« 火星 2020/02/22-23 | トップページ | 木星 2020/02/23-24 »

火星 2020/02/23-24

 昼間は日本海から南下する雲で覆われていましたが、夜になるとその雲も消え、明け方の火星時間はほぼ快晴でした。
 昨日に比べて地上の風は無くなったので、シーイングを期待したのですが、思ったより乱高下が激しく大ボケの時もありました。
 低層は東からのメラメラ気流、中層から高層は西からの殴り込み気流で不安定でした。
 それでも赤外域での撮影はディティールが出てきました。ちょっとモコモコになってしまいましたが嘘では無いと思います。
Kmm2020022320h39mut

 火星が東寄りにある木星に随分と近づいて来ました。
Img_0933w800

 気温3℃と、かなり寒い夜明けになっています。
Img_0974hdr25w800
 もう少し安定したシーイングが欲しい・・・

|

« 火星 2020/02/22-23 | トップページ | 木星 2020/02/23-24 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火星 2020/02/22-23 | トップページ | 木星 2020/02/23-24 »