« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

季節のおくりもの 2019/10/28

 丹波篠山から黒豆の枝豆を送っていただきました。
 いつの間にかそんなシーズンになってしまいました。
Img_3889w800

 枝から千切って取りますが、皮には結構ヒゲが生えています。
Img_3895w800

 さっそく茹でて美味しくいただきました。
 すでに豆の皮は紫色に黒ずんでいますので、見映えはちょっと悪い(笑)
 でも甘みは格別です。
Img_3900w800

 これで、なんぼでも呑めそうなんですが、制限されているのでちょっとだけでした(笑2)

| | コメント (4)

月惑関西例会山科 2019/10/27

 月惑関西支部例会が京都山科であり参加してきました。
 JR山科駅前です。
Img_3795w800

 今日の参加者は若干少なめです。
 自己紹介の後、adachiさんによる今年の木星のトピックです。
Img_3810w800

 マップ展開は良く分かりますが、なかなか高解像で揃えて撮影できることはありませんね。
Img_3818hdr03w800

 okudaさんの新しい40cmの観測所の工作報告がありました。
Img_3848w800

 こっそりと?奈良のarakawaさんも40cmのDKの望遠鏡を発注したお話もありました。

 私は熊野に行った話や、今シーズンのまとめムービーを報告しました。
Img_3852w800

 来年、準大接近をする火星の状況を、adachiさんから解説です。
 来シーズンの後は2035年、長生きをしないといけません。
Img_3854w800
 大黄雲が出ないように祈ります。
Img_3856w800

 この後、土星や天王星、海王星のお話がありました。
Img_3858w800

 記念写真です。
Img_3868cutw800

 終わってから有志で乾杯です。
Img_3875w800

 基本的には来シーズンの話でした。

| | コメント (0)

木星 2019/10/26-27

 いよいよ今シーズン最後の木星です。
 日没前から木星捜索、17時過ぎにやっと導入、しかしシーイングは最悪。
 17時30分には南西のマンションに入りました。
 モノクロも撮したのですが木星にならずで、カラーカメラのみの木星です。
Kmj2019102608h19mut

 ごく一部に雲は残るもののほぼ快晴になりました。
Img_3734w800

 空の明るいままで終了です。
Img_3778hdr07w800

 これで今シーズンの木星は終わりです。

| | コメント (0)

曇り 2019/10/22

 台風20号の通過後、天気予報は晴れマークが並んでいたのですが、天気予報の苦手な?日本海から流れ落ちてくる低い雲のため朝からずーっと曇りでした。
 ただ、ひまわりの可視光画像を見ると、夕方から、低空の雲は縮小方向になっていたので、淡い期待を抱いてC14を準備しました。
 今シーズン最後の木星を狙って・・・
 しかし、曇りでした。
Img_3707hdr08w800

 17時半過ぎに雲の隙間から南西のマンションにくっついている木星をメモ撮影。
 これが、今シーズン最後の木星になりそうです。
Img_3714hdr02w800

 準備しただけのC14です。
Img_3697hdr03w800

 天気予報では、またしばらく晴れそうにありません。
 正確に言うと、この日の夜遅くには良く晴れました(笑)

| | コメント (2)

木星 2019/10/16-17

 朝は今シーズン一番の冷え込みで、大阪で13℃でした。
 朝からほぼ快晴で、夕方ちょっと薄雲が広がりましたが、木星時間にはまた晴れました。
 中層低層の気流は昨夜と真逆の南西からの怒濤のようなメラメラ気流でした。
 高層は西からの気流で良くなさそうですが、下層の気流に負けて良く分かりませんでした。
 今日も大赤斑はありません。
Kmj2019101608h46mut

 空の明るい17時過ぎにファインダー捜索で木星を入れますが、18時には南西のマンションに入ってしまいます。
Img_3686w800

 明日は大赤斑がこちらを向きそうなのですが、お天気は曇り予想です。

| | コメント (0)

木星 2019/10/15-16

 台風19号の通過後、晴れそうで晴れなくて、今夜辛うじて小さな晴れ間で見ることができました。
 ただ、木枯らしのような北からの風が吹き、シーイングは酷く、まともには写りませんでした。
 大赤斑もなく、寂しい木星面です。
Kmj2019101508h44mut

 天気予報は晴れマークが並んでいましたが、日本海から落ちてくる低い雲が流れ続けていました。
 この雲は西からやって北雲です。
Img_3595w800

 寒波に伴う雲のような天気でした。
Img_3633w800

 気温は夕方から18℃台で、寒いくらいでした。
Img_3603hdr03w800

 もう一回ぐらい大赤斑付近を撮影したいのですが、厳しくなってきました。

| | コメント (0)

台風準備 2019/10/11

 台風19号が近づいて来ました。
 予報は東の方へ振ってきたので、こちらはやや安心方向になっていますが、台風17号では離れていたのにそこそこの風が吹きベランダの鉢などが転けました。
 油断禁物です。
 何もなければそれで良しです。
 望遠鏡を雁字搦めにしました。
Img_3583w800

