« 2023年10月 | トップページ | 2023年12月 »

2023年11月

近場の紅葉 2023/11/29

 工事用の足場やネットが外れて、世の中明るくなったのですが、今年の紅葉は今イチです。
 いつものさんぽのコースの桜の樹の葉っぱも紅葉する前に枯れて落ちてしまったし、茶褐色系の紅葉はまずまずあるのですが赤みがありません。
 家の目の前にあるナンキンハゼの樹も今年はもひとつカラフルさが無いのですが、折角なので精いっぱい彩度を上げて盛ってみました(笑)
P1350530hdr07cw800

 もう11月も終わりですね。

| | コメント (0)

11月21日の木星をAUTOSTAKKERT!4.0.5で再処理 2023/11/27

 ベランダ望遠鏡復帰後1週間がたったのですが、撮影できた中で復帰後最初の木星が一番シーイングが良かったモノですから、これをAUTOSTAKKERT!4.0.5beta版で丁寧に再処理をやってみました。
 相変わらず、Normalize Stackにチェックを入れると真っ黒い画像が出てきます。
 もう一つ見つかりました。複数の動画を一括で処理した後、APやAPボックスサイズとかだけを変更して再度スタック処理すると、1番の動画のスタックが上手く行かず、繋ぎ目破綻の様な画像になってしまします。2番目以降は普通にスタックされます。
 複数のファイルを再読み込みするとこの現象は起きません。推測するに、連続してやると、複数ファイルの最後のファイルデータが持ち越され、最後のファイルのデータで最初のファイルが処理されるため、上手く画像が出てこないのではないかと考えます。
 テなことがありましたが、何とかできました。
 フルサイズで上げておきます。
Kmj2023112111h13mutas405

 メモリーも順調に動いて、いっぱい使われてパソコンは動きました。

| | コメント (0)

木星 2023/11/26-27

 良く晴れたのですがシーイングは悪く、土星をパスして木星へと。
 しかし高度の高くなった木星もシーイングは良くありません。
 衛星イオが通過中ですが写りはも一つで少し、北へ像が流れているように見えます。
 今夜は光軸の確認をしなかったのでその所為かも知れません。Winjuposによる衛星補正が入っているので分かりにくいですが。
Kmj2023112611h15mut

 このまま冬のシーイングにならないように、お願いしたいところです。

| | コメント (0)

メモリーを買いに日本橋へ 2023/11/26

 観測用のパソコンのメモリーが壊れたの、天気も良いし大阪日本橋までメモリーを買いにチャリで走りました。
 日本橋直前の通天閣界隈には人がいっぱいです。
P1350492w800

 日本橋に到着すると、いつも行ってた安売りのパーツやさんが、カードゲームなんチャラって店になっていました。
 しかたなくドスパラでメモリーを購入。DDR3の時代遅れ?のメモリーは選択肢がありません。
 DDR3 8GB×2=16GB で、¥3.3Kでした。
P1350507w800

 気温は思ったより下がらず、陽射しがあってチャリで走ってるとちょうどでした。

| | コメント (0)

土星、木星 2023/11/25-26

 寒気が北から落ちて来ていてシーイングは良くない気がしていたのですが、良く晴れて風もほとんど無く、Windyで見ると明日以降はもっと悪くなりそう、で慌てて準備。
 ところが慌てたせいか観測用のパソコンが立ち上がらない。調べるとメモリーが壊れたみたい。しかたなく壊れたメモリーを外し、少数?のメモリーで起動できました。何とか間に合いました。
 土星は想像していたシーイングより遥かに良好でした。北からの気流はあるのですが結構弱くて右往左往していました。
Kms2023112509h25mut

 土星が良かったので木星も期待したのですが、良い時間が少なくボケている時間の方が長い気合いの入らないシーイングでしたが、大赤斑が出てきたのでガンバです。
Kmj2023112511h42mut

 月と木星が並んで、天高く輝いていました。
P1350458w800

 もう少しシーイングが良くなって欲しい。

| | コメント (0)

折れないツメ 2023/11/25

 先日フォーカサーが暴走すると書いたのですが、たぶんの原因が分かりました。
 望遠鏡のコントローラーとステップモータドライバとデジタルノギス読み取りとかを繋ぐラインにLANケーブルを使っています。
 数ヶ月ほど前にこのLANケーブルのツメが折れていたのですが、それほど頻繁に抜けるわけでも無いし、抜けても刺し直したら動いていたのでそのまま使っていました。
 再開して使っていると頻繁に抜けるようになっていて、刺し直して使っていたのですが、どうもその後に暴走があるようでした。
 電源ON中に抜けるのは良くないですね。新しいLANコードに交換しました。
 このツメが取れたLANコードは「ツメが折れない」キャッチフレーズで販売されているモノです。
 もう一つメーカーの違うツメが折れないシリーズのLANケーブルは、今のところツメは折れていません。
P1350425w800

 汎用のLANケーブルを使ったらいけないと言う人もおられるのですが、8本のラインがあって、そこらへで売っているというのはとても便利です。

| | コメント (0)

