« 2024年4月 | トップページ | 2024年6月 »

2024年5月

5月25日(UT)の土星をまとめムービーにしてみました。 2024/05/28

 シーイングはも一つですが、細い環が揺れているので見ている実感はあります。
 今シーズンの土星は環が細いので撮影は厳しいですね。



| | コメント (0)

土星 2024/05/25-26

 移動性高気圧がやってきてそこそこのシーイングが期待できるかと準備しました。
 若干、北からの高気圧で、北からのやや冷たい気流があって心配しましたが、夜明けが始まって青空の中に土星が消えるころ、少しシーイングがよくなりました。
 前回よりはずいぶんと良好ですが、細くなった環の中のカッシーニの隙間は微妙です。まともに写っていません。
Kms2024052519h16mut

 まだまだ土星は低く、良いシーイングと高度が必要です。
P1410448w800

 土星の後に火星も撮影しようと思っていたのですが、土星の最後にシーイングが良くなったので、土星に集中しました。
 火星に向かおうとしたときには空は明るくなりすぎて、ファインダーで火星を導入することができませんでした。

| | コメント (0)

ゴーヤーネットと甘長とうがらし 2024/05/20

 定植から約一月経ち、そこそこ大きくなってきたゴーヤーのためにネットを張りました。
 葉っぱを虫に食われたりしたのか若干勢いがないのですが、伸びしろに期待してベランダ南面にネットを這わしました。
P1410390w800

 甘長とうがらしも、虫に食われた穴あきの葉っぱがあるのですが、まずまず成長し、花も咲き始めました。
P1410380w800

 二番花に実がつき、少しずつ大きくなっています。
P1410362w800

 予定より遅れ気味ですがガンバのベランダ菜園です。

| | コメント (0)

土星、火星 2024/05/17-18

 ようやく今シーズンの惑星を始めてみました。
 まだ、ちょっと無理がありますが記念撮影です。
 土星は環が細くなり、シーイングが悪いと環がよく見えません。
 本体に写る環の影が一番濃い模様で、これしか見えない。
Kms2024051718h47mut

 火星は朝の薄明が始まっても建物の影で口径の一部にしか光が入ってきません。
 南極冠がかろうじてわかりましたが、L画像も全滅で、かろうじてIR742の近赤外でなんとか絵になりました。
Kmm2024051719h43mut

 夜明けは早い!
P1410339hdr27w800

 まだまだまだまだでした。

| | コメント (2)

太陽の大黒点 2024/05/11

 太陽に大黒点が現れ、大エネルギーを放出して地球に届き、その結果、日本でもオーロラが見られていて、関東あたりでも赤い低緯度オーロラが撮影されています。
 4月の皆既日食の時はいなかったのでちょっと残念でしたが、西に傾いた太陽をメモカメラの30倍ズームで撮影してみました。
 色がオレンジっぽいのは、ソーラーフィルターをアメリカのテキサスに全て捨ててきたので持ち合わせがなく、以前貰った2012年の金環日食用の太陽メガネを使って減光させたからです。本当の太陽の色ではありません。
 肉眼でも見える大きさと皆さん言ってますが、私の耄碌した眼では太陽メガネを通して見ても肉眼で見えませんでした。
 メモカメラの画像は少し画像処理して黒点を見やすくしています。
 西に移った太陽を撮影しているので、画像の下部に見える黒点がそれです。
20240511sunspote4umh805cw1600

 もっと大きいのが出て欲しいですね。

| | コメント (0)

甘長とうがらし、ゴーヤー植え替え 2024/05/06

 ベランダ菜園です。
 甘長とうがらしとゴーヤーがすくすく育ってきたので大きなプランターへ引っ越しです。
 おと年まで使っていたプランターは10号でしたが、今年は少し大きくして12号としてみました。
 やはり根が張る広さ、によって大きさが違うのでは無いかと思ってほんの少しですが大きくしてみました。
 真ん中が新しいプランターです。
P1410053w800

 土の量も多くなって、大きな甘長とうがらしに育って欲しい。
P1410054w800

 ゴーヤーのプランターは前のまんまです(笑)
P1410061w800

 がんばって欲しい!

| | コメント (0)

コロナ画像悪あがき 2024/05/03

 日食から早くも一月が経とうとしています。
 雲を通しながらも何とか見えた皆既中のコロナの姿を、メモカメラの動画からはそれなりに抽出できたのですが、他の晴れた人の画像を見ると、もうちょっとなんとかしたい。
 失敗した撮影のひとつ、ニコンD600とエクリプスナビゲーターEN3の組み合わせは、「本番」のEN3が途中で起動終了していたようで、皆既が終わって見るとEN3が無い!!、よってこの組み合わせによる画像は0(ゼロ)枚、ピント合わせの時に撮した部分食の画像1枚だけが残っていました。
 もう一つのメインは、ミニボーグ60EDとZWO ASI 178MMの動画による内部コロナの詳細狙いは稼動していたのですが、部分食中のピント合わせが上手く行かず、ピンボケ。雲の隙間では時間がなく、見えてもシーイングがえげつなく悪かったので・・・言い訳。
 そして段階露光が皆既時間の4分間で振り分けていたので、皆既中の雲で段階露光が揃わず、コロナの広がりが上手く繋がらないのです。
 そこで悪あがきで何とかナランか?・・・
 ナラン中です(笑)
 その1
202404081832_5abcdefkaium2208bitw800

 その2
202404081832_01832_5183_01833_5rlsun_exp

 なかなか上手く行きませんですね。時間はどっぷり掛かっているのですがね。

| | コメント (0)

« 2024年4月 | トップページ | 2024年6月 »