« 火星 2020/03/12-13 | トップページ | 火星 2020/03/16-17 »

クリスタル 2020/03/15

 13日の金曜日、健康運動を兼ねて大阪日本橋へチャリで行って来ました。
 人は少なめです。
 目的はクリスタル、ステップモータドライバL6470の基準周波数に使用する水晶発振器です。
 デジットで購入。
Img_1749w800

 水晶発振器はいろいろありましたが、値段の安いこれにしました。
 1個=100円です。を2個。
 DC5Vを繋いだら出力が出てくる簡単発振器です。
 水晶単独だとピコ単位のコンデンサーとかもいるので、ちょっと古そうですがこれで良いのです。
Img_1754w800

 建て増し住宅で、何とか水晶発振器を組み込みました。
 L6470に外部からクロックを入れる場合の周波数は、32MHz、24MHz、16MHz、8MHz、が使えますが、内部基準発振器と同じ16MHzにしました。
 Arduinoプログラム(スケッチ)の Config で外部入力や周波数を設定します。
Img_1765w800

 この波形はL6470のOSC_INに入力したクロックが反転されて、OSC_OUTから出てきた波形を見ています。
 波形の下半分で、なんか変動していますが、周波数は安定しています。
 ポケットオシロでは、16.03MHz、今回はテスターでも測れて、15.99MHzと出ましたが、正確な値は分かりません。
Img_1786w800_20200315121801

 測定はステップモーターを回して、腕時計のストップウォッチ機能で秒数を測るという超アナログ仕様です(笑)
Img_1789w800
 測定結果は当然ですが、L6470のデータシートにある計算式で出た数値とほぼいっしょです。
 100円でこの安心感はなかなかのものです。
 まぁ、駆動系が正確になったとしても、我が望遠鏡架台はピリオディックモーションが木星の視直径ぐらいあるオンボロ架台なので、こだわりすぎても大したことはないのですが、L6470 の個体差がなくなる安心感は少し大人になった雰囲気でしょうか(笑2)

|

« 火星 2020/03/12-13 | トップページ | 火星 2020/03/16-17 »

望遠鏡」カテゴリの記事

コメント

この記事を参考にさせていただいて、私もL6470に16MHzのクリスタルを乗せてみました。自分は16MHzが測れるオシロ持っていないのでどう良くなったのかちょっとわかりませんが、実践が楽しみです。
ありがとうございます。

投稿: nekomeshi312 | 2020年3月28日 (土) 18時45分

nekomeshi312 さん こんばんわ
 クリスタルとピココンデンサですね。
 私よりちゃんとしてますね。
 私のポケットオシロも16MHzはぎりぎりで、これより高い周波数は無理だと思います。
 最後は星で確かめるのが一番ですね。

投稿: RB星 | 2020年3月29日 (日) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火星 2020/03/12-13 | トップページ | 火星 2020/03/16-17 »