« Derotationで65分間の木星 2019/06/05 | トップページ | 木星 2019/06/06-07 »

木星 2019/06/05-06

 昼間はずーっとまずまずの天気だったのですが、夜に入ると雲が湧いて来て星が見えません。
 日本海にも、ひまわりの赤外画像に写らない寒気に伴う低い雲があり、堺も気温は高いけど寒気による雲が湧いたみたいです。
 諦めて望遠鏡を片付けようと思った午前1時ごろから、湧いていた雲が消えていきました。
 しかし、透明度は悪く大変です、シーイングも激しい北西から西からの気流で川底状態でした。
 今日も無理やり感の強い状態ですが、大赤斑があるのでひたすらグリグリです。
Kmj2019060516h39mut

 この仕上がり画像だけ見るとそこそこのシーイングだと思われるので、最悪の画像も載せておくことにします(笑)
201906051601_5l_2

 バイアスノイズまで拾って、めちゃくちゃですね。

 ちゃんと晴れて普通のシーイングが欲しい。

|

« Derotationで65分間の木星 2019/06/05 | トップページ | 木星 2019/06/06-07 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Derotationで65分間の木星 2019/06/05 | トップページ | 木星 2019/06/06-07 »