« 木星 2020/05/20-21 | トップページ | 火星 2020/05/21-22 »

木星 2020/05/21-22

 日本海の渦巻き低気圧の風はようやく収まってきました。
 ほぼ快晴に近い空ですが、シーイングはよろしくありません。
 中層、低層は南西あるいは南からの気流、高層は西からの気流で、地上はほぼ無風です。
 相変わらず川底状態ですが、うごめく中でも木星の中央ほどの模様は、それなりに見えるときがありました。
 大赤斑が居ないと力が入りません。
Kmj2020052118h10mut

 木星は明け方というよりは夜半過ぎに近づいて来て、視直径も随分と大きくなってきました。
 明け方には南中を越えるようにもなりましたが、火星時間との時間割はまだ難しいところです。
Img_5882hdr27w800
 もう少しシーイングが良くなって欲しい。

|

« 木星 2020/05/20-21 | トップページ | 火星 2020/05/21-22 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木星 2020/05/20-21 | トップページ | 火星 2020/05/21-22 »