« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

さんぽ 2019/09/28

 いつも頻繁に行っている大泉緑地公園ですが、ふだんはカメラが重たくなってきたので手ぶらです(笑)
 今日はメモカメラを持って散歩です。
 1年前の恐怖の台風21号で大の樹木が倒れたのですが、1年経って倒れた樹の株から新しい芽が育っています。
Img_3226w800

 今年は彼岸花の曼珠沙華がやや少ないように思います。
 土曜日ですから、BBQのみなさんもそこそこ来られていました。
Img_3233w800

 数少ない曼珠沙華ですが、メモカメラでそれなりに。
Img_3249w800

 白い曼珠沙華も少しありました。
Img_3275w800

 こちらは大泉池の大蓮の葉っぱです。
 比較するものが無いと大きさが分かりませんが、でかいです。
Img_3295w800

 散歩から帰ってきて、ベランダの下からC14です。
 狭いベランダには、ゴーヤの葉っぱと伏見甘長とうがらしの葉っぱが残っています。
Img_3323w800

 伏見甘長とうがらしは、今年不作でしたが、9月に入って小さいのが、そこそこできましたので、酒の肴にいただきました。
Img_3220w800

 9月もそろそろ終わりですが、まだちょっと蒸し暑いですね。

| | コメント (0)

木星 2019/09/26-27

 晴れがぎりぎり木星時間に延びる予報だったのですが、雲が多く雲の隙間からの撮影でした。
 雲の直ぐ側はシーイングが悪く、晴れているところだったらもう少しイーイングが良い気がしますが、残念。
 大赤斑も居ないので、かなり寂しい木星です。
Kmj2019092609h19mut

 木星撮影時の雲の様子です。
 ほんとに隙間です(笑)
Img_3203hdr08w800

 これからしばらく、お天気悪そうですね。

| | コメント (0)

9月25日の木星をまとめムービー 2019/09/27

 9月25日の木星をまとめムービーにしてみました。
 薄雲も通ってノイズいっぱいですが、大赤斑があるので見映えはします。
 解像度としてはも一つですが、シーズン末期としてはまずまずでしょうか。




| | コメント (0)

土星 2019/09/25-26

 木星に引き続きの土星です。
 淡い雲があって透明度が不安定でした。
 見かけのシーイングより良く写りましたが、環の東西でA環の写り方が違うのは光軸のズレでしょうか、それとも衝から日が経っているので、光加減のバランスが違うからでしょうか。
Kms2019092510h13mut

 土星はいろんなリングが現れるのでやりにくい(笑)

| | コメント (0)

木星 2019/09/25-26

 久しぶりの秋晴れでしたが、木星時間は偏西風に乗っかる薄雲がやって来ていました。
 中層高層は西からのメラメラ気流で、低層は北や東や右往左往気流でした。
 大赤斑が見えているので、またまた長いDerotationしました。
Kmj2019092509h20mut

 やっぱり大赤斑があるのはイイですね。

 夕方の雲です。
 空の明るい間から導入し、明るい間から撮影です。
Img_3157w800

 フォーカシングモーターを変更して、再度回転数などを変えたら、なぜか振動しました。
 木星撮影が終わってからいろいろ調整してみると、回転周波数によって共振が起こっているみたいです。
 完成までは時間がかかりそうです。
Img_3132w800

 晴れるのは良いことです。

| | コメント (0)

星をもとめて2019 2019/09/22-23

 毎年、京都府南丹市「るり渓」で開催されている「第19回 星をもとめて」に行って来ました。
 今年も台風17号が接近中と、際どい?開催で、例年よりコンパクトに設営されています。
Img_3000w800

