日記・コラム・つぶやき

スマートウォッチ 2019/06/10

 少し早いが娘から父の日プレゼントを貰いました。
 スマートウォッチです。
 健康管理に気をつけるようにと、脈拍や血圧や消費カロリー計算などもできる。
 ただ、本来はスマホと連携してもっと多くの仕事をするようですが、スマホを持たないお父さんとしては、必要最低限の機能しか使うことはできません。
Img_0166w800

 まぁ、さしあたり血圧計でしょうか。
Img_0163w800

 なんと言っても素晴らしいのは、この血圧計とっても優しく、かなり低めの数値で出てくる(笑)
Img_0165w800

 これからは散歩運動の消費カロリーを楽しみに使います。
 ありがとう。

| | コメント (4)

伏見甘長とうがらし 2019/06/08

 ベランダ菜園で始めたとうがらしシリーズで、今年の伏見甘長とうがらしがなんとか実を付け始めました。
 最初の花が咲いたのがちょうど2週間前で、一番花に実が付いて長さ10cmぐらいになりました。
 伏見甘長とうがらしは細身なのでもう少し待たなければいけません。
Img_0078bw800

 1本だけでは食べにくいので、2番、3番まで待つことにします。
Img_0084bw800

 心持ち花が小さいようにも思うのですが、順調に育って欲しいと願っています(笑)

| | コメント (0)

東京行き 2019/05/31-06/01

 久しぶりの東京行きでした。
 以前から飛行機に乗るのは嬉しくてたまらないはなんですが、飛行機で乗って高度が変化する時、いつもどこの高さでよく揺れるのかを体感しています。
 よく揺れる=気流が乱れている=シーイングが悪い・・・最近ではWindyでの高度気流と比較したりしながら楽しんでいます。
 この日に一番揺れたのは予想どおりの3000mあたりの低い雲があるところで、雲の中はメチャ揺れました。
Img_9904w800

 東京に近づいて雲の隙間から辛うじて富士山のてっぺんが見えました。
Img_9917w800

 前泊で入ったホテルは有名な中野サンプラザです。でも、ホールは有名らしいですがホテルはそこまで有名ではなさそうでした。
 これは朝食時に見た都心ですね。
Img_9934w800

 この日の目的は惑星写真の撮影講座でお話をするのですが、ホテルでリハーサル記念写真です。
Img_9947w800

 会場はホテルから直ぐ近くのケンコートキナーのビルです。
 有料講座なので会場の中の写真は控えておきます。
Img_9957w800

 3時間近くの講座が終わったあとは、慌てて羽田に戻り、大阪伊丹へです。
 帰りも富士山が薄明中で見えるかと思ったのですが、ほぼ真っ暗になっていました。
Img_0024w800

 慌ただしいような、ゆっくりしたような不思議な東京行きでした。

| | コメント (4)

久しぶりのズージャー 2019/05/25

 久しぶりに誘われてジャズを聴きに行きました。
 堺では有名な鰻屋さんの2階で、畳の間でのライブです。
Img_9733w800

 チラシもオリジナルでなかなか凝っていました。
 私はワンドリンクです。
Img_9738w800

 ボサノバとフリージャズのジャンルが違うジャズですが、二人のセッションはなかなかのものでした。
Img_9753w800

 どう言うわけかは分かりませんが、打ち上げに参加です(笑)
Img_9764w800

 久しぶりに濃いーーぃ人たちの集まりに昔を置くことができました。

| | コメント (0)

プラリニューアル 2019/05/23

 今年3月にリニューアルされた大阪市立科学館のプラネタリウムを見学する研修会があったので参加してきました。
 いつも書いてますが、現役を離れて久しいのでどれぐらい役に立つか微妙です。
Img_9502w800

 研修会は大阪プラネタリウム連絡会と日本プラネタリウム協議会近畿地域WGの合同開催で、約50人のプラネタリウム関係者が集まっています。
 近況報告など報告をするのですが、私は「木星の大赤斑がえらいこっちゃです」と報告しました。
Img_9584cw800

 展示などもリニューアルされているのですが、2台のプロジェクターを使ったダジックアースは非常に綺麗でした。
Img_9556w800

 メインのリニューアルはプラネタリウム機本体です。
 星の数を増やす方向ではなく、綺麗な星空を再現するようになり恒星も明るくなって歳寄りの眼にも優しくなっていました。
Img_9600w800

 コンソールも更新されていました。
 操作性が肝心とレイアウトなどはあまり変更しなかったそうです。
Img_9614w800

 で、研修が終わると懇親会です。
Img_9638w800

 ここは鳥料理で、アボガドとささみかな。
 美味しくいただきました。
Img_9641w800

 私は直ぐに生ビールに変更です。
Img_9642w800

 この後、夜遅くまで意見交換がなされ、大阪の夜は更けていきました。

| | コメント (0)

今夜はお休み 2019/05/17

 今日は昼ごろから雲が増え、夕方には雲がいっぱいで朧月になりました。
 続いた木星も今夜はお休みです。
Img_9269hdr08w800

 しばらくお天気が悪い予報ですが、それも困ったものですが。

 こちらのわがまま都合によりますが、酷いシーイングを一度シャッフルしていただきたいと・・・(笑)

| | コメント (0)

