« 木星 2020/06/02-03 | トップページ | CEBU_VS_SHINKANAOKA 2020/06/04 »

火星 2020/06/02-03

 木星に引き続きで、シーイングもまずまずよろしい(笑)
 大シルチスがこちらを向いているのは、木星の大赤斑がこちらを向いているのに近いでしょうか。
 欠け際になんか飛び出しているようにも見えるのは雲でしょうか、繋ぎ目破綻かと最初は思ったのですが、AP1個でも出てくるのでたぶん実際にあるもののようです。
 他の人と比べないと分からないですね。
Kmm2020060218h37mut

 梅雨の合間の晴れ間のようなキレのない晴れ間でした。
Img_6427w800

 大シルチスがあると分かりやすくてイイですね。
Img_6445w800

 気温が20℃を超えるようになって、蚊がやって来るようになったので電池式の蚊避けです。
 効いてるような効いてないようなですが、無いよりはましなようです。
Img_6449w800
 薄雲の通過でどうなるかと思われましたが、まずまずの成果ですね。

|

« 木星 2020/06/02-03 | トップページ | CEBU_VS_SHINKANAOKA 2020/06/04 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木星 2020/06/02-03 | トップページ | CEBU_VS_SHINKANAOKA 2020/06/04 »