« 東吉野の高見の郷 2019/04/22 | トップページ | 若菜祭 2019/04/27-28 »

木星 2019/04/22-23

 昼間は夏日になるところが多く夏が近づいて来ています。
 透明度は悪く偏西風に乗った雲が近畿まで届き始めました。
 Windyではまずまずの気流に見えるので、期待しましたがダメでした。
 中層下層は東からの気流で思ったより流れが速く、時折鞭でしばかれた様に木星が踊ります。
 高層は西からの気流ですが中層との境目がグチャグチャしていますので、高層の筋気流は良く見えませんでした。
 透明度もシーイングも悪いので、セット2とセット3の両方を使って木星像を作ってみました。
 エウロペの影が二つ見えるのはそのせいです。
Kmj2019042219h42mut

 ひまわりの画像で見るとすでに薄雲が届いていました。
Img_8498w800

 Windyでは3000mまで穏やかそうな気流スピードになっているのですが。
Img_8507w800

 上空にはジェット機雲が頻繁に現れました。
Img_8412hdr08w800

 せっかくの大赤斑経度でしたが残念でした。
Img_8445hdr03w800

 しばらくは晴れそうにない天気予報です。

|

« 東吉野の高見の郷 2019/04/22 | トップページ | 若菜祭 2019/04/27-28 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東吉野の高見の郷 2019/04/22 | トップページ | 若菜祭 2019/04/27-28 »