« 火星 2020/10/13-14 | トップページ | 火星 2020/10/15-16 »

火星 2020/10/14-15

 ほぼ衝、の火星です。
 10月6日は最接近の日で、衝は14日か15日、14日は黄経の衝、15日は赤経の衝でややこしく、これにUTが混じるともっとこんがらがるので、ほぼ!衝!なのでアール(笑)
 最接近と衝がずれているのは、火星が大きな楕円軌道を歩んでいるかららしい。
 若干、北極地方が欠けているものの、ほぼまん丸な火星です。
 大シルチス付近や北極地方、太陽湖あたりが雲や靄で白っぽく見えています。
 お天気予報では晴れマークが付いていましたが、夜に入って晴れたのは一瞬でした。
 LRGB画像が不充分ながらも1セット撮影することができただけ。
 シーイングも、これから良くなりそうだと思っていたところで雲がやって来ました。
 Autostakkert!3のDrizzle1.5xで拡大スタックした画像で、イマイチ切れが悪いですが、そのままのサイズで上げています。
 ノイズも枯れ木も山の賑わいの精神で参っておりますので、1メートル離れてご覧ください。
Kmm2020101412h07m_ut_l_dz15x
 後は小さくなっていく火星ですが、もう少しの間粘りたいと思います。

|

« 火星 2020/10/13-14 | トップページ | 火星 2020/10/15-16 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火星 2020/10/13-14 | トップページ | 火星 2020/10/15-16 »