« プラネタ研修イン明石 2019/03/18 | トップページ | 木星 2019/03/22-23 »

木星 2019/03/19-20

 日中まで雨が降り、あまりイイ天気ではありませんでしたが、夜に入って晴れ始め、木星時間にはほぼ快晴状態になりました。
 中層、低層は北東からの気流で、高層は北西からの気流で、18日朝と概ね状況は似ているのですが、今日の方が木星の崩れる時間は長いです。
 結局、1セットのみ良好に写りましたが、他は大きくぼけていました。
 ちょうど永続白斑BAが正面に来ています。
Kmj2019031920h20mut

 ひまわりの画像でもほぼ快晴状態になっています。
Img_6204w800

 Windyでは3000mあたりでも赤色は見えず、シーイングが期待できました。
Img_6210w800

 上の木星像を撮影中、モニター上の木星が暗くなってきて、空を見上げても雲らしいものは見えないのでまたもや露かと筒先をこちらへ向けると補正板は露でびっしょり。
Img_6217w800

 慌ててドライヤーを持ってきて、熱風を吹きかけて露を追い払いました。
 もちろん熱風をかけている間は撮影ができませんが、数分もして安定すると撮影は可能でした。
Img_6251w800

 FireCaptureのADCチューニングとZWOのADCの調整もだいぶ慣れてきました。
Img_6234w800

 明るくなって補正板を見ると、またもや露が水玉状態で綺麗に輝いていました(笑)
 今シーズンは補正板に露が多いですね、今までこんなに頻繁にはなかったのですが。
Img_6276w800

 いよいよ太陽が真東から昇るようになりました。
Img_6267hdr07w800

 このままずっと暖かくなるとイイのですが。

|

« プラネタ研修イン明石 2019/03/18 | トップページ | 木星 2019/03/22-23 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

RBさん
いつもブログを楽しく拝見しております。
昨年5月ごろからASI224MCとFireCapture_v2.6で惑星の撮影をしております。
またFC26の使い方もよくわからずに見よう見まねで使っております。

お手数をかけますが、下記の内容について教えてください。
FC26オプションの設定で「FlipXとFlipY」を使う場合はどんな時ですか?またどのような効果がありますか?
(FlipXにチェツクを入れると左右が入れ替わり、FlipYにチェツクを入れると上下が入れ替わるように見えます。)

投稿: 山本良三 | 2019年3月23日 (土) 04時40分

山本さん おはようございます。
 Flip-X、Flip-Yはおっしゃる通り左右上下を入れ替えます。
 よって惑星像が鏡像(裏返し)になります。
 望遠鏡を通して撮影する時に天頂プリズムやフリップミラーを使うと惑星が裏返しになります。
 これを元に戻すためにFlip-XまたはFlip-Yを使用します。
 私はLRGB撮影をしていますが、フリップミラーを使って直焦側にモノクロカメラ、フリップ側にカラーカメラを付けています。
 よって、カラーカメラの撮影時にFlip-Xを使っています。
 フリップミラーで鏡像になった惑星に、もう一度、FireCaptureでFlip-Xすることにより裏返して正像で撮影することができます。
 FireCaptureで16ビットSERキャプチャー時、Flip-X、Flip-Yを使うとベイヤー配列のパターンがデータファイルで変わってしまうので、スタックする時にAutostakkertのColorでディベイヤー配列を別途指定しないといけません。
 ちょっとややこしいですが、こんなところです。

投稿: RB星 | 2019年3月23日 (土) 07時25分

熊森さん
こんばんは。
ありがとうございます。Flipの説明よくわかりました。
現在、ベランダでC925を使っていますが、昨年に比べて補正板に露がよく着きます。
ティシュで拭いていましたがすぐに曇ります。今度はドライヤーを使ってみます。

山本良三

投稿: 山本良三 | 2019年3月23日 (土) 23時20分

山本さん こんにちわ
 今年は露が良く付きます。
 例年は階下の自動車に露が付いても、3階のCPに露が付くのはめったになかったのですが。
 ドライヤーは熱風を吹きかけてる最中や直後の数分間はだめですが、数分経って安定してくると撮影にかかることができます。
 ティッシュも便利ですが、傷つけないかつい心配してしまいます。

投稿: RB星 | 2019年3月24日 (日) 11時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プラネタ研修イン明石 2019/03/18 | トップページ | 木星 2019/03/22-23 »