« グリップテープ交換 2020/11/15 | トップページ | 火星 黄雲拡大 2020/11/16-17 »

火星 黄雲続く 2020/11/15-16

 午前中はほぼ快晴でしたが、午後に入って雲が多くなりました。
 ただ偏西風に乗っている雲で、どちらかと言えば高いところを流れています。
 夕方からもほぼ晴れなんですが、雲が流れて雲の通過待ちでした。
 シーイングはまずまずで、20時ごろはそこそこディティールが写りました。
 黄雲は北にも南にも進出し、北はアキダリアの海に黄雲の帯が見え、南はアルギレ・ベイスンに侵入し大きなクレーターがぽっかりと浮かんでいます。
 太陽湖の方にも流れているようで、モコモコになっています。
 ベランダリミットがあるので、黄雲を中央で捉えるのが難しくなってきました。
 後は、空の広い人たちにお任せいたします。
Kmm2020111509h27mut

 ひまわりに写る雲は状況が分かりやすく待つことができました。
P1040782w800

 それでも雲はいやですね、火星が見えないよりはイイのですが。
P1040792w800
 でも、続けて撮影できているので幸運ですね(笑)

|

« グリップテープ交換 2020/11/15 | トップページ | 火星 黄雲拡大 2020/11/16-17 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グリップテープ交換 2020/11/15 | トップページ | 火星 黄雲拡大 2020/11/16-17 »