« 火星 2020/02/01-02 | トップページ | 地平高度800メートルの気流 2020/02/05 »

火星 2020/02/03-04

 久しぶりに快晴の火星時間でした。
 ただ、シーイングは低層の南東や東からのメラメラ気流でズーーっとぼけている状態で、まともな火星は見えませんでした。
 最後の赤外を撮影している終わりごろ、低層の気流が北からのメラメラに変わりシーイングがこの時だけ少し良くなりました。
 空は明るくなって日の出のころになります。
Kmm2020020321h06mut_20200204182201

 日の出の太陽は、じわじわと東に寄ってきました。
Img_0367hdr03w800
 最後のシーイングが何時も欲しい・・・

|

« 火星 2020/02/01-02 | トップページ | 地平高度800メートルの気流 2020/02/05 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火星 2020/02/01-02 | トップページ | 地平高度800メートルの気流 2020/02/05 »