« DVDドライブのトレイが出てこない 2021/01/19 | トップページ | 2020年の火星マップ 2021/01/23 »

ステライメージ9 2021/01/20

 32ビットではインストールできなかったけど、気を取り直して、観測用のパソコンはWindows10の64ビットなのでインストールしてみました。
 最近ステライメージは、画像復元処理の最大エントロピー法の使用がほぼ全てなので、多段式最大エントロピー画像復元処理の速度をステライメージ8と比較してみました。
 PSF半径を3.0-2.5-2.0-1.5-1.0-0.5と、だんだん小さくしながらで、腕時計のストップウォッチで手動計測です。
 結果は、ステライメージ9が20秒59、ステライメージ8が20秒64と全く誤差の範囲内で同一でした。
 残念ながら、今回のバージョンアップによる処理速度の高速化には、最大エントロピー法は入ってないようです。
 タスクマネージャーによるCPUコアの働きかたも9と8では変わらずのようです。
 ステライメージ9のCPUです。
Si920s59

 ステライメージ8のCPUです。
Si820s64
 64ビット専用になったステライメージ9ですが、最大エントロピーには寄与しなかったようです。
 マルチコアに振り分けるのが難しい単純計算は、シングルコアの計算能力に委ねられてるのかも・・・知らんけど・・・(笑)

|

« DVDドライブのトレイが出てこない 2021/01/19 | トップページ | 2020年の火星マップ 2021/01/23 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DVDドライブのトレイが出てこない 2021/01/19 | トップページ | 2020年の火星マップ 2021/01/23 »