 うちの同好会もブースを出して参加です。
 星グッズやリストアされた広視界双眼鏡、アイピースなどを販売しました。
Img_2956w800

 Uedaさんの銀河鉄道も、順調に楽しそうに走っています。
Img_2985w800

 KYOEIのブースでのタイムセールは相変わらずの熱気です。
Img_2993w800

 一時雨が降りましたが、記念写真の時には上がりました。
Img_3031w800

 オークションもあって、値打ちものを落とされた人も居られました。
Img_3038w800

 我々のグループはここでちょっと失礼して、宴会モードに入ります。
 会場から少し離れた篭の坊温泉です。
Img_3053w800

 メインは鳥鍋です。
Img_3065w800

 準備ができたところでともかく乾杯です。
Img_3074w800

 刺身こんにゃくは、なかなか美味でございました。
Img_3079w800

 台風の音はあまりしないなーと夜遅くまで呑み会は続いたのですが、午前5時ごろにはかなりの風が吹いていました。

 2日目の朝、星もと会場に戻ると、片付けが始まっていました。
 聞くところによると、午前3時半ごろ強風が吹いて、テントが飛ばされてしまったのだそうです。
 で、2日目の行事は流れてしまいました。
Img_3104w800

 毎年お天気の苦しい星もとですが、来年はどうでしょうか。

 

| | コメント (2)

木星 2019/09/19-20

 随分と涼しくなってきました。
 これでシーイングが良かったらイイのですが、ダメですね。
 薄明中から撮影を始めて、約47分間に渡る画像16ショットををDerotationしました。
 シーイングが悪いので、どこまで効果があるのかは難しい判断ですが、僅かですが良くなっていると思います。
Kmj2019091909h36mut

 永続白斑BAが中央近くに来ています。

 薄明中の撮影スタートは、淡い雲が押し寄せて来ていて、それはそれなりに綺麗でした(笑)
Img_2918bw800

 台風がまたやって来るようですね、いやですね。

| | コメント (2)

フォーカサーのモーター交換 2019/09/19

 前々から何となく、フォーカシングしている時に微妙だが、望遠鏡が揺れている気がしていました。
 シーイングの揺れや、自動車に地下鉄と揺れる原因が多くてはっきりしないのですが、どうもモーターの所為かと思い始めていました。
 そこで、思い切ってモータの交換をすることにしました。
 現在はオリエンタルモーターのPKP246D15Aを使っていました、
 揺れの原因は、パルスモーターをマイクロステップ駆動するL6470を使っているのですが、超低速のマイクロステップは上手くサインカーブに乗らなくて、しゃっくり状態を引き起こしていたのです。
Img_2875w800

 交換するモーターは、古い赤経駆動に使っていた三龍社のP43Gパルスモーターで、100対1のギヤヘッドが付いています。
 手持ちにギヤヘッド付きのパルスモーターがこれしなかったので、出番となりました。
 ギヤヘッドを使うことによってマイクロステップの不備(しゃっくり)を吸収するつもりです。
Img_2883w800

 このモーターを取り付けるネジがなかったので、大阪日本橋のネジのナニワへ買い出しに行きました。
 往復2時間半のチャリンコ運動です。
Img_2895w800

 無事、フォルダーに取り付けることができました。
Img_2897w800

 V-POWERのフォーカサーに取り付けて動かしてみると、トルクが足りません。
 1/100のギヤヘッドが付いているのでだいじょうぶかと思っていたのですが、定格12Vのモーターですが、24Vをかけてなんとかトルクを増やしましたが、ぎりぎりですね。
Img_2906w800
 
 Arduinoのプログラム(スケッチ)をコントローラのArduinoに書き込んで、ひとまず終了です。
Img_2908w800

 実際に木星を撮影しながら確かめてみましたが、振動は無くなったように思います。
Img_2921w800

 今後、もう少しパワーのあるパルスモーターに置き換えたいと思います。

| | コメント (7)

木星 2019/09/18-19

 北からの高気圧がやって来て、晴れ予報なんですが、なかなか晴れませんでした。
 木星時間に辛うじて晴れましたが、1セット撮影でまた曇ってしまいました。
 シーイングは、またえげつない気流です。
 高層は西から、中層は北西から、低層は北から、それぞれでえぐい気流でした。
 大赤斑が見えているので、なんとかさまになっています。
Kmj2019091809h24mut

 複雑な気流で雲もいろいろでした。
Img_2801w800

 木星が歪んでいます。
Img_2807w800

 1セット撮影後、曇ってしまったので、記念写真です。
Img_2850bw800

 この気流なんとかして欲しいですね。

| | コメント (0)

木星 2019/09/17-18

 今日は昨日と違って、紀伊山地を越えた南東からの低い雲が覆っていました。
 早めに望遠鏡は準備したのですが、鉛色の雲が18時半ごろも立ちこめているので、諦めていたところ、19時直前、急に雲間から木星が見え始めたので、撮影準備して余裕なく撮影。
 シーイングは昨夜よりは少しましでしたが、かなりボケている時間が長いです。
 高層は西からの気流でメラメラ、中層は南東からの気流で怒濤のような川底状態、低層はややこしいのですが、南東の気流と北からの気流がぶつかっているのか、とぐろを巻いているようなしっちゃかめっちゃかで、地上は北西からの気流が時々強く吹いていました。
 大赤斑もないし、無理矢理感も強いし、寂しい木星です。
Kmj2019091710h09mut

 そろそろ、日没時には木星を導入しないと撮影が苦しくなってきました。
 あと、もう少し大赤斑のあたりを撮したいですね。

| | コメント (0)

木星 2019/09/16-17

 冬ではないのに、日本海から若狭を通って大阪へ低い雲を流してくる、冬の寒気に伴う流れと同じでした。
 GPVに至ってはこのコマンドがないかのように表示され、一般の天気予報も外すことの多い天気です。
 実際のところ、昼間はこの低い雲にずーっと覆われて曇りで、天気予報の晴れはアウトでした。
 夕方になってやや雲が疎らになってきたのですが、完全に晴れるかどうかは微妙で、木星時間には辛うじて木星方面だけなんとか晴れました。
 シーイングは最悪。
 高層中層は北西の激しい気流で、低層は北からの怒濤のような気流があり、木星の模様はほとんど見えません。
 一応準備して、観測用のパソコンも普通に動くようになった確認を込めて撮影しました。
Kmj2019091609h58mut

 地上は少し気温が下がっただけですが、上空は冬の気流でした。

 上手いこと?木星付近だけは晴れました。
Img_2771hdr03w800

 遅くになって、東の空に月が昇るころ、雲は東に下がっていました。
Img_2786bw800

 まだ、9月だというのにこの気流はいけませんね(涙)

| | コメント (0)

観測用パソコンの不調 2019/09/16

 今日になっていろいろ確かめようとパソコンを触り始めたら、パソコン画面がグチャグチャになって止まってしまいました。
Img_2755w800

 起動しなくなったので中を開けてドクターの7セグLEDで見ると、メモリーがないと言うご診断でした。
 どうやらこの前のCPUファンの掃除の時にメモリーに触ったようなので、メモリー刺し直してみると順調に動きました。
 この時に、CPU内蔵のグラフィックは本メモリーを共有しているので、これが原因かと思ったのですが違いました。
  内部を開けてマジマジ見ていると、CPUファンが傾いているのを発見。(写真はありません)
  で、CPUの温度を見ていると不安定で、CPUクロックも変化しています。
  どうやら、CPUの温度上昇でCPUクロックがダウンしたりしていたと思います。
  もう一度、CPUファンを丁寧に取り付け、温度変化を見ると安定していました。
 PCカメラも動かしてみると普通に動きました。
 久しぶりにこんなマザーボードの管理をするソフトを見ることになりました。
Img_2756w800

 疲れました。

| | コメント (0)

木星 2019/09/15-16

 一日中ほぼ快晴で白い雲は少しだけでした。
 早めから準備したのですが、トラブルです。
 キャプチャのフレームレートが異常に遅く、290MMはふだんの10分の一ぐらいしかなりません。
 再起動やUSBの差し替えなど試してみましたが変わらずで、諦めました。
 フレームレートの低いままで撮影でした。
 シーイングもあまり良くありませんが、大赤斑が出てるので撮すしかありません。
Kmj2019091510h10mut

 フレームレートの遅さは不安定でころころ変わります。
 この224MCの時は5FPSしかでていません。
Img_2750w800

 おー疲れました。

| | コメント (0)

9月10日夜の木星をまとめムービー 2019/09/15

 西からの気流が強くて一見川底状態でしたが、そこそこ見える瞬間もあって、画像処理をするとまずまずのディティールが出てきました。
 動画で気流の流れが見えるとイイですね。




| | コメント (0)

今夜は曇り 2019/09/14

 天気予報では、上手く行けば晴れそうだったのですが・・・
 雲間に木星を捉えましたが、曇ってしまいました。
 満月も見えずでした。
 で、記念写真(笑)
Img_2725hdr04w800

 右の木立の上に満月が入る予定だったのですがね・・・

続きを読む "今夜は曇り 2019/09/14"

| | コメント (0)

9月9日夜の土星をまとめムービーにしてみました。 2019/09/14

 シーイングはめちゃくちゃ良いと言うわけではありませんが、カッシーニの隙間が時々良く見えたので、画像処理をするとそこそこのディティールが出ました。
 エアコン室外機の熱風もたまに入っています(笑)




| | コメント (2)

中之島へ 2019/09/12

 今日は大阪中之島にある大阪市立科学館に行って来ました。
 いつもはプラネタリウム関係の集まりで行くことが多いのですが、今日は違います。
Img_2675w800

 中之島科学研究所と言っても分かる人は少ないと思いますが、もう104回目だそうです。
 すいません、わたし初めての参加です。
  今回は「日本の星名事典」の著者、北尾浩一さんが談話されます。
Img_2699w800

 演題は:星の俚謡(りよう)と題して、星にまつわる歌(謡)の伝承を話されました。
Img_2687w800

 日本中を歩き回って集められた星の歌の報告です。
Img_2682w800

 お互い、歳いきましたね(笑)

| | コメント (0)

CPUファンの掃除 2019/09/12

 先日、土星の画像処理中にダウンした惑星観測用のパソコンですが、急挙はエアーダスターでホコリをチラして動きました。
 ただ、後から心配になってちゃんとクリーニングすることにしました。
 ホコリだらけのCPUファンと放熱フィンです。
Img_2619w800

 CPUと放熱フィンを外すと、熱伝導グリスが完全に乾燥していました。
Img_2664w800

 乾燥したグリスを削って磨きました。
Img_2670w800

 新しいグリスを塗って、掃除したファン、フィンを装着すると新品のようです。
Img_2671w800

 これで、もう暫くは使えるでしょうか。

| | コメント (0)

月面 GASSENDI  2019/09/10-11

 木星撮影後、望遠鏡を片付けている時に月が良く見えていたので、惑星と同じシステムで2ショット撮影。
 スタック+ウエーブレット後、NikでHDR処理してからPhotoshopCS3で手動で繋ぎました。
 おまけで撮しているので、根性が足りないのか、もひとつですね。
201909101133_9hdr1600

| | コメント (0)

木星 2019/09/10-11

 昼間からほぼ快晴で、雲もほとんど無い。
 ただ、夕方には北の空に入道雲が湧いていました。
 この入道雲は堺まではやってこず影響は無しでした。
 低層から高層までほぼ西からの気流で、高層は緩やかな波紋のような川底気流がありました。
 乱高下はあるものの、まずまずのシーイングです。
Kmj2019091009h47mut

 大赤斑が出てくるところですが、残念ながら時間切れです。
Kmj2019091010h12mut

 セットし始めの主鏡は温度が44℃もあり気温との差は10℃に及んでいました。
 鏡筒のファンや大型扇風機を回しても、観測時間までにこの差は埋まりません。
Img_2636w800

 夕焼けの空は、パステルピンクとパステルブルーの帯が見え、なかなか良い雰囲気でした。
Img_2642w800

 夜遅くになっても30℃超えの気温は、なかなかのものです。

| | コメント (9)

土星 2019/09/09-10

 木星に続いてと言うか、間ちょっと時間は空いてるのですが、土星もまずまずのシーイングなので撮影。
 35分間の17ショットをDerotationしました。
 18本撮影したのですが、1本は繋ぎ目破綻で不採用でした。
 特に変化があるわけではありませんが、北極の六角形はちょっと分かりやすくなってるかも知れません。
 リサイズせずにフルサイズであげています、画像をクリックして等倍でご覧ください。
Kms2019090911h47mut

 昼間に画像処理をしていると、スタック処理中に突然、パソコンが停止しました。
 故障かなと心配したのですが、気温に負けてCPU温度が上がりすぎての停止だったようです。
 冷えてから、掃除もして、動かすと正常に起動しました。

 それにしても、9月に入って35℃の気温が続くって・・・暑い!

| | コメント (0)

木星 2019/09/09-10

 台風の影響はあるものの晴れが続いています。
 昼間は雲が多かったものの、夕方からほぼ快晴になりました。
 やや西風が強いですが、シーイングはまずまずで、薄明中に撮影した最初のセットは良く写りました。
Kmj2019090909h49mut

 時間とともに、中層・高層の南東の気流がメラメラと強くなって、シーイングは落ちていきました。
Kmj2019090910h18mut

 台風前後の中では一番のシーイングかも知れません。

 撮影準備中は相変わらず主鏡の温度は40℃超えです。
Img_2592bw800  

 月が輝いていますが、見るだけで撮影する元気はありませんでした。
Img_2595w800

 これぐらいのシーイングが何時も欲しいですね。

| | コメント (0)

9月8日の木星まとめムービー 2019/09/10

 シーイングはも一つでしたが大赤斑が写っているので、9月8日の木星をまとめムービーにしてみました。
 ちょっと美しさに欠けますが、大赤斑がまともに見えているので登場です。





| | コメント (0)

木星 2019/09/08-09

 台風15号は関東に向かって走っています。
 近畿は35℃を超える日々が続いていて、望遠鏡もホッカホカです。
 雲が多いものの今日も晴れました。
 ちょうど大赤斑がこちらを向くので、早めから待機です。
 基本的にシーイングは良くありませんが、今日も19時ごろ少しシーイングが良くなりました。
Kmj2019090809h40mut

 速いシャッターを切ろうとノイズだらけですが、Derotationしていますので、なんとか救われています。
Kmj2019090810h10mut

 夕焼け雲がオレンジ色に染まっていました。
Img_2552w800

 晴れてるだけでも贅沢ですが、もう少しシーイングが欲しい・・・

| | コメント (0)

木星 2019/09/07-08

 今日も台風のおかげで青空に白い雲状態でした。
 なんと、堺が日本で一番!、36.7℃まで気温が上がりました。
 気流は昨日と同じ状態なので期待はできませんが、晴れているので早めから準備です。
 薄明中から撮影を始めましたが、モニター上でNEBが見えるかどうかで、撮影を止めようかと思ったほどでしたが、19時ごろ、地上付近の風向きが変わったからか、若干シーイングが良くなり、永続白斑BAがちらっと見えるようになりました。
 この時間帯で木星像をまとめました。
Kmj2019090710h04mut

 今年は台風前後の気流で、関東の方がシーイングが良いようですが、こちらはダメですね。

 観測準備を始めてカバーを外した時の主鏡(左)の温度と外気温です。
Img_2412tonew800

 東の空にはそこそこ大きな入道雲が広がっており、時間とともにこちらへやって来そうでした。
Img_2448w800

 19時半ごろには東にあった入道雲が、土星付近までやって来ました。
Img_2509hdr03w800

 もう、次の台風がやって来ていますが、気流はどうなるのでしょうね。

| | コメント (0)

木星 2019/09/06-07

 青い空に白い雲と、1年前の沖縄の空を思い出させる綺麗な空でした。
 沖縄みたいにシーイングが良かったらイイなぁと、期待して早めに準備をしました。
 今日は月が側にあるので、青空の中に木星を捉えることができました。
 が、シーイングはあまり良くありません。
 思った以上に雲が多く、最初のカラーショットをを1ショット撮っただけで、南東からの雲がやって来ました。
 この雲、速度が遅い上に、この雲が近づいてからは激悪のシーイングと変わってしまいました。
 この雲の東も西も晴れているのですが、我がベランダの木星よりの方には、しばらく湧き続けていたのでした。
 余り写りの良くないカラー1ショットだけで、無理矢理木星像を作ってみました。
Kmj2019090609h19mut

 夕空の雲たちは、暗くなるころには消えると楽観視していたのです。
Img_2354w800

 木星が南西に移るころようやく雲から木星が外れましたが、激悪の気流は変わりませんでした。
Img_2379w800

 台風のもたらした青空で、南東からの気流が激悪でした。

| | コメント (0)

木星 2019/09/05-06

 午後、昨日に引き続き、今日も大雨と雷だったので、今夜は無理と諦めていたのですが、気がつくと月と木星が見えているではありませんか。
 慌てて準備。
 木星は南西のマンションに近づきましたが、なんとか撮影。
 シーイングはあまり良くありません。
 高層は南から、中層低層は南東からの気流でメラメラ気流でした。
 大赤斑が端っこに顔を出しています。
Kmj2019090510h53mut

 雲の多い宵の口でした。
Img_2279w800

 台風13号が宮古島から北上を続けています。
 今日の上空の気流は、この台風に引っぱられているようですね。
Img_2307w800

 薄明中に南西に移ってしまっている木星は、かなり早めに準備をしないといけません。

| | コメント (0)

ベランダにお客さん 2019/09/05

 今年ののベランダ菜園は超不調で、シシトウ系もゴーヤもまともに育たずでした。
 9月に入って、枯れかけたゴーヤに小さな実が付いたのですが、その実に、今朝、お客さんがやって来ていました。
 どこからか、3階のベランダに飛んできた?のでしょうか。
 慌ててメモ写真を撮ってると、こちらを振り向いてくれました。
Img_2253hdr27w800b

 緑緑で分かりにくいですがカメラ目線です(笑)

| | コメント (0)

土星 2019/09/02-03

 9月2日夜の土星です。
 木星の後、曇っていたのですが、土星が南西に移ってから晴れてきたので、シーイングが不安定ながらも時折全周にカッシーニの隙間が見えていたので撮影していました。
 しかし、雲間でもあったし、ショット数が足りずノイズだらけで、繋ぎ目破綻も多くやる気を無くしていました。
 でも、3日夜がぜんぜん撮影できなかったので、暇に任せて処理してみました。
 美しさにはほど遠いですね。
Kms2019090213h09mut

 やっぱし、も一つですね。

| | コメント (0)

赤経パルスモータドライバ壊れる 2019/09/03

 天気予報では微妙ながらも宵の内は晴れの予報でした。
 今夜は木星の大赤斑もこちらを向くし早めにセッティングをしました。
Img_2162hdr03w800

 先程まで鏡筒には太陽光が当たっていたので、カバーを取った直後は主鏡の温度が40℃を超えていました。
Img_2149tonew800

 まだ空の明るい間に、木星を手動捜索をして、なんとかファインダーに入ってきましたが、モーターで真ん中に導入しようとしたら、赤経が動きません。
 コントローラーを見ると、勝手にリセットを繰り返しています。
 赤緯の方は普通に動いていました。
 これは赤経のマイコン、アルドゥイーノが壊れたかと思ったのですが、USBで単独に繋いでみると正常に動いています。
 アルドゥイーノでないとすると、パルスモータドライバのL6470が壊れたと判断しました。
 慌てて電子工作の始まりです。
Img_2184w800

 予備に購入してあった、L6470を組立半田付けをしました。
Img_2191w800

 ベランダの暗がりの中で交換です。
 なんとか動きました。
Img_2201w800

 動き始めたころ、木星は南西のマンション近くに行ってしまって、もうC14で導入することはできません。
 折角の大赤斑でしたが、見ることはできませんでした。

 5年の間にL6470が2個目の故障です。
 ちょっと多いかな?
 使い方を間違えているのでしょうか?
 さしあたり、予備を買っとかなくてはいけませんね。
 疲れます。

| | コメント (0)

木星 2019/09/02-03

 久しぶりの木星です。
 秋雨前線が北に上がって何となく青空が増えているのですが、雲も多いです。
 雲間からの撮影となりました。
 シーイングも最悪ではありませんが、ボケている時間が長く、も一つでした。
Kmj2019090209h59mut

 入道雲のなり損ないのような雲も多く、ちゃんと晴れるか微妙な空模様でした。
Img_2127w800

 夕焼けの中、南西の空に月が見えていました。
Img_2137w800

 木星も遠くになって小さくなり、時間帯も夕方になってきて厳しく、向き合う時間は少なくなってきました。

| | コメント (0)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »