもなくなって久しいですが、娘からチョコを貰いました。
 アルコール入りの獺祭(だっさい)チョコです。
 食べるのに勇気が要りそうですが(笑)、心していただきます。
P1370798bw800

 ありがとう

| | コメント (0)

月惑関西山科例会 2024/02/11

 月惑星研究会関西支部の例会が京都山科であって参加しましたが、所用があって大幅に遅れて最後の方からの参加でした。
P1370671w800

 Arakawaさんのアトムカムスイングを使って望遠鏡から離れたときのお天気判断です。
 階下の部屋に居てもスマホで空の状況が分かるので便利だそうです。
P1370683w800

 Okudaさんの210B架台の部分微動をようやく?電動化など。
P1370695w800

 Adachiさんの火星の19世紀末からの模様変化の纏めを作っているお話。
P1370710w800

 最後に記念写真です。
P1370712cw800

 この後、有志で懇親会に行きました。写真はありませんが楽しい時間を過ごすことができました。

| | コメント (0)

天ガ-深井会-室生 2024/02/09

 去年12月、深井会で室生観測所の見学会及び星ナビ表誌、木星インパクトの祝賀会を行いましたが、天文ガイド3月号の「読者SPACE!」にメンバーのKiharaさんが投稿された記事が掲載されました。
 室生観測所が天ガに掲載されたのは超久しぶりです。
 Kiharaさんは、この天ガ号で読者の天体写真「最優秀作品賞」も受賞されています。
 凄いですね、また、祝賀会宴会をしなくっちゃ(笑)
P1370670w800

| | コメント (0)

シリウス A&B 2024/01/30-31

 木星が撮影できなくなって、思い出してシリウスのA&BにC14を向けました。
 光軸合わせも30分ぐらい時間をかけても思ったように副鏡は動かず、疲れたので妥協の光軸です。
 スタックとウエーブレットだけです。
 移動性高気圧が通り過ぎて曇る直前、良いシーイングを期待しましたがもひとつでした。
 シリウスBは肥大しています。
202401301238_4rbrgb12_zwo-asi662mc_a_lap

 いちおう分離はしていますのでそれなりですが、もう一度ぐらい挑戦でしょうか。
P1370658w800

 惑星が撮れないと気合いが入りません(笑)

| | コメント (0)

快晴のち曇り 2024/01/17

 木星のベランダリミットが来ているので、今日の晴れが最後かと思い望遠鏡を準備しましたが、天気予報どおり曇られてしましました。
 午後3時ごろまでは快晴だったのですが。
P1370339w800

 青空の中に白い月が見え、クレータも良く見えていたのですが。
P1370342w800

 移動性の高気圧がもう少しがんばるかと期待していましたが、きっちりと雲がやって来ました。
P1370357w800

 これから暫く天気が悪そうなので、木星はもう無理かも知れません。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