« 木星 2020/03/11-12 | トップページ | クリスタル 2020/03/15 »

火星 2020/03/12-13

 西から雲がやって来ていて微妙なお天気予報でしたが、晴れ方も微妙でした。
 準備の最初はほぼ雲も見えなかったのですが、良く見ると低い淡い雲がありました。
 シーイングは昨夜より悪く、大ボケの連続で、時には火星がモニターから消えてしまうほど拡散していました。
 たき火の上にある火星を見ている感じで、撮影しましたが、全く火星にならずでした。
 最後に西からの雲がやって来たころ、赤外だと救えるかもしれないと、雲の中の火星を撮影しました。
 辛うじて火星の姿らしいですが、無理矢理感が強いです。
Kmm2020031221h14mut

 この低い雲が通ると、酷いシーイングがより酷くなりました。
 低い気流は地域性が強いので、日本の何処かではシーイングの良いところがあるのでしょうね。
Img_1688hdr08w800

 日の出のころには、西からやって来た雲も参加して、綺麗な朝焼けになっていました(笑)
Img_1715hdr25w800
 疲れますね・・・

|

« 木星 2020/03/11-12 | トップページ | クリスタル 2020/03/15 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木星 2020/03/11-12 | トップページ | クリスタル 2020/03/15 »