« 2023年6月 | トップページ | 2023年8月 »

2023年7月

月惑関西の例会 2023/07/30

月惑星研究会関西支部の例会が、山科で3年半ぶりに実例会として開催され参加してきました。
久しぶりに10人を超える賑やかな集まりです(笑)
P1330014bw800

 みなさんの自己紹介、近況報告の後、Adachiさんによる木星近況。
P1320834w800

 持ちより話題として、Nkataさんの20cm望遠鏡の活動。
P1320839w800

 Moritaさんのいろいろ望遠鏡。
P1320844w800

 Arakawaさんの、フォーカシング・デジタルメータの読み取り、望遠鏡の赤経駆動をシンクロナスモータからステップモータへの変更。
P1330004w800

 私も木星のステレオ視について報告しました。
P1330011w800

 最後に、火星についてダストストームのまとめをAdachiさんが報告。
P1330021w800

 人数の多い記念写真。
P1330025cw800

 その後、有志による懇親会です。
P1330039w800

 歳行っても?楽しい仲間です。
P1330042w800 

 やっぱり、実例会はイイですね。

| | コメント (2)

木星 2023/07/29-30

 午前中には酷暑のなか3時間のテニス、夕方からは天体観望会のお手伝い、ちょっと疲れているので起きられるかどうか心配でしたが、大赤斑がこちらを向くので何とか眼が覚めました。
 シーイングも南寄りの風が上空を流れていましたが、まずまず良好でした。
Kmj2023072918h45mut

 2セット目は長目のDerotationをめざして12ショット撮影しています。
Kmj2023072919h09mut

 永続白斑BAが右寄りに良く見えています。
Kmj2023072919h31mut

 台風の影響か、南から雲がやって来ましたが、曇る前に撮影は終了できました。
P1320748w800

 思ったより良く写りました。

| | コメント (0)

天体観望会のお手伝い 2023/07/29

大阪市の長居公園でリニューアル1周年の記念イベントの一つとして天体観望会が開催され、そのお手伝いに行って来ました。
長居公園はセレッソ大阪のサッカースタジアム有名ですが、博物館や植物園もあります。
でも、一番目立つのはサッカースタジアムでしょうか。
P1320558w800

 中央の広場で望遠鏡を広げて準備です。
 西宮や篠山などの遠くから星のソムリエさんも来られていました。
 私が担当するのはC11ですが、私のではありません。
P1320565w800

 自動導入できる127mm望遠鏡。
P1320573w800

 ミードの25cm経緯台。
P1320581w800

 10cm屈折。
P1320598w800

 他にもいっぱい望遠鏡が並びました。
 C11では月齢11の月のクレーターなどを見ていただきました。
P1320603w800

 観望会の途中ですが、リニューアル1周年記念の花火も上がりました。
 星よりもこちらの方が綺麗だったかも知れません(笑)
P1320624hanabiw800

 最近は天体観望会などのお手伝いもしなくなりましたが、たまにはイイかもですね。
 

| | コメント (0)

土星の環の傾きシリーズ2023版 2023/07/28

 土星の環の傾きシーリーズです。
 今年の土星は8月の終わりぐらいにならないと天体観望会の時間帯にやってきませんが、早めに作成。
 最近、天体観望会などに参加しないので必要性が少なく、ここ数年、作るのが遅くなっていました。
 もし良ければ自由に使ってやってください。
20032023p300w1600

| | コメント (0)

木星 2023/07/26-27

 晴れが続いていますが、今日は夕方になって和歌山方面で発生した積乱雲がやって来ました。
 空一面暗くなったのですが、雨が降るまでは行きませんでした。
 夜に入るとじわじわと晴れて来て、明け方の木星時間にはほぼ快晴となりました。
 気温は下がらず、撮影時の午前4時前後でも29℃あたりで暑い!
 シーイングは低層の南風がボヨボヨ木星を揺らしていましたが、大ボケ大揺れはなくまずまず良好でした。
Kmj2023072618h41mut

 最近、フェストーンの青みが気になって、2セット眼は赤外カットファイルターをQuanminのものに変えてみましたが、大して変わらずでした。
Kmj2023072619h17mut

 夕方の南西方向の雲と月です。
P1320450w800

 片付けていたQuanminの赤外カットフィルターを取りだしてきました。
P1320482w800

 温度計のグラフです。
 積乱雲がやって来たときに少し気温が下がりました。
1208cut2023072627

 ほんとに暑い日々が続きます。

| | コメント (0)

木星 2023/07/25-26

 すでに梅雨明けはしていますが、南海上の台風のおかげでしょうか、綺麗な青空と白い入道雲が立っていました。
 昼間の気温は35度当たりなんですが、夜に入ってもなかなか気温は下がらず、28℃だいでした。
 シーイングは南からのさざ波状の流れがあって、大ボケはしないのですが、細かいところは見えませんでした。
 やはりというか画像処理をするとディティールが出てきました。
Kmj2023072518h49mut

 眼視でもフェストーンの青色がほとんど見えず、画像処理をしてもくすんでいました。
Kmj2023072519h16mut

 青空に入道雲です。
P1320343w800

 エアコン室外機対策は、養生シートでダクトを作り、熱風をベランダの外に直接送り出しています。
P1320352w800

 養生シートのダクトも熱を持っていますので、夜に入ると大型扇風機で支援しています。
P1320372w800

 この日は撮影終了時でも28℃ありました。
P1320425w800

 日本列島は酷暑です。

| | コメント (0)

木星 2023/07/24-25

 不安定ながら晴れが続いている梅雨明けです。
 今日は少し雲が流れているものの、ほぼ快晴です。
 シーイングは昨夜と違って、ほぼ南西からの気流ばかりでした。
 地表というかベランダまわりは東の風微風で、時折望遠鏡が揺れるぐらいになりました。
 そこそこ良くは見えているのですが、木星が小さく揺れ、細かい模様が今ひとつ見えません。
 それでも大赤斑が居るし全体的には良好でした。
Kmj2023072418h37mut

 大赤斑まわりも少し面白そうです。
Kmj2023072419h20mut

 キャプチャ中は画像処理はしませんが、片付けている最中にちょっと画像処理です。
P1320325w800

 晴れが続いているので寝が不安定で疲れます。

| | コメント (0)

木星 2023/07/23-24

 昨夜とは違って夜半まではほぼ曇り、明け方にはほぼ快晴となりました。
 シーイングは悪く、しっちゃかめっちゃかで、あらゆる方角からメラメラ気流が押し寄せていました。
 夜明けが近づくと良くなるかと待っていたのが正解で、午前4時過ぎにほぼ普通のシーイングになりました。
 Windyを見てもそんな気流は存在しないので、遠くにある台風の影響で振り回されていたのかも知れません。
 衛星イオとその影が経過中です。
Kmj2023072319h19mut

 昨夜とは打って変わってホンマに快晴でした。
P1320254w800

 大赤斑が居ない(笑)

| | コメント (0)

木星 2023/07/22-23

 一般の天気予報では晴れでしたが、GPVだけは曇いっぱい予報でした。
 CPVが当たりで、大阪湾周辺に雲が湧いて来て、撮影を始めると曇られてしまいました。
 辛うじて撮影できたカラーカメラ2ショットのみでの画像処理でした。
Kmj2023072218h32mut

 日本中のどこかでは晴れているんでしょうね。
P1320164w800

 折角の大赤斑が居るのに・・・

| | コメント (0)

木星 2023/07/21-22

 梅雨明け10日にはほど遠く、雲が結構ありました。
 木星撮影のころにはほぼ雲が消えましたが、撮影が終わるころからまた雲が湧いて来ました。
 シーイングはややこしく木星は旗めいていて、超低層は南風で、そこから上は真逆の北風でした。
 木星の高度が上がると少しずつ良くなってきたので、空が明るくなる直前に駆け込み撮影でした。
Kmj2023072118h51mut

 目立った大きな模様は無く、少し寂しい。
Kmj2023072119h09mut

 撮影中はほぼ快晴でした。
P1320138w800

 この梅雨明け後の晴れは続くのでしょうか。
 

| | コメント (0)

木星 2023/07/20-21

 近畿地方の梅雨明け宣言がありましたが、昼間はまずまずの晴れでも夜に入ると雲が多くなってきました。
 天気予報では晴れマークが並んでいましたが、ひまわりの映像では西からの雲があり、木星時間に晴れるか微妙でした。
 午前3時ごろまでは雲が多かったのですが、午前4時ごろにはほぼ快晴となりました。
 気温は18日朝に比べると2~3℃ほど低めで、シーイングも低めでした。
 4時ごろになると木星の高度が上がったせいかシーイングも少し良くなりました。
 永続白斑BAの後方になります。
Kmj2023072019h15mut

 撮影が終わって空が明るくなってきたのですが、まだ見えているので眼視でも確認です。
 私の眼ではやはり細かいものは見えません。
P1320122w800

 けったいな梅雨明けですが、晴れることは良いことですね。

| | コメント (0)

7月17日(UT)の木星をまとめムービーにして見ました。 2023/07/20

 今日7月20日に近畿地方は梅雨明けの発表がありました。
 北からの高気圧で梅雨明けは珍しいかと思います。
 7月17日も北からの高気圧ではありましたが、シーイングも良く大赤斑も中央で上手く捉えることができました。
 動画を見ると細かい揺れもあるし、もの凄い良シーイングではありませんが、結果は良好です。


| | コメント (0)

木星 2023/07/17-18

 梅雨明けを思わせるような青空が続いていますが、昼間の気温は35℃を超えていました。
 夜に入ってもなかなか気温は下がらず、明け方の木星撮影時でも約28℃となかなかのモンです。
 シーイングは昨夜より若干良くなりました。
 ただ、コンクリート団地の建物は冷え切って居らず、建物の際で見る木星は影響を受けていました。
 それでも今日は大赤斑がちょうどこちらを向いてくれるのでガンバでした。
Kmj2023071718h50mut

 二本目の方が高度も上がり、建物からも離れるのでシーイングも良くなりました。
 大赤斑を中央で捉えることができました。
Kmj2023071719h11mut

 撮影の終わりごろには空がどんどん明るくなっていきます。
P1320039bw800

 今回の望遠鏡の温度グラフです。
 17日の午前中は炎天下でテニスをしていました。
 そのころ、望遠鏡の主鏡は40℃になっていました。
1185cut2023071718

 これだけ暑いと、我が家を含めてエアコン室外機もがんばっているので、なかなか大変です。

| | コメント (2)

土星、木星 2023/07/16-17

 梅雨明けかと思わせるような青空の晴れです。
 ほぼ雲が出ることもなく気持ちの良いお天気です。
 ただ、暑いのだけは勘弁願いたいのですが、酷暑です。
 シーイングもほぼ南中の土星は大ボケはなく、キャプチャー中のPC画面でも時折カッシーニの隙間が全周に渡って見えました。
Kms2023071618h23mut

 木星は土星よりも少しシーイングが落ちてしまいましたが、大ボケ、大揺れはなくまずまずです。
Kmj2023071619h19mut

 普通だったら梅雨明けという状況ですが、この晴れ間の後また曇るらしいので、梅雨明け宣言は持ち越しのようです。
P1310794w800

 明け方になってもベランダのコンクリートは温かいので、なかなか厳しい環境です。

| | コメント (0)

7月10日(UT)の土星と木星をまとめムービーにしてみました。 2023/07/14

 7月10日の土星と木星をまとめムービーにしています。
 シーイングもも一つですが、透明度も思っていたより悪く、ノイズがいっぱいです。



| | コメント (0)

土星、木星 2023/07/10-11

 不安定な天気が続き、10日の昼間も恐ろしいぐらいの豪雨がありました。
 でも、その後は次第に晴れ間が広がり、天気予報は微妙でしたが望遠鏡を準備です。
 午前3時ごろ眼が覚めると透明度がやや悪いものの、ほぼ快晴でした。
 上空には熱風が西から流れてきていて、やや川底状態でしたがまずまず惑星も見えていました。
 地表は無風です。
 土星もほぼ南中で最大高度になっていましたが、少し波打っていました。
Kms2023071018h39mut

 木星は赤緯が高くなって、我がベランダからでは見え始めるのが4時前くらいです。
 大赤斑がこちらを向いていましたが、撮影できるころにはだいぶ寄ってしまいました。
Kmj2023071019h04mut

 もうちょっとシーイングが良かったらと思いますが、まぁ、最低限の確保です。
Kmj2023071019h22mut

 日本海側に梅雨前線が残り、梅雨明けは週末でしょうか。
P1310731w800

 ちょっと黄色っぽい月が見えていたのでメモカメラで記念写真です。
P1310718w800

 梅雨明けは近い(笑)

| | コメント (0)

大和郡山城跡 2023/07/07

 所用があって奈良県、大和郡山へ行って来ました。
 待ち時間が空いたので大和郡山城跡へ暑いながらもさんぽ。
 お客さんは殆ど居ず、ほぼ独占状態でした。
P1310690w800

 天守閣などはなく城壁の石組みだけで、面積も小さめです。
 東の方角には東大寺が見えるのですが良く分かりませんでした。
P1310577w800

 鶯が鳴いているのですが、今日は暑い!
P1310639w800

 城跡の向かいに望遠鏡のドームが見えます。
 郡山高校のようです。
P1310631w800

 帰りには久しぶりに天理スタミナラーメンを食べましたが、ひたすら暑い!
P1310703w800

 七夕の日ですが梅雨明けはまだ先のようです。

| | コメント (0)

木星 2023/07/06-07

 なかなか晴れない梅雨ですが、晴れ予報になりましたので準備しました。
 でも雲が多く、月も朧月でした。
 雲を通しての撮影で、シーイングも最悪ではありませんが露光時間が長くなるために不利です。
 それでも今シーズン最初の木星となりました。
 大赤斑が居ないのでかなり寂しい(笑)
Kmj2023070619h21mut

 雲があって朝焼けは綺麗でした。
P1310511hdr03w800

 もう少し晴れて欲しいですね。

| | コメント (0)

« 2023年6月 | トップページ | 2023年8月 »