« 火星 黄雲続き 2020/11/13-14 | トップページ | グリップテープ交換 2020/11/15 »

火星 黄雲続き 2020/11/14-15

 良く晴れましたが、シーイング不安定で、19時前後は笑ってしまうほどのシーイングの酷さで、単なる赤いボール(笑)
 黄雲は昨夜より少し広がったようです。
Kmm2020111408h59mut
 もう少しシーイングは安定して欲しいですね。

|

« 火星 黄雲続き 2020/11/13-14 | トップページ | グリップテープ交換 2020/11/15 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

昨夜は中村マンさんとすさみにいました。火星の黄雲のことを知っていたので、50センチで見ましたが、あまり良い気流ではありませんでした。それでも真ん中あたり、オーロラのワンって言うのかな、その部分に一部明るい というか薄暗くない部分が見えて、黄雲だと二人で喜んでました。

投稿: つ | 2020年11月15日 (日) 19時14分

つさん こんばんわ
 50cmで見たら火星は眩しすぎてなんも見えませんで(笑)

投稿: RB星 | 2020年11月16日 (月) 00時01分

こんにちは。
黄雲、惑星撮影を始めてまだ1年余りなのに、こんな珍しい現象に出会うのは「幸運」です。笑

ところで、リンギングというか、2重輪郭がどうしても出てしまうのですが、軽減する方法を教えて
頂けないでしょうか。現状はフォトショで処理する位しか思いつきません。

投稿: bab3 | 2020年11月16日 (月) 12時18分

bab3 さん こんにちわ
 二重リム、リンギングを正しく消す方法は残念ながらありません。
 スタックするときにAPをリムから遠ざけるとか、リムにシャープを掛けないとか、小手先のことしかできません。
 それぞれにみなさんが、ご自身の思いつきで処理されているのが現状です。

投稿: RB星 | 2020年11月16日 (月) 16時26分

こんばんは。
そうなんですね、でも皆さん上手く消されてます。
有難うございました。

投稿: bab3 | 2020年11月16日 (月) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火星 黄雲続き 2020/11/13-14 | トップページ | グリップテープ交換 2020/11/15 »