« 木星 2020/03/18-19 | トップページ | 火星 2020/03/20-21 »

火星 2020/03/19-20

 前線の通過後、起きて見たときには雲が多いので、少し時間をおいてからと、もう一度寝たら寝すぎて、眼が覚めた5時半には快晴になっていました。
 空は明るくなっていて、慌ただしく準備に撮影、ところがシーイングはしっちゃかめっちゃかで、風で望遠鏡は揺れるしピント合わせもまともにできませんでした。
 それでも何とか画像処理をすると模様が出てくるから不思議です。
 ブルーは撮影する時間がありませんでした。
 昨日とほぼ同じ経度です。
Kmm2020031921h01mut

 青空の中で、赤外画像をしつこく撮影した23ショットを、GIFアニメにして見ました。
 分かりにくいですが、少し自転してます。
 画像をクリックすると動くと思います。
Mars20200319ir8b300

 準備したときはすでに月と木星しか見えませんでした。
 火星は木星のそばですから直ぐに入りました。
Img_2126w800

 赤外画像の撮影中に春分の日の日の出です。
 太陽光がC14の鏡筒に当たると、ピントの位置がどんどん変わっていくので大変です。
 3mmぐらい中の方に入っていきました。
Img_2154bw800
 今日もひっどいシーイングでした。

|

« 木星 2020/03/18-19 | トップページ | 火星 2020/03/20-21 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木星 2020/03/18-19 | トップページ | 火星 2020/03/20-21 »