« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »

2024年1月

シリウス A&B 2024/01/30-31

 木星が撮影できなくなって、思い出してシリウスのA&BにC14を向けました。
 光軸合わせも30分ぐらい時間をかけても思ったように副鏡は動かず、疲れたので妥協の光軸です。
 スタックとウエーブレットだけです。
 移動性高気圧が通り過ぎて曇る直前、良いシーイングを期待しましたがもひとつでした。
 シリウスBは肥大しています。
202401301238_4rbrgb12_zwo-asi662mc_a_lap

 いちおう分離はしていますのでそれなりですが、もう一度ぐらい挑戦でしょうか。
P1370658w800

 惑星が撮れないと気合いが入りません(笑)

| | コメント (0)

1月13日の冬シーイングの木星をまとめムービーにしてみました。 2024/01/23

 シーイングが悪くてディテールが捉えていない木星ですが、まとめムービーにしてみました。
 最悪では無いものの、大揺れの木星でした。



| | コメント (0)

1月19日木星GIFアニメ 2024/01/20

 昨夜の木星でDerotationした14枚の画像をGIFアニメにしてみました。
 原寸だと画像容量が大きくて、このブログでは難しいので縮小しています。
 画像をクリックすると動くはずです。
 衛星は大きい方(上)がIoで、小さい方(下)がEuropaです。
Kmj202401190518w02

| | コメント (0)

木星 2024/01/19-20

 北からの寒気に伴う雲と西からやって来ている前線に伴う雲に覆われていたのですが、GPVや天気予報を見ると夕方に少し晴れる予報が出てきました。
 ベランダリミットがやって来ていて、まともな状態での撮影はできませんが、日没前?なら何とか撮影できそうなので、天気予報に期待して準備を始めました。
 今日は上弦の月が木星の近くに居るので、ファインダー捜索に便利です。
 で、ちょうど日没前後に晴れ間がやって来たので、カラーカメラのみでひたすら撮影しました。
 全部で18本撮影したのですが、最初の4本は写りが悪かったので、残りの14本でDerotationしてみました。
 シーイングもまずまずで、写りもまずまずになりました。08:14(UT)は大阪の日没時刻です。
Kmj2024011908h14mut

 青空の中、木星をファインダーで探すのはなかなか難しいのですが、今日は月の近くに居るはずなのでなんとか捉えることができました。
P1370419w800

 今日の月は深夜に日本の無人着陸船が到達予定です。
P1370403w800

 実はいつの間にかファインダーがC14とずれていたため、捜索で木星が入った後、C14に入れるのに一苦労でした。
 メモカメラでの撮影です。
P1370416w800

 晴れ間もあるのですが、西からの雲もやって来るのでなかなか撮影ができません。
P1370446w800

 西日を受けて待機中のC14です。
P1370448w800

 日没の少し前から晴れ間が広がってきましたが、ADCの設定も難しいし、ピントも良く見えません。
 でも、撮すしかありません。
P1370449w800

 17時27分(JST)撮影システムがベランダ手摺りにぶつかって撮影終了でした。
P1370495w800

 撮影終了後も晴れ間は続いていました。
 南の空高くにある月と木星です。
P1370502w800

 大赤斑がこの時間には居なかったのがとても残念でした。
 日本の無人月着陸船は無事に着陸できたようですが、ニュースによるとソーラーパネルが働かないようで心配ですね。

| | コメント (0)

快晴のち曇り 2024/01/17

 木星のベランダリミットが来ているので、今日の晴れが最後かと思い望遠鏡を準備しましたが、天気予報どおり曇られてしましました。
 午後3時ごろまでは快晴だったのですが。
P1370339w800

 青空の中に白い月が見え、クレータも良く見えていたのですが。
P1370342w800

 移動性の高気圧がもう少しがんばるかと期待していましたが、きっちりと雲がやって来ました。
P1370357w800

 これから暫く天気が悪そうなので、木星はもう無理かも知れません。

 

| | コメント (0)

木星 2024/01/14-15

 朝から快晴ですが気温は氷点下。寒さに凍えながらも午前中はテニスをして楽しんでいました。
 午後も快晴で、寒波による風はなくなり早めに望遠鏡を準備しました。
 が、日没が近づいてくると南西から雲が湧いて来て空を覆います。
 ベランダリミットまで時間がないので無理して雲間での撮影は今日もカラーカメラのみです。
 寒気による気流とは違いますが、かなり酷い気流でした。
 無理矢理木星像を作りましたが、厳しいですね。
Kmj2024011408h38mut

 準備を始めたころ、大型ポリ袋のカバーに入っているC14で、このころはまだ快晴でした。
P1370288w800

 南西のマンションの方向から雲がどんどんやって来ました。
P1370317w800

 なかなかまともに晴れてくれないですね。

| | コメント (0)

木星 2024/01/13-14

 久しぶりに本格的な寒波で、低い雲が高速で流れています。
 夕方から晴れ予報だし、大赤斑がこちらを向くので雲があっても準備しました。
 日没ごろから木星は雲間に見え始めましたが、大赤斑が見えるかどうかのかなり酷い気流です。
 ベランダタイムでちゃんと晴れることはなく、カラーカメラのみで何度か撮影。
 ディテールは全く出ませんが、ガンバの結果です。
Kmj2024011308h47mut

 日没前から準備です。
P1370205w800

 モニターに映る木星には辛うじて大赤斑が分かります。
P1370238w800

 南西のマンションどなりに三日月が見えていました。
P1370271w800

 最後まで雲がいっぱいでした。
P1370274w800

 翌、明け方には堺でマイナス2.7℃まで下がっていました。

| | コメント (0)

木星 2024/01/12-13

 昼間は雲が多く、夕方になって晴れ間が出てきました。
 それなりに晴れ間が広がったので、撮影準備し、撮影を始めると西から雲が湧くというか、西から次々と雲がやって来て、結局、最初のカラーカメラによる2本だけになってしまいました。
Kmj2024011208h20mut

 ベランダリミットが直ぐ側までやって来ているので、スタート時にすでに撮影システムはベランダ手摺りに当たる寸前です。
P1370177hdr04w800

 冬型の気圧配置で、北の大阪よりは晴れているのですが、我が家の上空から南は雲がいっぱいでした。
P1370182w800

 もうちょっと晴れて欲しい。

| | コメント (0)

木星 2024/01/11-12

 昼過ぎからだんだんと晴れ、夕方にはほぼ快晴になりました。
 昨日、雨を降らした南海上の低気圧が去り、強い冬型になるかと思ったのですが、そうとはならず緩やかな晴れになりました。
 シーイングも、北西からの気流でかなり忙しく揺れていましたが、最悪ではなく、時折模様が見えていました。
 大赤斑が端っこでも見えそうなので、明るい間から準備し、辛うじて端っこの端っこに捉えることができました。
Kmj2024011108h27mut

 2画像目の方が少しですがシーイングは良くなっています。
 ベランダリミットがあって窮屈な撮影となりました。
Kmj2024011108h49mut

 青空の中ではADCの調整が上手くできません。
P1370126w800

 ベランダリミットまで後少しです。

| | コメント (0)

木星 2024/01/09-10

 昨夜(8日)は大赤斑を待ち構えていたのですが、ベランダ木星時間には晴れずでした。
 今日は朝からイイ天気で、天気予報も夜まで晴れでした。
 シーイングもそこそこ期待しましたが、低層の気流が北西、西から強く流れ、時折大ボケ気流もあって力が入りません。
 それなりには写りましたが、やや無理矢理感があります。
Kmj2024010908h44mut

 ベランダリミットは18時ごろまでとなり、かなり厳しくなってきました。
P1370112w800

 大赤斑を最後に撮影したいのですがタイミングがなさそうです。

| | コメント (0)

木星 2024/01/05-06

 朝から晴れてほぼ一日中快晴でした。
 穏やかそうに晴れているので、シーイングも期待が上がるのですが、昨夜とほぼ同じぐらいで、そこそこ見えるのですが後一押しが足りないというか、思ったほど高解像にはなりませんでした。
 大赤斑が後暫くすると出てくるのですが、残念ながらベランダリミットで拝むことはできませんでした。
Kmj2024010509h01mut

 日が沈む前にカバーを外して筒内気流防止ファンをオンです。
P1370049w800

 天気の良さに比べると消化不良ですね。

| | コメント (0)

木星 2024/01/04-05

 室生から帰ってきてもすっきり晴れることはなく雲の多い一日でした。
 夕方から急に晴れてきたので慌てて準備。
 地上の風はなく、上空は北からの気流がメラメラと流れていましたが、思ったほど酷くはなく、まずまずのシーイングとなりました。
 衛星イオとその影が経過中です。
Kmj2024010408h55mut

 ベランダリミットが近いので薄明中の撮影になっています。
P1370023w800

 大赤斑が欲しい(笑)

| | コメント (0)

室生新年 2024/01/03-04

 奈良にある共同観測所、室生観測所を新年詣です。
 いつもはしぶんぎ座流星群をネタにしているのですが、今日はほんとに天気が悪い。
 今夜は室生鍋でなく、おいなりお節で乾杯。
 美味しくいただきました。
P1360928w800

 一晩中雨が降っていて星のカケラも見えずでした。
P1360953w800

 雨上がりをさんぽして、近くの六地蔵へおまいりです。
P1360970w800

 さぁ、今年はどのくらい来るでしょうかね・・・

| | コメント (0)

木星 2024/01/02-03

 朝からイイ青空が広がり、昼間はさんぽして体力作りでした。
 地上の風は昼間少し西風が吹いていましたが、夕方からは弱くなりました。
 穏やかそうな晴れなのでシーイングも期待していましたが、まずまず模様が見える時もあるのですが、全体にぼやけてしまう時間帯もあり、思ったより乱高下のあるシーイングでした。
 それでも全体としては良好で、大赤斑が居ないのが残念ですが、良く写りました。
 Denoizeには負けたくないので、かなり丁寧に処理してみました。
 でも、このシーイングでは限界でしょうか。
Kmj2024010209h13mut

 今朝は窓ガラスの結露が激しく、北側の窓は年末から大概努力して結露対策したので、少し結露しているぐらいでしたが、南側のベランダのガラス戸が盛大に結露していました。
 で、記念写真です(笑)
P1360904bw800

 2024年最初のC14の出陣です。
P1360913bw800

 木星も視直径が随分と小さくなってきました。
 あともう少しがんばします。

| | コメント (0)

あけおめ 2024/01/01

 お天気悪いので太陽も見ないで新年になりました。
 さんぽにちょうどの気温で近場の金岡神社へ初詣です。
P1360867w800

 ここには天照の字が、今年の4月にあるアメリカ皆既日食の晴れ祈願をしなくてはです。
P1360864w800

 おみくじを引くと「半吉」で、日食に関係がありそうな旅行を見ると「慎重に無理の無い行程なればよし」とあったので、行けそうかな(笑)
P1360886w800

 今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »