« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

フォーカサーの位置読み取り 2019/11/30

 C14望遠鏡に付いているフォーカサーは、クレイフォードタイプに自作のコントローラーでステップモーターを動かして電動フォーカスにしています。
 このコントローラーは、ARDUINO と呼ばれるマイコンと L6470 のステップモータードライバーとの組み合わせでできています。
 当初の計画では、ピント位置を数値で表示するつもりだったのですが、ばたばたと作ったため必要最低限の動きはできたのですが、位置読み取りは、そのままほったらかしになり4年が過ぎました。特に必要性がなかったからかもしれません。
 しかし、ここへ来てプログラム(スケッチ)のリハビリも兼ねて、読み取り表示に挑戦してみることにしました。

 ARDUINOの開発ソフトIDEはこの4年の間にバージョンが上がっており、1.8.10 になっていました。
 基本的なところはいっしょのようですが、マイコンにスケッチを書き込む時、ARDUINOのマイコンの種類を指定しないと行けません。
 私の場合は、ARDUINO nano を使っているのですが、それも種類が増えているらしく、nano を選んだだけでは書き込みができなくて、 nano の中の ATmega328P(Old Bootlooder)を選ばないといけませんでした。
Img_4739w800

 ネット上で検索したみなさんのスケッチをコピー&ペーストして進めますが、L6470の読み出しコマンドを送っても「0 ゼロ」しか帰ってきません。
 これはプログラムが悪いのか、その他に原因があるのか分からず、ARDUINOをUNOに替えたり、違う人のスケッチをネットで探したり、あれやこれややっている間に1週間が過ぎてしまいました。
 「0」が表示されるのはデータが「0」だけでなく、ラインが繋がっていない時も「0」表示されるらしいことが分かってきましたので、ケーブルやコネクタ、コネクトピン、などをチェックしハンダの付け治しまでやりました。
Img_4744w800

 後はL6470が壊れているとしか考えられないのでしたが、ステップモータを回す命令は普通に動いているので、壊れているとはとても考えられませんでした。
 しかし、打つ手がなくなってしまったので、L6470を替えてテストするしかありませんが、予備のL6470がなくなっていたので、望遠鏡に付いている赤緯駆動のためのL6470を外してテストしてみました。
Img_4749w800


 すると、えっ!
 数値がシリアルモニターに出てくるではありませんか。
 ここまで1週間です。
 シリアルモニターを使ったのも初めてでした。
Img_4747w800

 今回購入のパーツはこれだけです。
 大阪日本橋へチャリンコで買い出しに行って¥181でした。
 カウンターリセット用の押しボタンスイッチです。
Img_4768w800

 読み取りができれば、後は得意なコピー&ペースト、カット&ペーストでなんとか表示できるようになりました。
 L6470はステップモーターへのパルス数を記憶していて、原点復帰や指定数値位置への移動も命令することができます。
 今回は、ピント位置の読み取りだけですから、複雑な計算はありません。
Img_4774w800

 いまだに、壊れているとは思えないL6470ですが、ホントに壊れてると困るので、予備を含めて発注しました。
 今日、2個のL6470が届きました。(大阪日本橋では売っていない)
Img_4777w800

 全部で10日ほどかかりましたが、まあ、良い勉強になりました。

| | コメント (0)

ご近所の紅葉 2019/11/20

 一気に寒なってきました。
 今年はご近所の桜の木の紅葉がも一つですが、団地の中、目の前の樹が綺麗に色づいたのでメモ。
Img_4586hdr07w800

 ついでに、大泉緑地公園もご近所と言えるので1枚。
Img_4623hdr08w800

 秋深しですかね・・・

| | コメント (0)

長めのDerotationと体系Ⅰと体系Ⅱ 2019/11/19

 木星会議で長めのDerotationについて発表しましたが、一番のご意見は、そんなに長い時間のDerotationをすると、木星面の対流によって自転速度が違う、体系Ⅰと体系Ⅱでは模様の位置がずれるのではないかとの指摘をいただきました。
 実のところそこまで深くは考えていませんでしたが、合成することによって平均位置で纏まるのではないかと思っていました。
 測定しても差が出るほどではないと・・・。
 で、測定はややこしいので、GIFアニメを使ってブリンクしてみました。

 7月29日撮影のL画像20ショットの最初と最後のショット画像をブリンクです。
 間は45分間です。画像をクリックすると動くはずです。
20190729l_cw1600
 見ても微妙ですね、マップ展開は体系Ⅱを使っていますので、大赤斑あたりは止まっていて、赤道帯が動いているはずなのですが、写りの差があるので分かりにくいところです。

 6月25日撮影のset_Aとset_Bの画像をブリンクです。
 間は曇ってしまったため、撮影できずに時間が空いたもので、間は79分間になります。
20190625l_cw1600
 こちらは赤道帯のフェストーンが少し動いているように見えます。

 まぁ、木星で1時間程度のDerotationなら測定でもしなければ分からないぐらいでしょうか。
 観測報告ではできれば止めて欲しいと言われました(笑)

| | コメント (10)

屋久島 2019/11/13-15

 屋久島へ、プライベート旅行で行って来ました。
 もちろん初めてです。
 木星会議から日を空けないで、またまた伊丹空港です。
 屋久島へ直行便がありますが、40数人乗りのプロペラ機で、タラップ乗りでございます。
Dsc_6064w800

 羽根は上に付いているのですが、座席取りに遅れてちょうどプロペラが真横。
 2時間足らずで屋久島へやって来ました。
 直前の種子島は山も無く平坦な島だったのですが、屋久島は海岸から即、山が始まっています。
Dsc_6102w800

 1日目は特に観光も無く移動だけでした。
 お天気は曇りから夜中には雨が降ったらしいですが、翌朝にはほぼ上がっていました。
 しかし、なかなか強烈な風が海からやって来ていて、海は時化ていました。
Dsc_6241w800

 2日目は小型観光バスで屋久島周遊です。大型観光バスは入れないのだそうです。
Dsc_6535cutw800

 私は、ほぼ予備知識無しで行ったので、杉の森ぐらいしかイメージに出てきません。
 最初の出会いはヤクザル(屋久島猿)で、毛が長いんだそうです。雨が多い屋久島なので、蓑笠がわりに長いのではないかと言われているそうです。
Dsc_6267w800

 ここは千尋滝ですが、ちひろではなく「せんぴろ滝」と読むそうです。
Dsc_6271w800

 中間のガジュマロです、去年、沖縄でいっぱい見ました・・・m(_ _;)m
Dsc_6321w800

 こちらは大川の滝、読みは「おおこの滝」。
Dsc_6359w800

 世界遺産の中を通る西部林道を走ると、いっぱい屋久猿と屋久鹿(やくしか)がたむろしていました。
 屋久鹿は小型だそうです。
Dsc_6380w800

 屋久島を一周した後、今度は山に登り(バスで)、古ーい紀元杉詣でです。
 樹齢3000年を越えているそうですが、本樹木の上部はすでに枯れていました。
Dsc_6507w800

 それでも、太古のエネルぎーを分けてもらいます。
Dsc_6517w800

 もののけ姫やトトロのイメージと言われている屋久島は苔と森の集まりです。
 苔の森のイメージをメモです。
Dsc_6580hdr26w800

 思っているイメージの絵にはなかなかなりません。
Dsc_6602brconw800

 数撮りゃ当たるとシャッター枚数は増えましたが、  
Dsc_6853brcontw800

 ちょっと彩度を高めてみました。
Dsc_6882saidow800

 こちらは苔です。たくさんの種類の苔が生きているそうですが、聞いても直ぐ忘れる。
Dsc_6979w800

 湧き出る水もいただきました。なかなか美味い。
Dsc_7086w800

 弥生杉と記念写真、顔の方がでかい(笑)
 白谷雲水峡にある弥生杉も推定樹齢3000年です。
Dsc_7051w800

 美味しいものもいっぱい食べましたが、1日目の昼食のトビウオ丼です。
Dsc_6137w800

 2日目の昼食、トビウオの唐揚げです。
Dsc_6463w800

 3日目の昼食に食べた首折れサバの刺身が一番でしょうか。
 ゴマサバですが、漁獲後すぐに鮮度を保つために首を折るのだそうです。
 地元の方は関サバより美味いと言ってました。
Dsc_7112w800

