« 土星 2019/09/09-10 | トップページ | 月面 GASSENDI  2019/09/10-11 »

木星 2019/09/10-11

 昼間からほぼ快晴で、雲もほとんど無い。
 ただ、夕方には北の空に入道雲が湧いていました。
 この入道雲は堺まではやってこず影響は無しでした。
 低層から高層までほぼ西からの気流で、高層は緩やかな波紋のような川底気流がありました。
 乱高下はあるものの、まずまずのシーイングです。
Kmj2019091009h47mut

 大赤斑が出てくるところですが、残念ながら時間切れです。
Kmj2019091010h12mut

 セットし始めの主鏡は温度が44℃もあり気温との差は10℃に及んでいました。
 鏡筒のファンや大型扇風機を回しても、観測時間までにこの差は埋まりません。
Img_2636w800

 夕焼けの空は、パステルピンクとパステルブルーの帯が見え、なかなか良い雰囲気でした。
Img_2642w800

 夜遅くになっても30℃超えの気温は、なかなかのものです。

|

« 土星 2019/09/09-10 | トップページ | 月面 GASSENDI  2019/09/10-11 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、初めてコメントさせて頂きます。今春、ひょんなことから30年以上前のC8を譲り受けまして、惑星の撮影を始めているものです。天文は中高生の頃にやっただけでしたのでかなり新鮮な思いで楽しませて頂いています。「RB星のブログ」は大変勉強になっております。またいつも更新を楽しみにしています。HPも観させて頂きましたが、機材もやっている事も凄いですね、感心しています。年齢は多分同じくらいかなと思っていますが、私なんか到底及びません。一応動画で撮影してその後同様のソフト(ステライメージは未導入)で処理し、RBさんのシーイングがかなり悪い時の画像位まで持っていけるようになりましたが、RBさんのデータを見て少々お伺いしたい事があり、書き込ませて頂いています。例えば、ASI290MMですが、Firecaptureで1/200secで80fpsという設定はどこでやっているのでしょうか。fpsの設定はありますが、シャッタースピードの設定が見つかりません。290MMは確かローリングシャッターなので80fpsなら1/80secになると思うのですが、シャッタースピードを個別にできるのでしょうか?もし宜しければお教え頂きたくよろしくお願いいたします。

投稿: bab3 | 2019年9月18日 (水) 08時58分

追記:KENZO NAKAMURA 名でFacebookのみやってます。笑

投稿: bab3 | 2019年9月18日 (水) 09時10分

bab3さん こんにちわ
 C8でも、使いこなせば凄い惑星像が得られますね。
 シャッター速度はFireCaptureのControlタブにあり、スライダーを動かせば速度を変更できますが、「ms」ミリ秒の表記になっています。私のは頭が古いので、昔のシャッター速度表記に置き換えて画像に入れています。
 フレームレートFPSは、FireCaptureでは指定できないと思うのですが。FireCaptureは、その時の撮影条件で最大(最速)のフレームレートを出すようになっていると思います。
 撮影条件とは、USBの速度、記録媒体の速度(HDまたはSSDとか)、PCカメラのキャプチャサイズ(フルサイズかROI(トリミングモード)か)、8ビットか、16ビットか、カラーPCカメラだとディベイヤーしているかしていないかなど。
 シャッター速度がフレームレート能力よりも遅い場合にだけ、フレームレートとシャッター速度が同じになります。
 ローリングシャッターは、このことについては関係ないと思います。
 答えになってるかどうか分かりませんが、思いつくのはこんなところです。

投稿: RB星 | 2019年9月18日 (水) 11時20分

こんにちは。早速のお返事ありがとうございます。済みませんちょっと記載を間違えてました。いつも「Conrol」タブのexp(露出)を変更していましたが、これの逆数がFPSと解釈し、フレームレートは独自では変えられないと思ってました。「Control」タブの「more」を開くとFPSという記載があり、これでフレームレートが変更できるようですね。PCがSurfaceGOなのでローガンで字が小さく良く見えませんでした。シャッター速度(exp)より早いフレームレートは出ないですが、それより遅いフレームレートなら設定できそうです。(同じ意味ですね→シャッター速度がフレームレート能力よりも遅い場合にだけ、フレームレートとシャッター速度。)
>C8でも、使いこなせば凄い惑星像が得られますね。・・・譲って頂いたC8の光軸調整や、天体用カメラ、その他処理などやってきましたが、シーイングが良ければどこまで良い画像が出るのか・・まだまだ満足できる画像が撮れていません。そろそろ木星撮影も限界になってきているので来春色々再挑戦してみるつもりです。今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: bab3 | 2019年9月18日 (水) 15時59分

bab3 さん こんばんわ
 FPS制御ありますね。
 惑星撮影では1フレームでも多く欲しいので、FPSを制御してフレーム数を減らす考えはありませんでした。
 FireCaputureのいつも最大フレームレートが普通だと思っていました。
 で、FPS制御を記憶の中から落としていたのかも知れません。
 高解像の惑星を得るためには上空のシーイング以外の劣化条件を、全て消しておかないといけませんが、思った以上にいろいろとあるかもしれません。
 一つ一つ押さえていくことで、必ず凄い(昔に比べれば)惑星が撮影できるかと思います。
 こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。

投稿: RB星 | 2019年9月18日 (水) 21時11分

RB星さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
>FPSを制御してフレーム数を減らす・・
という考えではなくて、フレームレートが80fpsで1/200sec(シャッター速度?)と記載されているのでシャッター速度を上げてフレームレートを落とすことをされているのかなと思い、(多分USBの転送レートの関係で結果的に80fpsに落ちているのでしょうか)個別の調整をどうされているのかお伺いしました。こちらは290MCを導入し、その後290MMは入れたばかりですが、C8のF値を34位(焦点距離6800mm)にすると、ゲインを400にしても5mm secでは露出不足になってしまうので、ソフトウェアゲインも上げているのかな・・とか、口径の差はどうにもならないのでしょうが、C8なりに良い画像を得るにはどうしたらよいか考えている最中です。AutoStakkert3にしても、スタック比率の最適値がどこなのかわからず、とりあえず同じ動画データで30%、40%、60%、80%と変更した時の比較をしてみたり、またスタック比率(%)を変えるとregistax6の設定も変更しないといけないとか、色々パラメータがあり過ぎてカットアンドトライの連続・・・おまけにシーイングが変化するとまた設定を変更する必要があり・・・などなど随分と楽しませて頂いているのですが、今は何がベストか良く解らないというのが実態です。今までやった中で、スタックの比率は70%以上にした方がノイズも少なく画像が良さそうですがこのあたりはどうされているのでしょうか?長々と済みません。木星はそろそろ終わりなので土星で少しトライしているのですが、模様が淡いのでこれまた何というか・・。笑 こんな感じで毎晩晴れるのを期待して楽しんでいます。

投稿: bab3 | 2019年9月19日 (木) 13時15分

済みません訂正します。セッティングの問題でした。290MMで5mmSec、ゲイン400で撮影可能でした。お騒がせしました。

投稿: bab3 | 2019年9月19日 (木) 19時19分

bab3さん こんばんわ
 私も上手く理解してなかったようですみません。
 290MMの80fpsは下げたのではなく、これ以上速くできないMax状態です。
 290MMでROIがh1096xw1200で、16ビットSERファイルで、SSD保存で限界です。
 ZWOの仕様書を見ても限界に近いかとも思います。
 スタック比率はシーイングが悪い時で50%、良い時で60~70%、メチャ良い時で80%~90%としています。
 20%~30%などはほとんどしたことがありません。
 ゲインを上げているのでノイズが多く、スタック数が少ないとノイズだらけになってしまうので、いつも多めです。
 RegiStaxのパラメーターは色々ありすぎて迷いますが、シーイングが良く、良く写っているデータが得られるとあっさり処理で迷うことが少ないです。
 写っていない時に画像処理をがんばり過ぎても答えは出てきません。
 がんばるのは撮影時です。
 どうか惑星撮影を楽しんでください。

投稿: RB星 | 2019年9月19日 (木) 20時55分

RB星さん、こんばんは。
色々初心者の質問にお答え頂き有難うございます。お陰様で一層理解が進みました。
今日夕方帰社してから、1時間くらい晴れ間があったので撮影を試みましたが、気流が激しく、画にならず全滅でした。この季節はホントに良い日が少ないですね。5月頃のほうが良かった気がします。有難うございました。

投稿: bab3 | 2019年9月19日 (木) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土星 2019/09/09-10 | トップページ | 月面 GASSENDI  2019/09/10-11 »