堺のんびりクルーズに乗ってきました。 2019/05/11

 堺に住んでウン十年が経っていて、曲がりなりに少しは堺の歴史も勉強しました。
 あまり身には付いていませんが・・・
 中世に栄えた堺は町を守るために環濠を作りました。
 歴史の中で埋め立てられたりして、その一部しか残っていませんが、環濠を整備し、そこをクルーズで観光案内しているのです。
 初めての乗船です。
Dsc_5913w800

 現在はNPOで運営されており、観光ガイドも堺の歴史を踏まえながら楽しくガイドされていました。
Dsc_5939w800

 主に内川と呼ばれる環濠と、旧の堺港を案内してくれました。
 堺港にある龍女神像です。
Dsc_5946w800

 港の出口にある歴史壁画ペイントです。
Dsc_5957w800

 日本で一番古い西洋式木製燈台です。
Dsc_5966w800

 イイ天気で、波も穏やかなクルーズ日和でした。
 春の桜シーズンが一番だそうです。

| | コメント (0)

行く年、来る年・・・みたい 2019/04/30

 今日のテレビなどを見ていると、流れが「行く年、来る年」みたいに見えています。
 私は星をし始めてから西暦中心で記憶が動いているので、星を始めるまでは昭和、平成はこどもの世代、あまり記憶に色濃くは残っていません。
 若いころは「0ゼロ」のない数列に、今ごろ意味はないと思っていました。
 でも、今はどっちでもイイというか、一つの歴史なんだろうと思えるように丸くなりました。
 で、12歳、歳下の甥から貰ったお酒があったので乾杯!
Img_8544bw800

  このお酒は、とあることで私に「がんばってください!」と応援でいただいたものです。

  やっぱ、火星大接近は2003年、チリ日食は1994年、メキシコ日食は1991年・・・元号では計算できない・・・(笑)
 

| | コメント (2)

若菜祭 2019/04/27-28

 奈良県の室生にある共同観測所の開所記念を祝っての集まりです。
 今年で41年になりました。
 良く続いているものだと思います。
Dsc_5759w800

 今日も例年の如くBBQ主体で乾杯です。
Dsc_5772w800

 メンバーのお孫さんも入って今年は賑やかでした。
Dsc_5776w800

 室生観測所の看板は彗星の軌道計算などで有名な故長谷川一郎先生の直筆です。
Dsc_5797w800

 夜に入って二度目の乾杯です。
 あぁ、星見てる人は星を見ています。
Dsc_5837w800

 明け方には気温が2℃まで下がり霜が降りて車はびしばしに凍っていました。
 こんなに寒い若菜祭はあまり記憶にありません。
 28日は汚れているドームをぴかぴかにしました。
 ただ、購入当初のような光沢はだんだんと出なくなってきました。
Dsc_5867w800

 観測所の周りには芝桜を植えてくれていますので、年々広がってきています。
Dsc_5889w800

 最後まで残ったみんなで記念写真です。
Dsc_5900hdr07w800

 利用率の減っている観測所ではありますが、メンバーによるリモート望遠鏡へ改造などが始まっており、この先どうなりますでしょうか。
 もっと使わなかったらもったいないですね。

| | コメント (0)

東吉野の高見の郷 2019/04/22

 友人から高見の郷の枝垂れ桜が満開でとってもきれいだったとの情報を得て、急遽、枝垂れ桜を見に行くことになりました。
 堺から片道約65kmで、距離的には室生に行くのと同じくらいで同じ方面になります。
 枝垂れ桜ばっかり1000本と言われていて、そのピンク色はとても綺麗でした。
 色だけで言うと桃源郷ですね。
Dsc_5520w800

 枝垂れ桜ばかりというのは珍しいですね。
 ここは樹齢何百年という古木はありませんが、数多く咲いているのは見事です。
Dsc_5602w800

 ソメイヨシノと違ってピンク色が強く、雰囲気が随分と変わります。
Dsc_5576w800

 中腹まではバスで上がるのですが最大斜度は30°ぐらいあるでしょうか、バスに乗っているみなさんはひっくり返りそうだと感嘆の声が上がっていました。
Dsc_5550w800

 見た目よりもカメラの方が色がおとなしく写って難しいですね。
Dsc_5523w800

 展望台のある方は、まだまだ若い木が多いですね。
 階段斜面を登りますが、ちょっときついでしょうか。
Dsc_5677w800

 レンズを対角フィッシュアイに換えて撮影です。
Dsc_5686w800

 記念写真です。
Dsc_5703w800

 中腹は天空の庭と呼ばれていて、メイン会場の枝垂れ桜は大きく勇壮です。
Dsc_5710w800

 シャクナゲのピンクと競争です。
Dsc_5721w800

 歩き疲れて、天空の庭にある天空茶屋で休憩です。
Dsc_5727w800

 高見ロールと珈琲で一服。
Dsc_5730w800

 下界の桜はみんな散ってしまっていましたから、春を取り戻した感じでしょうか。

 今日は夏日になったところも多かったようです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