« 東京行き 2019/05/31-06/01 | トップページ | Derotationで65分間の木星 2019/06/05 »

木星 2019/06/03-04

 梅雨前線が南海上に接近してきましたが、天気予報は晴れなので、大赤斑もこちらを向くしで準備です。
 撮影の初めは淡い雲があるものの、木星はまずまず見えていました。
 主に高層のにからの気流が強く流れていましたが、時折中層の大ボケ気流も混じる不安定なシーイングでした。
 それでも結果はまずまずでした。
Kmj2019060314h19mut

 2セット目は大赤斑が中央に来るので長めのDerotationを予定して、多めのショットを撮影しましたが、不安定なシーイングにも影響されたのか効果はあまりありませんでした。
Kmj2019060314h57mut

 上空の雲は梅雨前線の雲だけでなく南から北へ流れる低い雲も現れ、3セット目は途中で撮影できなくなりました。
Img_0041w800

 ひまわりの画像です。
 際どい雲が接近しています。
Img_0044w800

 Windyで5500mでは強めの西からの気流が流れているようでした。
Img_0052w800

 まもなく梅雨に入りそうですが、良いシーイングはやってこないのでしょうか。

|

« 東京行き 2019/05/31-06/01 | トップページ | Derotationで65分間の木星 2019/06/05 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京行き 2019/05/31-06/01 | トップページ | Derotationで65分間の木星 2019/06/05 »