« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »

2024年3月

日食用3台カメラ連写テスト 2024/03/30

 コロナ撮影用のシステムは決まっていてそれぞれではテストしているのですが、皆既本番用に同時に動かすテストをやってみました。
 D600デジイチを動かすのはエクリプスナビゲーター3で、2017年に使ったモノでバージョンアップはしていません。
 ZWO ASI 178MMを動かすのはFireCapture2.7.14でスクリプトを使って自動です。
 3台目はメモカメラで光学30倍ズームを持っているので、これと4k 30fpsの動画です。
 メモカメラはこの画像を撮影しているので写っていません(笑)
P1390464bw800

 テストの流れはまずまずでしたが、どうしてもデジイチがシャッターを切るとメモカメラも望遠太陽がその度に揺れる。
 ある意味諦めては居たのですが、どうしても気になって少し対策をで、D600 の設定を静音モードにすると少し振動が小さくなるのが分かりました(EN3には起こられますが)。
 後、もう少し考えて見ます。
 ミニボーグ60EDとZWO ASI 178MMでの太陽です。
202403300154_1rlsun_exposurew800

 ほんとに日が無くなってきました。

| | コメント (0)

日食用ドブ20cm完成 2024/03/29

 お昼ごろから晴れてきたので日食用のドブソン20cm完成テストです。
 プラダンで作った遮光プレートも作りました。
 重量がぎりぎりなのはやむを得ないですが、いちおう使えるようになりました。
P1390321w800

 ソーラーフィルター保持枠に穴を開け、遮光プレートにマスキングテープを貼ってファインダー代わりです。
 皆既中は努力で導入します。
P1390416w800

 大きな黒点も端っこに行ってしまいましたね、日食時は地球から見え無い向こう側になるでしょうか。
 後、大きな黒点が現れませんね、日食時は寂しい太陽面になるかもですね。
 ゴミもいっしょに写っています。
P1390406um30500w800

 出発まであと6日になりました。

| | コメント (0)

日食準備あれこれ 2024/03/27

 お天気悪い日が続いてのが、ようやく晴れて肉抜き20cmドブソンの確認テストです。
 架台はビロンビロンで弱くなりましたが、導入した後、手を触れないようにして揺れが止まるのを待つ。
 で、何とか使えそうです。
P1390253w800

 鏡筒前のソーラーフィルターはプラダンに張ってるので、太陽の光で熱くなったらプラダンが膨張してソーラーファイルターをピンと張ってくれます。
P1390278w800

 そこそこ大きな群が見えているので、メモカメラでコリーメート撮影、決して太陽全体ではありません、極一部です。
 日食時、この群はどこに居るのでしょうか、端っこに居て大きなプロミネンスを出してくれたら嬉しい(笑)
P1390274um01w800

 ドブソン架台の確認が取れたので天気の良いうちに黄色に塗装。
P1390304w800

 その他のテストもしているのですが、今持ってるSDカードの記録速度が遅いんじゃないかと疑って、少し速いSDカードを3個購入。
 ニコンD600用に2個、メモカメラ用は4k 30fpsを記録するのに1個です。あんまり関係なかったみたい・・・
P1390249w800

 ニコンD600で連写プログラムを走らせていると、瞬く間にバッテリーがダウンし始めたので、新しいバッテリーを2個購入。
 古いヤツでも何とかいけそうに思っていたのですが、すぐにダウンするのを見て諦めました。
P1390294w800

 密林は速いですね、バッテリーは画面をクリックしてから15時間ほどしか経たずに玄関前に置かれていました(決して速いコースは選んでいません)。

| | コメント (0)

ドブ架台ダイエット 2024/03/25

 今日もお天気悪く湿っていますが、ドブソン架台のダイエット工作です。
 ちょっとぐらい肉抜きをしても重量はなかなか減らないことは分かっていますが、やるしかない。
 糸鋸とジグソーでガンバです。
P1390233w800

 写真で見ると一瞬でできたみたいに見えますが、ほぼ一日掛かっています、腰が痛い(笑)
 ダイエットの重量は約1.5kgで、まずまずのがんばりだと思いますが、弱い架台がもっとひ弱になりました。
P1390239w800

 ドブソニアン20cmはこれ以上減らすところがないので、他の機材を減らすしかない・・・かな。

| | コメント (0)

日食用ドブソン木工作 2024/03/24

 日食用の20cmドブソンの架台作りです。
 9mm厚の900X900のベニヤ板(5.25Kg)からジグソーでカットするのですが、大きな音がするのでご近所迷惑です・・・m(_ _;)m
   ジグソーではなかなか真っ直ぐに切れませんが、仕方ございません。
P1390182w800

 ほぼ一日かかって何とか形にはなりました。
 この状態で、2Lの水を除いて約10Kgで、ちょっと重いのです。前回は約8kgまでダイエットしていました。
 さしあたり肉抜きをしてみますが、なかなか肉抜きではダイエットが難しい。
 単純にスーツケースとドブソンとタカハシP型を足し算すると25kgになりました。
 国際線の預け荷物は23kg以下となっているのでこれではオーバーです。
P1390203w800

 出発まで後10日です・・・。

| | コメント (0)

日食ドブ 2024/03/22

 いつも?日食に行くときは、望遠鏡でコロナを見ようとそれなりの望遠鏡を持っていくのです。
 ここのところは口径20cmのドブソニアンを旅のお供に連れて行ってます。
 前回の2017年も持っていったのですが、最低限を残してそれ以外を現地で廃棄して軽くなったスーツケースにお土産を入れて帰ってきたのです。
 つまり、今回は光学系などは残っていますが、ドブソニアンの架台などはないのです。で、作り始めました。
 アルミの角パイプをホームセンターで購入し、焦点が合うのかをチェックです。
 架台などは未だ未だです。
P1390150w800

 皆既中はソーラーフィルターなどは要らないのですが、事前に部分食を楽しんだり、ピント合わせと確認したりするのにはソーラーフィルターが必要です。
 今回テストしていて、ソーラーフィルターのフィルムをちゃんと平坦に張らないといけない事が良く分かりました。
 特に口径が小さいモノは適当に張ってシワだらけだったのですが、これではピントが合わないぐらいにぼけることが分かりました。
P1390166w800

 6cmのミニボーグですが、ソーラーフィルターをそこそこ綺麗に張って何とか太陽らしく黒点も写りました。
202403220304_0rlsun_exposure1msw800

 あと2週間で出発です(汗)

| | コメント (2)

FireCapture の 日食用のScript 2024/03/20

 日食時、コロナのグリグリを撮影するのは、ボーグの6cmとZWO ASI 178MMの組み合わせです。
 で、キャプチャはFireCaptureのスクリプトを組んで自動キャプチャにするつもりです。
 今日テストでスクリプトを組んでいると、キャプチャ速度が最初は予定どおりなんですが、だんだんと遅くなり、最悪は3分の1ぐらいまで速度が遅くなるのでした。
 前回はそんなに気にするような値ではなかったのですが・・・、いろいろテストしたのですが、どうもSSDの残容量によるようでした。
 私のノートパソコンのSSDは500GBで、Cドライブに300GB、Dドライブに200GBと割っていて、日食データ保存先をDドライブに指定してます。
 で、いっぱい実験をしてみたら、Dドライブに他のデータがいっぱい入っていると、極端にキャプチャ速度が下がってくるのでした。
 日食の時はDドライブを空っぽにしてからキャプチャするのがよろしいようで、がんばります。
P1390027w800

 なかなか単純には進めないようですね。

 

| | コメント (0)

モバイルバッテリーとトリガーケーブル 2024/03/19

 北米日食では現地でAC電源が使える予定ではありますが、最低限の補償として自前のバッテリーでも動かせるように望遠鏡の電源やメモカメラの充電などができるようにモバイルバッテリーを購入しました。
 10年あまり前にオーロラ撮影のために買ったモバイルバッテリーは充電できなくなって久しく、これと言った機会もなく来ていました。
 で、最近はモバイルバッテリーも値段が下がり、いろいろなモノが販売されていてどれが良いのかよく分かりませんでした。
 今回の日食用なので条件のひとつに、DC12Vの出力が必要で、最初は空調服用のバッテリーを思っていたのですが、勉強していくと最近のUSB-Cは上手くするといろいろな電圧を取り出せることが分かってきました。
 先ずは25000mmAhの容量があり、コンセント付き、USB-Cや他のケーブルが付いているこれを購入。
P1380909w800

 そして、USB-Cの出力電圧をコントロールできるトリガーケーブルも購入。
 これはボタンを押すと出力電圧を変更できるという・・・こんなのがあると知りませんでした。
P1390012w800

 今回の望遠鏡用に、二股ケーブルを作って動作確認です。
 4時間ほど動かして50%あまり使いました。
 日食用としては十分かと思います。
P1390021w800

 USB-Cって、なかなか複雑なことができるようになっているのですね。
 勉強させていただきました。

| | コメント (0)

日食機材テスト 2024/03/18

 タカハシのP型架台などのテストです。
 ドライブ回路Synscanはそれなりに太陽を追いかけました。ちょっと振動が多いですが許容範囲でしょうか。
 7年前のシステムを思い出しながら探し出すのに時間ばかり掛かります。
P1380872w800

 何とかノートパソコンでキャプチャすることができました。
 PCモニターの遮蔽用カバーも引きずり出してみると、他に使ったらしく穴が3個もあいていました(笑)
 ガムテープで補修。
 シーイング酷く悪いのかピントが合いません。
 画像処理するとノイズだらけで、原因を探さないとです。
P1380889w800

 あれやこれやとテストしていると一眼レフのカメラの向きが・・・
 で、載せる位置を変更することにしました。
 木の板で作ったのでひ弱ですが、考え中です。
P1380901w800

 ほんとに7年前を思い出すのに時間が掛かります。

| | コメント (0)

日食用の架台 2024/03/16

 7年前と同じタカハシP型の架台を持っていき予定なのですが、この架台の赤経駆動は持って居らず、7年前は星なかまに赤経ドライブを借用しました。
 今回は何とか自前でどうにかしようと考えたあげく、セレストロンのAdvanced-GTに付いているEQ5アップグレード用のドライブ回路が使えないかと考えました。
P1380659bw800

 で、Advanced-GTをばらして赤経システムをタカハシP型架台に無理やり取り付けてみました。
 コントローラーはSynscanのをそのまま使っています。P型の赤緯はスプリング式のタンジェントなのでモータは使えません。
P1380826w800

 何とか使えそうですが、実際に太陽でテストできてないので少し心配です(笑)

| | コメント (0)

春を探しに 2024/03/15

 春を探しにいつものさんぽコース、大泉緑地公園へ。
 いつものゴリラさんはドジャース背番号は17番です!
P1380677w800

 梅も終わって桜はまだまだで、花壇のチューリップはピンク
P1380731w800

 久しぶりにカワセミとご対面。
P1380782w800

 言葉は少ないですが春です(笑)

| | コメント (0)

mini DisplayPort から HDMI へ 2024/03/14

 3月の初めに2回ほど星の集まりで発表する機会があり、パワーポイントを使ってプロジェクター投影でやったのですが、私のノートパソコン(Lenovo ThinkPad T430)は古く、HDMI出力がなく、これまではアナログRGB出力でプロジェクターに繋いでいました。
 このほどの2回のチャンスは準備されていたのがHDMIケーブルで、RGBもおまけで用意してくれてましたがケーブルが短すぎるとか・・・
 おまけの感が否めません(笑)
 で、よくよく私のノートパソコンを見ると、Mini DisplayPort が付いているではありませんか。
 調べてみると、Mini DisplayPortからHDMIに変換することができるらしく、アダプターも販売されているのでした。
 そこで、大阪日本橋までチャリンコで走って買ってきました。約¥1kでした。
P1380587w800

 ところが、Mini DisplayPortに差し込もうとするとアダプターのケースがノートパソコンに当たってちゃんと入りません。
 しかたが無いのでアダプターの一部をカットしました。
 何とか入りました。
P1380607w800

