« 火星 2018/11/30-12/01 | トップページ | 明日から合宿 2018/12/07 »

火星 2018/12/05-06

 いよいよ視直径9秒角になりました。
 ややこしい天気でしたが、夕方から晴れてきました。
 シーイングも不安定で、高層は西からの気流で、低層は北空や東からの気流が混じり合っていました。
 キレは足りないですが視直径を考えるとまずまずでしょうか。
Kmm2018120508h38mut

 昨日(4日)日中の最高気温が25.5℃と夏日の堺でした、今日は、朝のうちはまだ温もりが残っていましたが、夜に入って段々と寒くなって来ました。

 46P/Wirtanen周期彗星が明るくなってきているというので、火星の後、探してみましたが、5cm7Xでは影も形も見えませんでした。

 もう暫く火星を追いかけます。

|

« 火星 2018/11/30-12/01 | トップページ | 明日から合宿 2018/12/07 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火星 2018/11/30-12/01 | トップページ | 明日から合宿 2018/12/07 »