 自分用のお土産に、焼酎を買って帰りました。
Dsc_6464w800

 あっという間の二泊三日でした。
 残念ながら?
 縄文杉までは登っていませんが、太古から続く苔の森の空気をいっぱいいただいてきました。
 2千メートル近い山(宮之浦岳1936メートル)があり、冬には1メールぐらい雪が積もるそうです。
 機会があれば山登りしてみたい気がしますが、来ることができるでしょうか・・・

| | コメント (2)

第42回 木星会議 2日目 2019/11/10

 木星会議2日目です。
 今日は研究発表の日です。
 トップバッターは三品さんの「ネットで見つけたデニングのスケッチ」です。
 手に入れた古いスケッチから大赤斑の大きさを測ると幅が約40度あったとのことです。
Img_4470w800

 2番目は堀川さんの「南熱帯攪乱はなぜ大赤斑を越えられなかったか」です。
 先シーズンから続いていた現象ですが、なんかしぼんでしまいましたね。
Img_4471w800

 大赤斑の周りで色々起こると面白いですが・・・
Img_4479w800

 3番目は水元さんの「2019GRSフレーク」です。
 世界のデータを精力的に集めて大赤斑周りの現象を解いておられます。
Img_4485w800

 4番目は竹内(覚)さんの「木星型惑星大気の熱平衡雲凝縮モデル(ECCM)の雲密度」です。
 すみません、私の算数レベルではついて行けません・・・
Img_4497w800

 5番目は私の発表「長めのDerotationについて」ですが写真はありませんので、パワポの1ページを貼っ付けておきます。
Derotation

 追加:画像をいただいたのでアップします。
Dsc05156

 6番目は研究発表で無く、安達さんの、ALPO-Jのウエブサイトのサーバーを新しく確保しないといけないお話です。
 世界中から惑星画像が集まってくるサイトですから維持運営は大変です。
Img_4502w800

 12時過ぎに全ての会議は終わりました。
 来年は関西方面?で開催予定です。

 終了後、武蔵小杉まで歩いて昼ご飯です。
 海鮮丼をいただきました。食べ始めてから気がついて食べさしの写真です。
Img_4507w800

 帰りの飛行機は遅く19時羽田発を取っていました。
 東京でもぶらりとしようと思っていたのですが、なんとパレードと重なってしまったので、東京は大混乱らしく、諦めてみなとみらいへさんぽに変更です。
 東急はラッシュアワーのように人がいっぱいでした。
 まぁ、イイ天気です。朝は寒いくらいでしたが、昼間は歩くと汗ばみます。
 日本丸と記念写真です。
Img_4519w800

 このあたりは以前来たことはあるのですが、赤レンガ倉庫は初めてでした。
Img_4531w800

 いっぱい歩いて、羽田に辿り着いた時は夕方になっていました。
 屋上に上がると月が眩しく輝いていました。
Img_4563w800

 暗くなってくると目の毒・・・かな。
Img_4564w800

 今日は合計で2万歩を超えました。
 ちょっと疲れましたね。
Img_4568w800

 また来年もがんばろう!ねっ!

| | コメント (0)

第42回 木星会議 1日目 2019/11/09

 神奈川の武蔵中原で開催された木星会議に参加してきました。
 飛行機は今年2回目ですが、ホテル付き飛行機の組み合わせに迷って、と言うか目的地に無く、別にしたため高くなりました。
 大阪伊丹空港からのフライトです。
Img_4147w800

 席は窓側を取れませんでしたが、辛うじて富士山をゲット。
Img_4150w800

 羽田から、京急蒲田、いっぱい歩いて東急蒲田、多摩川で乗り換えて新丸子です。これが一番安い。
 武蔵中原が駅としては会場に一番近いのですが、取れたホテルが新丸子でした。
Img_4158w800

