« アポダイジングマスクは火星の二重リムを消せるかの実験 2020/09/01 | トップページ | 火星 2020/09/02-03 »

火星 2020/09/01-02

 台風9号が沖縄から九州の西を通って北上しています。
 それにつられて近畿も南からの湿った大気が流れ込み、昼間は堺でも雷と豪雨で道路が川のようになっていました。
 夜半は晴れそうなので準備していましたがなかなか晴れません。
 火星時間に雲が多いものの晴れ間もあって、なんとか撮影できました。
 上空は強い南風が流れ、ピンボケで見ると強い筋すじが出ていました。
 夏のシーイングは終わったようです。
Kmm2020090115h16mut

 雲が多いですが、雲のないところの透明度は良く、フォーマルハウトがキラキラと輝いていました。
P1010895hdr08w800
 火星が丸く見えるようになってきました。
 いよいよ衝が近づいてきたようです。

|

« アポダイジングマスクは火星の二重リムを消せるかの実験 2020/09/01 | トップページ | 火星 2020/09/02-03 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アポダイジングマスクは火星の二重リムを消せるかの実験 2020/09/01 | トップページ | 火星 2020/09/02-03 »