11月21日の木星、22日の土星をまとめムービーにしてみました。 2023/11/24

 11月21日の木星、22日の土星をまとめムービーにしています。
 デジタルノギスの読み取りもちょこっと入れました。



| | コメント (0)

木星 2023/11/23-24

 復活後3日連続晴れですが、シーイングはだんだんと悪くなってきました。
 土星も撮影したのですがまともな像が得られずボツになりました。
 木星もシーイングはボケている時間が多く、まともな像が得られていませんが、大赤斑が出ているので、ひたすらキャプチャしたものをDerotationが41分と長いですが無理やりまとめてみました。
 無理矢理感がありますが、大赤斑に免じて・・・
 眼視でも見ましたが、シーイングが悪いと大赤斑が見え無い。画像処理ではそこそこに表現していますがほんとはかなり厳しい様です。
Kmj2023112311h03mut

 夕方は少し雲が出ていました。
P1350376w800

 復活記念の記念写真です(笑)
P1350394w800

 もう少しシーイングが良くなって欲しいですね。
 月惑の報告サイトでフィリピンのgoさんの木星を見ると、処理する元気が失われそうですが、見なかったことにしてガンバですね。

| | コメント (0)

土星、木星 2023/11/21-23

 ベランダ復帰、2日続けて晴れました。
 シーイングは昨夜よりも少し落ちましたが、まずまず写りました。
 土星は変わり映えしませんが左上のA環が少し暗いのが気になります。
Kms2023112209h09mut

 木星はLを6本撮影しましたが、2本はシーイング不良にてボツで、4本のL画像でがんばっています。
 土星も木星もAUTOSTAKKERT!4beta版でスタックしてみました。
Kmj2023112211h18mut

 C14の光軸がまたずれていました。副鏡が固定されていないかもですが経過観察です。
 準備中の接眼部付近で、新しく増設したフォーカサー読み取りや電圧電流計などヒカリモノが増えました。
P1350340w800

 撮影中一度、フォーカサーが暴走しましたが理由は不明です。これも経過観察です。
P1350346w800

 大赤斑が中央の木星を撮してみたいですね。

| | コメント (2)

AUTOSTAKKERT!4 beta版 2023/11/22

 この11月に入って惑星スタックソフトの定番、AUTOSTAKKERT!4のbeta版が公開されています。
 4.0.4が今の最新で、少し試してみました。
 さしあたり私の環境では、スタック時のオプションの一つである「Normalize Stack」にチェックが入っていると、真っ黒けのデータが排出されました。
387

 昨夜の木星を3と4で比べてみました。
 処理条件はほぼいっしょですが完全に同じではありません。
 スタック後、Registax6でウエーブレットを掛けています。
 4の方が少し良いように見えます。
3vs4

 昨夜の木星の報告画像はAUTOSTAKKERT!3で処理しています。

| | コメント (0)

土星、木星 2023/11/21-22

 ベランダ復活組み上げ後、慌てて光軸調整しましたが、見やすい位置にめぼしい星が無く、名前の知らない4等星ぐらいの星で、そこそこ調整。
 先程まで温度の上がっていたC14なので筒内気流防止ファンを回しても、なかなか温度が下がりません。
 土星は夕方で南中なので慌てて撮影しました。
 南からの気流で伸び縮みしているものの、まずまずのシーイングでした。
 A環の左上がちょっと暗くなっているのは本物かどうか良く分かりませんが、なんとなくそうらしい(笑)
Kms2023112109h23mut

 土星撮影後、木星が建物から出てきたので撮影を試みましたが全然ダメでした。
 少し時間がたって、木星の高度が上がるとまずまずのシーイングになりました。
 大赤斑が端っこに行ってしまったの残念です。
Kmj2023112111h13mut

 架台の極軸は置いただけでしたが、撮影ができる範囲でのズレでした。
P1350316w800

 撮影時が自動車などの量が多い時間帯でしたが、なんとなくそれとは違う望遠鏡の揺れがあって、今後の確認が必要です。

| | コメント (0)

ベランダ望遠鏡復活その2 2023/11/21

 C14鏡筒はほったらかしにしていたので、随分と汚れています。
 ベランダに戻す前に洗浄しなくてはいけません。
 ゴミだらけの補正板です。
P1350187w800

 主鏡もストロボを焚くと真っ白!
P1350218w800

 洗うのは中性洗剤をいつも使っていますが、普通の中性洗剤が最近は無い!除菌除菌!ばっかし。
 ホームセンターで一番安い中性洗剤を購入。
 手洗いです。
P1350240w800

 主鏡も手洗いですが、あんまりゴシゴシはしません。メッキが剥がれる(笑)
P1350235w800

 組立直した鏡筒を簡易クレーンで持ち上げ、写真では簡単そうに見え楽勝風なのですが、実際は冷や汗の連続、体力的にもそろそろ限界が近づいてきているようです。
P1350270w800