 モニターにHDMIを通して繋いでみるとちゃんと表示されました。
P1380637w800

 これで、事前にアナログRGBケーブルを用意して置いてくださいとお願いしなくても良くなりました。
 ただ、Mini DisplayPortは小さくて弱そうなので、太いHDMIケーブルを挿すとすぐに壊れそうな気がします。基板から剥離しそうです。
 もう暫くこのノートパソコンでガンバです。
  あぁ、アダプターを購入するときに店のお兄さんが使えない場合が良くありますよと教えてくれました、特にMaCとか、Mini DisplayPortはマック育ちと思うのですがね。

| | コメント (0)

永長遊星塾 IN 加西 2024/03/09-10

 播磨遊星塾が加西で開かれたので参加してきました。
 先日、西はりま天文台で星なかまの集いに参加したので堺から見ると同じ方向に向かって走ります。
 今回は中国道の工事渋滞に捕まり1時間ほど長く掛かりましたが、無事に会場のいこいの村はりまに到着しました。
 今年のテーマは遊星だけに拘らず広くなり、太陽や流星など多岐にわたりました。
P1380212w800

 私はデジタルノギス読み取りフォーカサーを持っての参加でした。
P1380216w800

 みなさんの発表は多いので一部のみ上げております。
P1380256w800

 去年、木星にインパクトフラッシュが見られたのですが、今回のメンバーの中、3人もがゲットしています。
 凄い確率だと思いますが、私には縁の無いイベントでしょうか。
P1380269w800

 YamashitaさんのラッキーイメージングでのM27です。
P1380315w800

 私もデジタルノギス読み取りフォーカサーの発表をしました。
 記念写真です。
20240309_n2w800

 で、交流会の乾杯です。
P1380339w800

 その後も、Seestarによるデモストレーションなどがありましたが、私は洪水対応で参加できずでした。
 部屋に戻って夜遅くまで交流会は続きました。
P1380451w800

 2日目の朝、太陽族はダブルスタックのデモンストレーションです。
P1380475w800

 2日目の発表もたくさんありました。
 Nakataさんの Invisible Image 。
P1380481w800

 Kurisuさんの Topaz AI など。
P1380507w800

 YoshioさんAtomCamによる流星。
P1380529w800

 塾長の天文教具。
P1380545w800

 塾長のC14ED調整顛末など。
P1380565w800

 最後に、私のAUTOSTAKKERT!4の現況や、WinjuposのDerotationによるリム表示の改善、AIによる画像処理についてなど、ごちゃごちゃと話させていただきました。
 来年もまた会えるようにガンバですね。

| | コメント (2)

第13回 星なかまの集い~天文楽サミット~ 2024/03/02-03

 2019年以来、久しぶりに開催された星なかまの集いが西はりま天文台であり、参加してきました。
 とは言っても、私は2日目に別の集まりがあって、朝の集合写真までの参加でした。
P1380020w800

 講演は三部作で、トップはブームになっている「電視観望の普及と今後」についてSamさんのお話でした。
P1380036w800

 次は、Tsumuraさんの「淡い天体を楽しんでいます」で、相変わらずの彗星の画像や淡い天体の見方のついてでした。
P1380041w800

 3番目は私の「高解像惑星の世界」ですが、その前に二人でなんかおもろいことやろうやと話していたので、つ~さんと漫才(漫談)をやってみました。
 星ネタには違いないのですが、貴重な時間が面白かったかどうかは微妙です(笑)
968cw800

 西はりま天文台は久しぶりなので一人記念写真です。
P1380059hdr07w800

 昼間は雪もちらついていましたが、夕方から快晴になり、Tsumuraさんは西の空で明るくなってきた彗星Pons-Brooks(0012P)撮影の準備をされていて、私はその横で見学。
P1380131w800

 急に気温も下がり寒い中、2mのなゆた望遠鏡での観望会で木星を見たりしました。
P1380155w800

 そして、お待ちかねの交流会があり、あちこちで宴が開かれました。
P1380177w800

 明け方、久しぶりの西はりま天文台に別れを告げて私は帰ります。
P1380184w800

 たくさんの皆さんとお話しすることができました、またですね!

| | コメント (0)

« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »