« Sirius A & B & Ghost 2020/02/28 | トップページ | うるう年の2月29日の昔 2020/02/29 »

折れないツメ 2020/02/29

 LANケーブルコネクタのツメのことです。
 望遠鏡のコントローラーとステップモータドライバを繋ぐのにLANケーブルを使っています。
 どこででも手に入る8芯のケーブルとしてのLANケーブルは、とてもありがたいと思っています。
 しかし、LANケーブルのツメが良く折れるのです。
 普通は頻繁に抜き差しするものではありませんが、望遠鏡のコントローラ用としては少なくとも観測の度に抜き差しします。
 ツメが折れていても通信機能に問題は無いのですが、コントーローラーも動かすので、たまに外れてしまいます。
 5年ほど使ってツメが折れてきたので新しいLANケーブルを購入しました。
 「ツメが折れない」に注目して検索すると、バッファローの「絶対折れないツメ」と、エレコムの「ツメが折れない」を見つけることができ、どちらもツメの部分が柔らか素材でできています。
Img_1045w800

 コントローラーからは3本のLANケーブルが出ていますが、赤経用、赤緯用、フォーカス用です。
Img_1062w800

 今使っていて、ツメの折れたLANケーブルです。
Img_1056w800

 今回購入したツメの折れないLANケーブルで、上二つがバッファローで、手前がエレコム製です。
 エレコム製の方がやや硬く、カチッと感が強いですが、バッファロー製はポチョッと感でしょうか。
Img_1087w800

 今回購入したのはフラットケーブルタイプで柔らかいものです。
 通信速度はマイコンのSPI通信(ArduinoとL6470)ですから、高速のカテゴリーケーブルは必要がありません。
Img_1073w800

 二社のどちらが長持ちするかは分かりませんが、暫くはこれでいけると思います。
Img_1095w800_20200229175701
 先日、某店頭でも見たのですが、通販の方が圧倒的に安いので、通販購入してしまいました。
 色違いというのもなかなか店頭ではありませんでした。

|

« Sirius A & B & Ghost 2020/02/28 | トップページ | うるう年の2月29日の昔 2020/02/29 »

望遠鏡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Sirius A & B & Ghost 2020/02/28 | トップページ | うるう年の2月29日の昔 2020/02/29 »