« 火星 2020/03/19-20 | トップページ | 木星 2020/03/20-21 »

火星 2020/03/20-21

 天気予報も快晴で、安心して撮影できると思っていたら火星撮影を始めると雲がやって来ました。
 最初は下界の車に露が降り始めていたので、てっきり補正板に露が付いたと思ってドライヤーを用意し望遠鏡をこちらに向けてみると露なんか付いてない。
 良く見ると雲がやって来ていたのでした。
 雲が通り過ぎて撮影しようとしたとき、空は明るくなっていて火星が見えません。
 望遠鏡の赤緯は動かしていないのですが、ファインダーで探せないので四苦八苦。
 やっとこさ導入したときは空は明るくなってぎりぎりでした。
 シーイングも昨日ほどではありませんが、穏やかそうに見える天気とは違って良くありませんでした。
Kmm2020032020h36mut

 木星と火星の接近です。
 今日が一番近いようです。
Img_2246bw800

 ひまわりの映像を見ると、大阪あたりにだけ小さな雲が通過していました。
Img_2283w800

 写真に撮ると穏やかな朝焼けなんですけどね。
Img_2297hdr08w800
 なかなか厳しいですね。

|

« 火星 2020/03/19-20 | トップページ | 木星 2020/03/20-21 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火星 2020/03/19-20 | トップページ | 木星 2020/03/20-21 »