« 虹と伏見甘長とうがらし 2019/07/26 | トップページ | 土星 2019/07/28-29 »

木星 2019/07/28-29

 天気予報では微妙な曇りでしたが、結局はそこそこ晴れました。
 Windyでは高層まで穏やかそうでしたが、低層中層はメラメラ西からの気流で、高層はメラメラ北からの気流でした。
 詳細が見えるような見えないような気流でしたが、写りはまずまずになりました。
Kmj2019072811h39mut

 南西の空に低くなりましたが、大赤斑が顔を出したので撮影。
Kmj2019072813h33mut

 梅雨は明けたのですが不安定な天気です。
  日本海から雲が降り、南方からの湿った空気と混じって、あちこちで夕立のようでした。
Img_1414w800

 Windyでは10kmより下まで穏やかなんですが、メラメラ気流は速度は遅いですね。
Img_1415w800

 夏場のメラメラ気流は良いとは言えませんが、そこそこ写りますね。

|

« 虹と伏見甘長とうがらし 2019/07/26 | トップページ | 土星 2019/07/28-29 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

28日そちらは晴れて気流が乱れてましたか。
こちらは木星が見えなかったような、、、
昨夜の29日20時前後ですが眼視でもかなり落ち着いていて
今シーズンでは最高のシーイングだったように思います。
薄雲に一旦おおわれて再度晴れた20時半ごろは
少し写りが悪くなっていました。
今週は週後半が狙い目でしょうか。

投稿: Ken.Nakayama | 2019年7月30日 (火) 09時31分

: Ken.Nakayama さん こんにちわ
 28日夜はも一つでしたが、土星は良く写りました。
 29日はモニターで見ている限り、めちゃくちゃ良いという感じはなく、エアコン室外機の呆けも混じって、どこまでディティールが出るか画像処理ができるまで良く分かりませんでした。
 結果的には今年のベストクラスになったと思います。
 Windyで見てもメラメラ気流は把握できないので、晴れれば撮すしか無いように思います。
 まぁ、大赤斑が出ている時が狙い目ですけどね(笑)

投稿: RB星 | 2019年7月30日 (火) 11時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 虹と伏見甘長とうがらし 2019/07/26 | トップページ | 土星 2019/07/28-29 »