 フォーカサーなどを組み込んでいきます。
P1350286w800

 全部を組み込んだ後、通電し、それなりに動くことを確認です。
 夕方になってしまいました。
P1350288w800

 ナントかなりましたが、けっこう疲れました。

| | コメント (0)

ベランダ望遠鏡復活その1 2023/11/20

 大規模修繕の足場も無くなったので、ぼちぼちとベランダ望遠鏡を復活させていきます。
 先ずは100Vのタップを設置です。壁に小さな穴があいているのでそこを通します。
P1350083w800

 ベランダ手摺りに載る基盤のアジャスターにゴムパッドを貼ります。
P1350085w800

 基礎基板をおおよそ水平に水準器を使って調整しました。
 ついでにあちこちのボルトを増し締めしました。
P1350102w800

 次はそこそこ重たい極軸体です。
 こちらの力が無くなってきたのか思ったより重たい(笑)
 極軸はΦ40で、20cm用に作ったものをC14に流用しているので、かなり無理がありますが、がんばって貰うしかないですね。
P1350121w800

 フォークもミードの25cm用を流用しているのでひ弱です。
 できるだけ短くして少しでも捻れが減るようにしています。
P1350136w800

 鏡筒が当たるところのクッションも取り替えました。
 フォークを短くしているので、鏡筒は水平まで向きません。
P1350132w800

 極軸体の張りぼてカバーをして通電してみました。
 いちおう動きそうですが、見掛け倒しかもです。
P1350159w800

 今日はイイ天気で昼間の陽射しが当たって作業をしていると暑いくらいになりました。
 今日はここまでです。

| | コメント (0)

チマチマ工作 2023/11/19

 ベランダ再開に向けてのチマチマ工作です。
 望遠鏡の架台をベランダ手摺りに載せるのですが、固定アジャスターの当たり面の金属が、直接塗装面に触れないようにするゴムパッドです。
 ゴム平ベルトを購入してサークルカッターで切り出しです。
P1340909w800

 電源からのDC配線の連結にはDCプラグを多用しています。
 電圧によってプラグ形状が少しずつ違うのが本来ですが、微妙な差が分かりにくいので、Φ2.1mmに統一?して、電圧が違っても同じプラグを使っています。
 間違ってはいけないので、名前ラベルをいっぱい貼っ付けています(自己責任ですね)。
P1350052w800

 100Vの延長コードも蓋付きを新しく購入しました。
P1350063w800

 が、良く見ると固定ネジが三ツ矢サイダーになっていました。
 このサイズの Y頭ドライバーは持っていなかったので新しくドライバーを購入。余分な出費です。
P1350065w800

 ボチボチとベランダ再開に向けて進めています。

| | コメント (0)

デジタル電圧電流計 2023/11/17

 デジタルノギスの読み取り表示で癖が付いたのか、電子パーツ類でデジタル電圧・電流計が安く展開されていて、ステップモータとか実際の電流値なんかはどうなのかと思っていたので、3個で999円を密林で購入。送料はプラス410円でした。
 テスターで測れば良いようなモンですが、乗りかかった船?で組み込んでみました。
P1340940w800

 7セグメントのLEDで表示され、もちろんICとかは組み込み済みです。
P1340943w800

 細かい半田付けとかはありませんでしたが、危ない半田付けには違いありません。
 何とか壊すこと無く組み上がりました。
P1350006w800

 赤表示が電圧で、青表示が電流ですが、まだ負荷を繋いでいないので電流値は表示されず、ゼロのままです。
 上が24Vでステップモータの電圧・電流値、下がコントローラーと筒内気流防止ファンの12Vの電圧・電流値です。
P1350031w800

 今日、ようやく団地の大規模修繕での足場が解体されましたので、ベランダ望遠鏡の再開ができそうです。

| | コメント (0)

ギヤーベルト交換 2023/11/02

 望遠鏡だったらベルトドライブとか、機械系ではタイミングベルト、そのまんま歯車ベルトとか、いろいろ呼び名があってややこしいのですが、歯が付いてるベルトと言うのが分かりやすいのでしょうか?
 今日のは残念ながら、我が家の掃除機のヘッドに付いているローラーを回転させるモータとを繋ぐ歯付きベルトの交換でした。
 最初は、昔買った望遠鏡のパーツに歯車ベルトがあったので使えないかと見たのですが、ピッチは同じですが、ベルト長が違うので、切断して接着剤でくっつけてみましたが、流石に接着剤は無理でした。
 で、ネット注文しました。
 ものは350円ほどでしたが、送料も入れて1000円近くになりました。
 期待していましたが、そのまんまで、数グラムのベルトが綺麗な箱に入れられて\(^O^)/来ました。
P1340869w800

 ダメになったベルトは、歯がかなり欠けて、全体にずるずるになっていました。
P1340874w800

 いちおう交換してみると、静かに、ちゃんとヘッドローラーは回転し、掃除機の仕事をしていました。
P1340887w800

 我が家?なんか、あちこち壊れ始めました(笑) 

| | コメント (0)

« 2023年10月 | トップページ | 2023年12月 »