« 火星 2020/09/11-12 | トップページ | Derotation無しのワンショット火星 2020/09/14 »

二段折れガンマ 2020/09/13

 以前、白トビ赤トビで、RegiStaxのコントラストやガンマを使って南極冠の白トビを防ぎながら、火星を画像処理する話を書きました。
 その時に使ったRegiStaxのGammaは普通の曲線ガンマでした。
 RegiStaxのGammaにはもう一つのガンマ「 Linear Gamma 」があって、何と二段折れガンマを駆使することができるのです。
 不連続なガンマなので、ふだん使うことはないと思いますが、これが火星用と考えたらよくできていると思います。
P1020341w800

 輝度の高いところを極冠用、輝度の低いところを模様用と考えて対応することができます。
 まあ、どう使うかはやってみないと分からないかと思いますが、火星用に使えると思うのですが。
P1020343w800

|

« 火星 2020/09/11-12 | トップページ | Derotation無しのワンショット火星 2020/09/14 »

画像処理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火星 2020/09/11-12 | トップページ | Derotation無しのワンショット火星 2020/09/14 »