 木星会議の会場は教職員会館「とどろき会館」です。駅からはそこそこ歩かないといけません。
Img_4176w800

 42回も続いている木星会議ですが、私はもちろん全部を参加しているわけではありません。
 どちらかと言うと、最近続けて参加している方に入ります。
 どちらかと言うと、新参者です。
Img_4200w800

 参加者全員の自己紹介から始まりますが、人数が多いので一人25秒です。
Img_4205w800

 講演は国立天文台の渡部潤一さんの「60年の天文界?」(当初予定とは違って)お話がありました。
Img_4270w800

 会場の後部テーブルには、歴史あるスケッチなどが公開されていました。
Img_4271w800

 昨年亡くなられた佐藤健さんの木星スケッチです。
Img_4190w800

 恒例?の堀川さんによる今シーズンの木星の纏めです。
Img_4277w800

 やはり大赤斑が削られた?フレークでしょうか。
Img_4281w800

 この現象によって大赤斑は一時、最小に縮小されました。
Img_4288w800

 北海道から九州まで、約60人ほどのみなさんが集まっています。
Img_4308w1600

 記念写真です。
Img_4312w800

 1日目終了後、場所を武蔵小杉の駅前にあるホテルで、月惑星面研究会60周年の記念パーティです。
 もちろん乾杯から始まります。
Img_4354w800

 60年前の姿に歴史が漂います。
Img_4368w800

 追加:画像をもらいました。私もなぜか呼ばれました。
Dsc05083-2

 そして、今日、代表が交代されました。
Img_4435w800

 で、お開きの後は2次会へです。
Img_4444w1600

 2次会はワインバーです。私はビール・・・
 盛り上がってきました。
Img_4452w800

 で、有志は3次会へ・・・
Img_4462w800

 私のグループはカラオケへ・・・(笑)

| | コメント (2)

明日から武蔵中原 2019/11/08

 明日から木星会議が神奈川の武蔵中原であります。
 夜は月惑星研究会の60周年のパーティも兼ねて行われます。
 それに向けて配布用のDVDをしこしこと焼いていました。
 時間がないのでチェックは無視です。
Img_4136w800

 まぁ、ナントかなるでしょう(笑)

| | コメント (0)

季節のおくりもの 2019/11/08

 山形からラ・フランスを送っていただきました。
 ありがとうございます。
 送っていただいていつもアレなんですが、形が不定型ですね。
 昔は西洋梨と言っていて惑星の形が歪んでいる例えに使われたりしましたが、最近は聞かないですね。
Img_4139w800

 食べごろが結構難しいというか、人によって好みが違うのですが、柔らかくなって豊潤な匂いがしたら食べごろでしょうか。
Img_4142w800

 柔らかい方が似合ってるような気がします・・・

| | コメント (0)

イイ天気でさんぽ 2019/11/02

 朝早くは少し雲がありましたが、ほぼ快晴状態になりました。
 午前中は久しぶりのテニスをなんとかこなしましたが、昼からも余りにもイイ天気なので、いつものさんぽ運動のコース(大泉緑地公園)へメモカメラを持って秋探しです。
 メインの入り口近くには、ゴリラのモニュメントが居るのですが、季節や旬に会わせて着せ替えさせられています。
 今は、スポーツの秋で桜ジャージを着ていて、多くのみなさんが記念写真を撮っていました。
Img_3927hdr04w800

 花壇に植えられたコスモスはそろそろ終盤でしょうか。
Img_3915w800

 今朝も朝早くは寒いくらいでしたが、昼からは暑いぐらいになってきました。
 全体の紅葉にはまだ早いですが、早めの樹を探して歩きます。
Img_3919hdr03w800

 土曜日ですので、BBQに来ているグループも多めです。
Img_3955w800

 桜の木の葉っぱも赤い色に染まっているのは少なく、多くは黄色でしょうか。
Img_4030hdr03w800

 地面にいっぱいのドングリです。
Img_4053w800

 写真ほど黄昏れてはいません(笑)

| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »