« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

お土産 2019/08/26

 ディズニーのお土産を、テニス仲間から貰いました。
 ディズニーシーか?・・・違う!、ディズニーランドか?・・・違う!
 ディズニーワールド!・・・えぇっ・・・世界やん!?フロリダやん!?
 と、言ってもらいました(笑)
Img_2085w800

 こちらは日本で、甥から貰いました。
 「ゼロ磁場」って何?長野の伊那谷にあるらしい。
 良く分からんけど、美味しいからいいか(笑2)
Img_2087w800

 まぁ、お土産で生きております。

| | コメント (2)

木星 2019/08/26-27

 久しぶり?の晴れですが、スカットは晴れず雲が多いです。
 地上は弱い西寄りの風ですが、上空は冬の季節風並みの酷い気流で、低層から高層まで北西の流れが強く、最悪一歩手前でした。
 無理矢理木星感が強いですが、何とか木星になりました。
Kmj2019082611h26mut

 秋雨前線が南下し北からの高気圧に覆われ気温は下がったのですが、シーイングも下がりました。
Img_2103w800

 蝉の鳴き声も一気に静かになり、夜は虫の声・・・
 もうちょっと太平洋高気圧にがんばって欲しい・・・

| | コメント (0)

熊野詣で 2019/08/22-23

 ほんとの熊野詣ででは無く、三重の熊野にいる惑星仲間、hatanakaさんのお家へ遊びに行ったのでした。
 往きは堺から阪和道に乗って距離は遠いが海岸沿いを南下しました。
 途中、橋杭岩で休憩。
Dsc_5978bw800

 堺から約5時間ほどで熊野市へ到着。
 自宅屋上に立派なドームが見えます。
Dsc_6019bw800

 ドーム内には40cmのニュートンが設置されていますが、元は純粋カセグレンだったものを、主鏡だけ使ってニュートン式にされています。
Dsc_6001w800

 秋雨前線が南下して微妙な天気でしたが、なんとか木星や土星を撮影することができました。
 撮影システムは自前のものを持っていったのですが、ふだんシュミカセのシステムなので、ニュートン式のような短焦点には拡大率が手持ちの光学系では大きくならず、小さいまま撮影しました。
Dsc_6041hdr03

 夏とは思えない西からの酷い気流があって、写りはあまり良くありませんでしたが、これからの改良?に向けていろいろ話し合うことができました。

 翌日の帰りは国道169号線を北上したのですが、大台近くでは秋雨前線の豪雨に遭い、一部、落石などもあってひやひやものでした。
 それでも海周りに比べると距離は近いので、4時間足らずで堺まで帰ってきました。

| | コメント (0)

8月17日の土星まとめムービー 2019/08/21

 同じ日、木星はも一つでしたが土星はまずまずの写りとなりました。
 忙しく歪んではいるのですが、ボケている時間は少なかったので、結果として良く写りました。
 透明度が悪く、ゲインをいっぱい上げているのでキャプチャ動画はノイズまみれです。
 ZWO ASI 290MMのキャプチャ動画に、再生速度を25%に遅くしたスロー再生の動画を入れています。
 スロー再生の方が、シーイング状況を良く判断できるかと思います。





| | コメント (0)

新しいプリンター 2019/08/20

 8年前に購入したエプソンのEP-803AWが、半年前ぐらいから言うことを聞いてくれなくなり、インクが出なくなることが多くなりました。
 クリーニングをするとインクは出始めるのですが、2~3枚印刷するとまたインクが途切れるのでした。
 ノズルが詰まってるようにも見えましたが、どうも違うみたいで、インクの半分以上をいつもクリーニングに消費するという、お金をドブに捨てる状態が半年以上続いてきて、さすがに諦めました。
 廃インクタンクも2回リセットしてますし、それなりに使い切ったかと思います。
 で、後継機種のEP-811AWをネットで購入。
 これより新しい後継機種が8月に発売されたため、半額ぐらいの価格になっていました。
 上が新しいプリンターで、まだ箱から出ていません。下が古いプリンターです。
Img_2063w800

 使う前の設定がそこそこありましたが、順調に終了し、ドライバやソフト、ファームウエアまでネットからインストールでした。
Img_2065w800

 最初の仕事は、はがき印刷です。
 ミス印刷も無く、あっけなく終了。
Img_2071w800

 半年あまりドブに捨てたインク代を考えると、お釣りが来るほどです。
 もっと早く判断しておけばと思いましたが、性格ですね(笑)

 これから暫くは、がんばっていただくことにいたします。

| | コメント (0)

8月17日の木星まとめムービー 2019/08/19

 台風通過後、まともになったシーイングですが、期待したほど良くはなりませんでした。
 南からの気流でぼけたり揺れたりしていましたが、こうして編集してアップすると、圧縮のためか細かい気流の変化やノイズが上手く見えません。
 まぁ、それでも大赤斑が見えてることは良いことです。




| | コメント (0)

土星 2019/08/17-18

 木星に引き続き土星ですが、木星よりは少しだけシーイングが良いようです。
 ただ、透明度が悪いのでゲインを上げてノイズまみれです。
Kms2019081712h49mut

 まずまずの写りとなりました。

| | コメント (0)

木星 2019/08/17-18

 ようやくまともに晴れました。
 シーイングも昨夜に比べると大きくまともです。
 ただ、南からのメラメラ気流があって見えそうで見えない木星でした。
Kmj2019081711h06mut

 大赤斑があるので見映えはしますが、詳細にはもう一歩届きません。
Kmj2019081711h47mut

 今日から?エアコン室外機の対策を変えてみました。
 養生シートを使ってダクトを造り、エアコン室外機の排気を、直接ベランダの外へ流そうというものです。
 暖かい空気は上に昇りますから、これと扇風機とを併用してやってみました。
Img_1972bw800_20190818141101   

 地上で西風が吹くと温風が戻ってくる感はありますが、以前よりは軽微になったように思います。
 もう少し様子見をいたします。

| | コメント (0)

木星 2019/08/16-17

 ボツです。
 台風一過、晴れ間も広がるのですが雲も多く、木星時間は雲の隙間から数ショット取りましたが、シーイングも極めて悪くボツでした。
 台風の残りものか、低層は南西の気流が酷く、中層は西からの気流でまともに木星が見えませんでした。
 カラー画像のみでボケボケでした。
201908161157_0rgb_01

 晴れそうな雰囲気はあったのですけどね。
Img_1945hdr07w800

 雲が多く、まともな撮影はできませんでした。
Img_1952hdr04w800

 木星時間が早くなり、ベランダからは、なかなか厳しくなってきました。
 まあ、もう少し粘りますけど、ちゃんと晴れて欲しいですね。

| | コメント (0)

大赤斑の周りが賑やかだったころ 2019/08/15

 大赤斑の周りが活動的だった6月18日、20日、25日はシーイングもまずまずで大赤斑周りが良く写っていました。
 この7日間の3画像を、WinJUPOSでマップ展開して、GIFアニメにして見ました。
 ゆっくり動かすと面白くないので、3枚の画像を0.1秒間隔で動かしてみました。
 何となく忙しく動いているように見えます。
 このころの大赤斑を、私は「エリマキトカゲ」と呼んでいましたが、賛同者はいないようです(笑)
 画像をクリックすると動くようです。
201906182025c

| | コメント (0)

木星 2019/08/13-14

 全ボツです。
 昨夜よりもっとシーイングが悪くなりました。
 モノクロ10本、カラー4本撮影して一番良かったのでこれです。
 カラーPCカメラの1本目で、スタックしてウエーブレットだけ掛けています。
Jup_110240_rgb_2019_08_13_zwo-asi224mc_1

 夕方は綺麗に月が見えていました。
Img_1911saw800

 夕方は雲が多く晴れるかが心配でした。
Img_1916w800

 木星時間は、ほぼ晴れの状態になったのですが・・・
Img_1926hdr08w800

 ペルセ群もベランダから少し見上げましたが、1っこも見えませんでした(笑)

| | コメント (0)

木星 2019/08/12-13

 台風10号がじわじわと接近中ですが、天気予報では木星時間は晴れ。
 一応晴れたのですが、シーイングは極悪。
 台風の影響で概ね東からの気流なんですが、超低層では東だったり北だったり西だったり南だったりと迷走していて大ボケの連続でした。
 撮影の努力はしましたが、ほぼ最悪状態でした。
Kmj2019081211h22mut

 夕方の空はまだ雲が多く、晴れるかどうか心配でした。
Img_1849w800

 観測準備の初めは主鏡の温度が38℃になっていました。
Img_1853w800

 木星時間の晴れはこんな感じで、雲が多く、雲の動きも緩やかでした。
Img_1861hdr08w800

 ひまわりの赤外画像では低い雲が良く分かりません。
 台風10号の眼だけが良く分かります。
Img_1884w800

 Windyでは高層まで高速気流は見られないのですが、900mあたりにやや強い風が吹いていました。
Img_1886w800

 片付けをしている時でも30℃を超えていました。
Img_1889w800

 台風10号はどうなるのでしょうかね。

| | コメント (0)

木星 2019/08/10-11

 台風9号空の雲が微妙に流れてきていて、ちゃんと晴れるかどうかは微妙でした。
 薄雲はあるけれどなんとか撮影することができました。
 シーイングはかなり酷い。
 まぁ、大赤斑があるので撮影です。
Kmj2019081011h18mut

 大ボケしている時間も長いので、モニターを見ていてもちゃんと木星が写る気がしませんでした。
Kmj2019081011h42mut

 月が直ぐ側にあるので明るい空でも木星は導入することができました。
Img_1801hdr03w800

 雲が南から湧いて来て終了です。
Img_1820hdr08w800

 次の台風10号がやって来そうです。
 ロープで縛らないといけないかな・・・

| | コメント (0)

木星 2019/08/09-10

 台風9号の腕がかかっていたので晴れないと思っていたら、夕食後外を見ると木星が輝いているではありませんか。
 慌てて準備しファンを回して撮影です。
 低層から高層まで西からの気流が激しく流れて、ピントも合わせるのが難しい状態でした。
 それに、エアコン室外機の熱風が被ります。
 それでもなんとか永続白斑BAのところが写りました。
Kmj2019080911h23mut_20190810110501

 次々と台風がやって来ますね。
 しばらく、晴れてもシーイングは期待薄でしょうか。

| | コメント (0)

室生で天体観望会 2019/08/08

 奈良にある共同天体観測所の室生観測所で地元のみなさんに向けた天体観望会がありました。
Img_1681w800

 標高400mあるとは言え、昼間は30℃を超える暑さです。
 C14を自作したスコープクーラーもどきで冷やします。
 このC14はノーマルのシュミカセですが、後部セルとかは新しいデザインに変わっており、小さな換気口があるので送風した空気の一部は換気口から流れ出ます。
Img_1761w800

 まずはドーム外で、月や星座、夏の大三角などを解説しました。
Img_1776w800

 私はC14で、木星や土星を見ていただきました。
Img_1786w800

 木星は大赤斑が見えていましたが、インパクト跡は見えていませんでした。
 シーイングはも一つでした。

| | コメント (0)

土星 2019/08/07-08

 木星に引き続いてですが、こちらも雲が通ります。
 ただ、木星よりは大ボケが少なくてまずまずの写りになりました。
Kms2019080713h29mut

 も一つ綺麗に処理ができませんね。

| | コメント (2)

木星 2019/08/07-08

 台風8号が去った後、晴れそうで雲の多い状態です。
 ジェット気流の高さまで強い気流はありませんが、低層から高層まで南からの気流でメラメラゆらゆらです。
 低層の気流は大ボケを繰り返し、時折横殴りのような大ボケまであってピントもまともに合わせられません。
 それでも僅かなが模様が見える瞬間がありました。
 画像処理後はそこそこ写っているようですが、見た目は全くダメでした。
Kmj2019080711h41mut

 大赤斑が見えてくると南西に低くなってボケの量が増えてしまいました。
Kmj2019080712h18mut

 この低い雲のあたりの気流が一番酷いようでした。
Img_1650w800

 ひまわりの赤外画像では写りません。
Img_1672w800

 Windyでは高度10kmまで強風はありません。
Img_1674w800

 木星にインパクトがあったようですが、こんだけ撮していても私には当たりません(笑)

| | コメント (0)

7月28日の土星まとめムービー 2019/08/07

 撮影の機会が少ない土星ですが、今のところ一番の土星が7月28日です。
 よく揺れているのですが、カッシーニの隙間などが全周に渡って捉えられていました。
 キャプチャ動画は、感度の限界近くまでゲインを上げているのでノイズだらけですが、最終結果はまずまずになりました。
 両サイドのエンケの隙間も写っています。





| | コメント (0)

今日の空 2019/08/05

 台風8号の接近で青空が広がりました。
 綺麗な青空に白い雲です。
Img_1594w800

 いろんな形状の雲が混じっていますが、気流も複雑なんでしょうね。
Img_1618w800

 夕焼けが広がりましたが、色はも一つでした。
Img_1637w800

 暫くは、お天気悪そうです。

| | コメント (0)

木星 2019/08/03-04

 相変わらず熱い日々が続いております。
 そこそこ晴れているのですが、紀州山地で湧く雲がまいどのようにやって来ます。
 シーイングも、低層のぼけぼけ気流でどうしようもできません。
 その上、1セット目撮影途中に曇ってしまいました。
Kmj2019080311h00mut

 準備しているころは行けそうだとも思ったのですが、ダメでした。
Img_1574w800

 台風の影響か、ジェット気流の高さまでのWindyでは、上手いこと外れてるのですがね。
Img_1588w800

 暑いし、疲れますね。

| | コメント (0)

木星 2019/08/01-02

 概ね天気は変わらず、昼間は暑く夕方は雲が湧き、木星時間はほぼ晴れるけど時折雲がゆっくり通る。
 中層は概ね南東からメラメラ、低層は南から東から西からとぼやぼや右往左往、で、ついでにエアコン室外機の温風。
 大阪南部の富田林のPLの花火が音だけ聞こえるが、光は無し。
 それでも何とか木星です。
 大赤斑直後です。
Kmj2019080111h11mut  

 目だった模様が無いのでどこを見ているのか良く分からない。
Kmj2019080112h24mut

 撮影後も気温は32℃・・・暑い!
Img_1538w800

 蝉が休憩にやって来ました。
Img_1544w800

 もうちょっとどないかならんかな・・・

| | コメント (0)

7月29日の木星をまとめムービーにしてみました。 2019/08/01

 暑さが続いていて、まずまず晴れているのですが、シーイングが良かった7月29日の木星を、まとめムービーにしてみました。
 最終的に45分間のモノクロ 20画像をDerotationしていますので、この20画像をムービーの中に入れてみました。





| | コメント (0)

木星 2019/07/31-08/01

 ひたすら暑い!
 中層の南東から吹いているメラメラ気流も酷いですが、低層のボケボケ西から気流はもっと酷い。
 木星が南西に移ったころ、少しだけーシーイングが良くなりました。
Kmj2019073112h46mut

 撮影中も31℃を超え、シーイングが悪いとイライラがつのります(笑)

 暑いながらも準備は万端なんですけどね。
Img_1496w800

 日本の何処かではイイシーイングの所があるのでしょうね。

| | コメント (0)

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »