« 木星 2019/08/07-08 | トップページ | 室生で天体観望会 2019/08/08 »

土星 2019/08/07-08

 木星に引き続いてですが、こちらも雲が通ります。
 ただ、木星よりは大ボケが少なくてまずまずの写りになりました。
Kms2019080713h29mut

 も一つ綺麗に処理ができませんね。

|

« 木星 2019/08/07-08 | トップページ | 室生で天体観望会 2019/08/08 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

猛暑お見舞い申し上げます。
ご無沙汰しております、柴田です。
先日の惑星写真撮影講座はキャンセル待ちしていたのですが、結局行けずでした。残念(涙)。
ブログは毎日楽しみに拝見しております。

今日は、厚かましくもアドバイスを頂きたくご連絡差し上げました。

LX200-30やμ-250での木星撮影で、解像度もコントラストも低く悩んでおります。土星のリングは割とはっきり写るのですが、木星本体の模様がシャキッとしません。
光軸は実際の星(木星の衛星)を使って、結構シビアに追い詰めたつもりです。
LX200-30に至っては、換気ファンの穴をあける勇気がないこともあり、TECで主鏡を外部から冷却する改造をしましたが、木星については効果なしです。
(冷却は確実にできており、月面や土星については効果があると考えています。)
撮影システムとしては、直焦点+2倍バーロー+ADC+ASI290MM(1/100秒x90秒)です。
バーローを1.5倍にするとコントラストは少しは上昇します。
FireCaputureでガンマを上げても、コントラストは少しは向上するものの、(当たり前ですが)解像度は変化なしです。値は50を使っております。
もし何かお気づきの点がございましたら、教えていただけると幸甚です。

よろしくお願いいたします。

投稿: 柴田 | 2019年8月 8日 (木) 12時52分

柴田さん こんにちわ
 講習会は残念でしたね、とは言ってもそんな難しいお話はしていないです。
 木星だけが写りが悪い・・・難しそうですね。
 悪い原因があるなら、普通は全ての惑星に現れると思いますからね。
 ガンマを変えるとか拡大率を下がることは、私はしていないし、要らないと思っています。
 画像を見ても判断がつきかねるかと思いますが、柴田さんの画像は何処かに公開されていますでしょうか。
 または、メールアドレスに送っていただけますでしょうか。

投稿: RB星 | 2019年8月 8日 (木) 14時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木星 2019/08/07-08 | トップページ | 室生で天体観望会 2019/08/08 »