« 火星 2020/10/31-11/01 | トップページ | 晴れたけど 2020/11/03 »

ダンピング抵抗 2020/10/31

 昨夜、望遠鏡のフォーカサーの表示がおかしくなり、ついには勝手にステップモーターが動き始めました。
 電源を入れ直すと、またちゃんと動くのですが、不安定そのものです。
 そこで、当ブログに書き込みしていただいた、ikekenさんのメッセージを思い出し、L6470のデータ出力にダンピング抵抗を付けてみました。
 すると、不安定さは無くなり、火星撮影も順調に進めることができました。
P1040201w800

 このまま順調に行くかどうかは分かりませんが、しばらく様子見することになります。
P1040184w800

 火星もまずまず撮影できました。
P1040175w800

 今年の10月31日は10月2度目の満月でブルームーンと呼ばれ、ハロウィンと重なる満月は46年ぶりだそうです。
 火星のすぐ横に満月が眩しく輝きます。
 ベランダからはちょっと厳しい高さでした。
P1040192w800
 まぁ、月の呼びはいろいろありますが、みんなが見上げるキッカケになるのは良いことだと思います。
 で、合成してみました(笑)

|

« 火星 2020/10/31-11/01 | トップページ | 晴れたけど 2020/11/03 »

望遠鏡」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。私もL6470でモータドライブのステッピングモータを動かしています。が、たまにモータがエラーを起こすので悩んでいました。こちらのブログを拝見して、私もダンピング抵抗を入れてみました。SPIのケーブルを2mくらい伸ばしているのでまぁ有り得る話ですね。情報ありがとうございます。

投稿: nekomeshi312 | 2020年11月 2日 (月) 21時39分

nekomeshi312 さん こんばんわ
 私の場合はL6470のデータ読み取りでエラーを起こすと、コントロールまで影響を受けると言う良く分からない状況でした。
 ArduinoとL6470はLANケーブルで2メートル離れていますから、条件は似ているかもですね。
 まぁ、電気の世界はいろいろありますね。

投稿: RB星 | 2020年11月 3日 (火) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火星 2020/10/31-11/01 | トップページ | 晴れたけど 2020/11/03 »