 どことも被害がないように・・・

| | コメント (0)

来年2020手帳 2019/10/10

 今年の惑星シーズンも終わりがやって来たのですが、そろそろ来年のことを頭の中に入れるため、「天体観測手帳2020」を購入。
 まぁ、オリンピックもあるのですが、一般的な天文現象としては、6月21日の部分日食(台湾あたりでは金環日食)と10月6日の火星準大接近でしょうか。
Img_3566w800

 まぁ、個人的には火星ですね。

| | コメント (0)

木星 2019/10/09-10

 朝からど快晴です。
 少し寒いくらいでした。
 気流は期待していませんが悪いです。
 中層低層は東からの怒濤のような気流、高層は流れが良く見えないのですが、西からのそこそこ速い流れが時々見えていました。
 高層と中層は真逆の流れで、あたかも木星面の前で喧嘩しているように、高速の右往左往状態でした。
 大赤斑が僅かに顔を出しているのですが、良く見えません。
Kmj2019100909h04mut

 ほんとに、ど快晴でした。
Img_3540w800

 もうちょっとシーイングが良くなって欲しいですが、台風も近づいて来てるし難しいですね。

| | コメント (4)

木星 2019/10/07-08

 天気予報では夕方から曇ると出ていたのですが、夕方になったそこそこの晴れ間が広がってきました。
 慌てて撮影準備したのですが、1ショット目のカラーキャプチャの途中から曇ってしまいました。
 西の空に晴れ間があるので待ち受けたのですが、やって来ずで、1ショット目の中途半端なもので無理矢理画像処理をしてみました。
 大赤斑があるものの酷いですね。
Kmj2019100708h26mut

 青空の中でのキャプチャで、雲の通過もあるので、普段なら画像処理しないところですが、大赤斑はえらい(笑)
Img_3482w800

 南東の空にある月の前を雲が西から東へと流れているので、西空の晴れ間もこちらへ来ると思ったのですが、どうも堺で雲が湧いているみたいで、この後ベタ曇になりました。
Img_3493w800

 お天気は難しいですね。

| | コメント (0)

土星 2019/10/05-06

 木星に引き続きの土星です。
 モニターで見ていると、これほど写るとは思えないぐらい土星の環はグニャグニャなんですが、スタックソフトは偉い。
 変わり映えのしない土星ですが、夕方の薄明の空へと進んでいます。
Kms2019100509h51mut

 土星も後しばらくで終わりですね。

| | コメント (0)

木星 2019/10/05-06

 昼間は結構雲が多かったのですが、夕方からは透明度が悪いものの快晴になりました。
 早めに準備で、青空の中の木星を探しましたが、見つかったのは17時半ごろでした。
 大赤斑が端っこに来ていますので慌てて撮影。
 シーイングはあまり良くないですが、昨夜よりは遥かに良好でした。
Kmj2019100508h49mut

 大赤斑周りのディティールが、後もう少し欲しいですね。

 今日は珍しいお客さんです。
 ここでは初めてなような気がします。
 ヤモリさんです。
Img_3410w800

 透明度は悪いですが快晴です。
Img_3452w800

 後、何回撮影できるでしょうか・・・

| | コメント (2)

木星 2019/10/04-05

 天気予報では快晴のはずが、相変わらず予報できない日本海から流れてくる低い雲がいっぱい。
 雲の隙間から撮影で、シーイングもほぼ最悪。
 木星はどんどん南西になってベランダからの導入はとっても苦しくなりました。
Kmj2019100409h07mut

 今日は望遠鏡カバーの中にカメムシが2匹、温かいのでしょうね。
Img_3331w800

 今日の月よりも西側に木星がありました。
 もうすぐ南西のマンションです。
Img_3369w800

 あと、チャンスは少ない。

| | コメント (0)

2019年ベストのまとめ動画 2019/10/04

 2019年ベストの土星と木星のまとめ動画をつないで1本にしてみました。
 C14の静止画像も入れてみましたが、どうでしょうか。
 最後はおまけです(笑)
 グーグル翻訳のお世話になっています。




| | コメント (0)

2019年シーズンのベスト、木星・土星 2019/10/02

 2019年シーズンが完全に終わったわけではありませんが、お天気悪いし・・・ベストを決めました。
 今シーズンはお天気あまり良くない、シーイングも良くない日々が多く疲れましたが、Derotationを長めにとって努力をしました。
 先ずは木星ですが、45分間に渡る20ショットを使っての処理でした。
Kmj2019072911h29mut_20191002173301

 2019年シーズンは大赤斑の周りが賑やかになったので、その時のベストです。
Kmj2019070414h47mut100_20191002173501

 土星は大きな白斑も現れず、時間的に木星に近いので撮影機会が少なくて損をしていますが、静かな土星でした。
Kms2019070415h46mut100

 もっと良いシーイングに当たったら、もう少し解像度も上がると思うのですが、2019年シーズンのこれがベストです。

| | コメント (0)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »