« 永長塾 2018/12/08-09 | トップページ | 火星 2018/12/12-13 »

火星 2018/12/10-11

 夕方までは日本海から降りてくる雲と、偏西風に乗って西からやって来る雲が重なって、不安定な天気でした。
 ちょうど日没ごろから晴れ始め、火星を撮影できるころには快晴になってきました。
 シーイングは不安定で、主に低層の北からの気流ですが、時には東からや西からの気流が混じり、視直径の小さくなった火星は忙しくボケて揺れていました。
 それでもなんとか火星らしく纏まりました。
 スタックソフトは偉い!
Kmm2018121008h50mut

 撮影中の気温は6℃と真冬並みになってきました。

 寒いのはいやですが、晴れたら仕方ないでしょうか。

|

« 永長塾 2018/12/08-09 | トップページ | 火星 2018/12/12-13 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 永長塾 2018/12/08-09 | トップページ | 火星 2018/12/12-13 »