月面撮影

月面に #23A VS 742 フィルター 2017/09/30-10/01

 昨夜は夜になって曇り、今日は昼ごろまで雲の多い天気でした。
 昼からはずーっと晴れで、何となくシーイングも良さそうに見えましたが、実際は昨夜よりは悪くなっていました。
 今夜は、赤フィルターのテストをしてみました。
 #23Aのオレンジ赤フィルターと、742nm以上の赤外光領域のみを96%以上透過する月・惑星撮像用フィルターと謳われている干渉フィルターです。
 #23Aフィルターの方が透過光量が多いのでゲインを下げたりシャッター速度を速めたりできますが、大気の色分散や補正板の色収差の影響、またシーイングの影響をより強く受けます。
 742nmフィルターは透過光量がかなり少ないので、どうしてもゲインを上げざるを得ませんので、月齢の小さな暗い月には不利です。

 で、比較です。
 まずは742nmフィルターのクラヴィウスです。
Moon725

 #23Aフィルターでのクラヴィウスです。
Moon23a

 解像度では、742nmファイルターの勝ちですね。

 どちらもシャッター速度は 10ms です。

 C14+Nikon EiC-16+フィルター+FireCapture2.6+AutoStakkert!3+Registax6+PhotoshopCS3

 今夜はキャプチャーパソコンを、高速SSDを奪った日食用のノートパソコンでしました。
 27fpsの速度でキャプチャーすることができました。
 SSDは凄いですね!

 月面は近赤外域で感度の高いモノクロPCカメラが欲しいですね。

| | コメント (2)

直線の壁 2017/09/29-30

 ほぼ一日天気が良く、シーイングも昨夜よりは改善方向であろうと思い、月面撮影です。
 C14の補正板の外側だけ掃除しました。中はまた今度の機会にします。
 今日はカメムシさんはいませんでした。
  そこそこ撮影しましたが、全体としてはシーイングはも一つで、月面は波打って居ました。
  海のしわとクレーターの明るいところとのバランスをどないかしようと、がんばった成果がこれです。
Moon_9b

 Nik Collection のHDR08でもやってみましたが、このままでは月面に難しいですね。
Moon_9c

 AutoStakkert!3でスタック後、Registax6で白飛びしないようにWavelet を掛けただけのものがこれです。
Moon_9a

 月面は月面で難しいですね。

 C14+Nikon EiC-16+#23A+ZWO ASI 178MM+AutoStakkert!3+Registax6+PhotoshopCS3

 撮影用の高速SDDが日食用に取られたので、HDDではキャプチャ速度が上がらず、10fps ぐらいでしかキャプチャーできないのも辛い(笑)

| | コメント (2)

月面(12月10日夕) 2016/12/11

 12月10日(夕)の月面です。
 月が旗めいているし、条件はそれほど良くないのですが、そこそこ写るのが凄い!
 ソフトのおかげだと思います。

 虹の入り江付近で、中途半端なモザイクです。普通なら左下のエリアがいると思います。
Moon201612105mw1600

 メジャーどころでガッセンディです。
Moon_gssendi20161210w1600

 三本谷です。
Moon_3bonv20161210w1600

 C14+IR742+Nikon EiC-16+ZWO ASI 178MM+FireCapture2.5+AutoStakkert!2+Registax6+PhotoshopCS3
 今回はフィルターをIR742に換えてみました。ココログ制限内にリサイズしています。

 解像度はシーイングの所為もあって、今イチですが、揺らめくシーイングの中でここまで写るのはソフトのおかげです・・・m(_ _;)m

 ローリングシャッターのZWO ASI 178MMの月面を、モニター画面で見ていると、こんにゃく現象と言われているのですが、左右に波打って月が揺れます。
 まるで二日酔いみたいで、頭がクラクラします(笑)

| | コメント (0)

月面 2016/12/09

 昨夜(12月8日夕)の月面です。
 ちょっとプッシュされたので画像処理をしてみました(笑)
 エラトステネスからコペルニクスに向かう小クレーター群です。
Moon_37eratosthenesw1600

 2枚繋いでいます。ココログの制限のため、巾1600ピクセルにリサイズしています。

 アルプス谷からプラトーです。画像の重なりが中途半端です。
Moon_56v_alpesplatow1600

 C14+#23A+Nikon EiC-16+ZWO ASI 178MM+FireCapture2.5+AutoStakkert!2+Registax6+PhotoshopCS3

 2枚の画像を繋ぐのはPhotoshopCS3で手動です。

 そこそこ解像できているフレームもありますが、まだまだですね。

追記です。
 もう一つ、繋げられるのがありましたので、くっつけました。
 ティコからクラビウスです。
Moon_89tychoclaviush1600

 これもそこそこ良く写っていますが、あともう少し足りませんね。

| | コメント (4)

直線の壁 2016/12/08-09

 久しぶりの月面です。
 ベランダから微妙な位置ですが、半月が見えていたので月面撮影です。
 シーイングは最悪ではありませんが、月面が波打っていました。
Moon20161208sw1w1600

 C14+Nikon EiC-16+#23Aフィルター+ZWO ASI 178MM フルサイズ+AutoStakkert!2.5+Registax6+PhotoshopCS3

 小クレーターが南北に楕円になってるし、解像度はも一つですね。
 違う場所も、もう少し撮していますが、またの機会に・・・

| | コメント (2)

久しぶりの月面 2016/11/12-13

 昼間はイイ天気だったのですが、夕方から予定より早く雲がやって来ました。
 薄雲があったのですがシーイングも最悪ではないので、薄雲を通して撮影してみました。
 まずは、Mons RUMKER(リュンカー山)です。
Kmmoon_monsrumkerbw1600

 メジャーどころがボケボケだったので、北部の BABBAGE(バッベージ?)と左下中央のピークだけ写っているのが、PYTAGORAS(ピタゴラス)です。
Kmmoon_pytagorasbabbagebw1600

 もう一つ北部の、中央丘が二つあるPHILOLAUS(ヒロラウス)、と右下のANXIMENES(アンキシメネス?)です。
Kmmoon_philoausanximenesbw1600

 C14+Nikon EiC-16+#23フィルター+ZWO ASI 290MM+FireCapture2.5beta+AutoStakkert!2+Registax6+PhotoshopCS2

 薄雲は濃淡はあるものの晴れることはなく、今イチなできあがりですが久しぶりなので良しとしましょう。

 13日朝の木星は曇っていました。

| | コメント (0)

月面 2016/05/18-19

 17日は、あまりのシーイングにめげていたのですが、今夜はシーイングまずまずで、月面リベンジです。
 南部のモレトス付近です。
Moon_moretus_2016_05_18w1600

 アリスタルコスの夜明け・・・
Moon_aristarchus_2016_05_18_w1600

 他にも何カ所か撮影しましたが、センスがないのでこの2枚だけにしておきます。
 C14+Nikon EiC-16+#23A+ZWO ASI 178MM+FireCapture2.5beta+Registax6

 やっぱりシーイングが良くないといけませんね。

| | コメント (0)

月面 2016/05/17-18

 明け方前線が通過し良く晴れてきましたが、冷たい北の高気圧からかちょっとひんやりです。
 シーイングは期待していませんがやっぱり良くないです。
 C14+Nikon EiC-16+#23Aフィルター+ZWO ASI 178MMです。
 南部のモレトス付近です。
Moon_moretus1600

 中央付近のプトレメウスです。
Moon_putolemaeus1600

 どちらも約半分に縮小しています。

 キレはありません・・・まったくです。

| | コメント (0)

月面 2016/03/20-21

 天気予報は晴れマークが続いているのですが、北から冷たい気流と共に雲が押し寄せて来ていました。
 夜になって晴れ間が広がったので、木星撮影の前に月面で、ZWO ASI 178MMのテスト撮影を始めましたが暫くすると曇ってしまいました。
 シーイングも酷かったのですが、いちおう撮影した月面です。
C14直焦点で、№23フィルターを通しています。
 ガッセンディです。
Kmmoon_zwo_asi178mm_2016_03_20_ga_w

 ココログの制限内にするため縮小しています。
 ASI178MMは、3000x2000ピクセルも有って大変です。
 FireCapture2.5betaで、キャプチャーしていますが、USB3に繋がったSSDでも、16bit保存では、11fps ぐらいしかキャプチャーできません。
 また、AutoStakkert!2も 2.6 でないとフルサイズ処理ができませんでした。

 虹の入り江です。
Kmmoon_zwo_asi178mm_2016_03_20_niji

 余り写りは良くありませんが、酷いシーイングからするとまずまずでしょうか。

 AutoStakkert!2でスタックされた画像をウエーブレットを掛けると、部分的に格子状の模様が出てきました。
 上の画像では分かりにくいようにしていますが、原因は今のところ分かっていません。

 600万画素の画像処理を色々試すには、余りにも処理時間がかかるので、大変です(笑)

| | コメント (5)

また月面 2015/05/02-03

 もやっているけどイイ天気が続いています。
 シーイングは上空に東風がさざ波のように流れているのですが、大ボケはなくそこそこのディティールが見えると言う不思議なシーイングです。

 まずはアリスタルコスです。
 昨夜より平板になりました。
Kmaristarchus20150502

 昔、グリマルディ、今、グルマルディ?と、昔、Saheki です。
Kmgrimaldi20150502

 最後は、ダーウィンとシルサリス谷です。
Kmdarwin20150502

 C11+Nikon EiC-16+YA3フィルター+Skyris132M+AutoStakkert!2+Registax6+PhotoshopCSで、Skyris132Mはゲインが150/2047で、昨夜よりゲインを少し下げました。

 月を撮していると、切りがない(笑)
 フルサイズでデーター量が半端ない・・・

| | コメント (0)

より以前の記事一覧