« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

おおみそか 2018/12/31

 今日は天気予報ではほぼ晴れマークでしたが、なかなか晴れず寒気に伴う雲がいっぱいでした。
 火星時間に晴れ間が広がったので、慌てて撮影している時の記念写真です。
Img_1950hdr03w800

 今年、2018年は火星で明け暮れ、沖縄にも行くことができました。
 そして、このブログへ見に来ていただいているみなさんのおかげで、惑星への力をいただいております。
 ありがとうございました。

 来年もまた、引き続きよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

火星 2018/12/30-31

 大寒波が続いていますが、今日は火星時間に晴れたので撮影。
 シーイングは相変わらず酷いですが、最悪ではありません。
 なんとか火星らしくなりました。
Kmm2018123008h27mut_2

 青色光の画像は大ボケのままですね。

 火星の赤緯が高くなって上階のベランダもひっかかっているのですが、撮影カメラのシステムもベランダ手摺りに接近です。
Img_1894w800

 火星シーズンは年を越せるでしょうか・・・

| | コメント (0)

大寒波気流 2018/12/28

 この冬シーズン最大の寒波らしい。
 堺の空は思いの外良く晴れたのですが、C14で火星を見るとシーイングは最悪に近い。
 でも、途中まではなんとか撮影したのですが、さすがに途中で諦めてしまいました。
 で、激しい気流を記念に撮影してみました。
201812280848_3b_f100108

 たぶん、マンショの上にある雲と同じ高さの気流だと思われます。
 ピンボケ法で見ておおよそ1000メートルぐらいのところでしょうか。
Img_1865hdr8w800

 薄明中に始めた時は4℃台でしたが、諦めるころには3℃台になっていました。
 宵の口の気温としては今シーズン一番の寒さです。
Img_1868w800

 厳しい寒さです。

| | コメント (0)

火星 2018/12/27-28

 大寒波がやって来始めているのですが、なんとか日本海から流れてくる低い雲は夕方には途切れそうでした。
 少し火星時間に始めには間に合いませんでしたが、それなりに晴れて撮影することができました。
 しかし、気流は激しく、画像処理をしても繋ぎ目破綻のオンパレードで、何度もやり直して何とか火星像になりました。
Kmm2018122708h57mut

 冬ですね(笑)

 火星時間の始めは雲がいっぱいでした。
Img_1833hdr03w800

 この冬型の天気は今年いっぱい続きそうです。

| | コメント (0)

火星 2018/12/25-26

 昨日から移動性の高気圧に覆われて、昼間に少し雲が流れたくらいでほぼ快晴状態でした。
 良好シーイングを期待したのですが、昨夜より悪くボケている時間が長くて、南極冠もほとんど見えていませんでした。
 しかし、画像処理をすると昨夜とほとんど変わりません。
 不思議ですね。
Kmm2018122508h44mut

 火星の赤緯が上がったので、C14は上階ベランダによって口径食を始めたようです。

 もう少しがんばりますが、限界はそこまで近づいてきました。

| | コメント (0)

火星 2018/12/24-25

 久しぶりに良く晴れました。
 夕方近くまではそこそこ雲が多かったのですが、火星時間には快晴になってきました。
 シーイングはお世辞にも良いとは言えませんが、高度が上がった分なんとか火星像になりました。
 しばらく撮影できていない間に、大シルチスはいなくなってしまいました。
Kmm2018122408h32mut

 南極冠は小さくなってシーイングで潰れているのか輝きはよく分かりません。

 夕方のC14です。
Img_1781w800

 火星の赤緯が天の赤道に近づいて来て、これ以上高くなるとベランダ上階に入ってしまいます。

Img_1814hdr08w800

 大晦日のころには火星は天の赤道に達してしまいます。
 後しばらくで撮影できなくなりますが、もう少しだけガンバです。

| | コメント (0)

クリスマース 2018/12/24

 先日の星の広場例会用に作った沖縄報告用のパワーポイントで、クリスマスに合わせて作ったページをせっかくなので画面動画保存してみました。
 火星画像以外はネットからお借りしたものです。ありがとうございます。
 ややぎこちなく動きますが、笑って流してください。

 画面キャプチャーソフトも登録しないで使うと、ソフトの透かし文字が入っています。

 世の中クリスマスイブですから、まぁいいんじゃないかと・・・

| | コメント (0)

星の広場例会 2018/12/22

 星の広場の冬季例会と忘年会が、大阪なんばで開かれたので参加してきました。
 御堂筋の一角にある貸部屋です。
Img_1617w800

 またもや私は沖縄の報告DVDを持っていきました。
Img_1621w800

 あまり大ききな部屋ではありませんが、みなさんの熱気でいっぱいです。
Img_1626w800

 代表のakitaさんによる今年後半の天文現象を捉えた美しい画像の紹介です。

Img_1628w800

 和歌山のtsumuraさんによるウイルタネン彗星の記録や観測報告です。
Img_1646w800

 プラネタリウム機の更新に伴う、旧機での最終投影のお話です。
Img_1650w800

 熊本のjyuroさんによる46Pの軌道と尾っぽの話です。
Img_1653w800

 熊本地震後の熊本県民天文台の新しい望遠鏡です。
Img_1659w800_2

 私は沖縄報告をしましたが、写真はありませんので、クリスマスモードのパワポを沖縄報告の中に入れた画像を貼り付けておきます。
2018cw800

 その他にもいろいろ報告がありました。
Img_1665w800

 最後に記念写真です。
Img_1666w800

 終わって外に出ると、世の中クリスマスモードの黄昏です。
Img_1679w800

 いよいよ本番の乾杯です。
Img_1694w800

 まぁ、平均年齢は毎年そのまま上がっているので、還暦の新しい仲間です。
Img_1706w800

 有志?は店を変えて忘年会2次会に突入です。
Img_1729w800

 こちらではスパークリングワインで乾杯。
Img_1765w800

 ちょっと洋風?で美味しくいただきました。
Img_1773w800

 最後の・・・またビールをいただきました。
Img_1778w800

 なんか、いっぱい行った割に帰宅は早かった・・・

 何が目的かはよく分かりませんが、楽しい時を過ごすことができました。

| | コメント (0)

火星 2018/12/17-18

 晴れそうで晴れない冬型の天候で、夕方から晴れそうで準備していると、LRGBとBlueはなんとか雲間から撮影できましたが、IRは曇ってしまい撮影できませんでした。
Kmm2018121708h36mut

 どうもうちの上だけ雲が湧くみたいな気がしています。

| | コメント (0)

火星の前をジェット機通過 2018/12/17

 12日の火星キャプチャ中に、火星の前をジェット機が通過しました。
 まぁ、それだけなんですが、ムービーにしてみました。
 ジェット気流ではありません(笑)

 うちの南の空は、伊丹空港(大阪空港)に向かう旅客ジェット機が、南西の低空に現れ、こちらに向かって来た後、中空で東に向きを変え生駒山の方へ飛んで行きます。
 今回はちょうど火星の高度に当たったようです。

| | コメント (0)

火星 2018/12/14-15

 寒気に伴う北からの雲が流れ、天気予報は晴れなんですが、なかなか青空が広がらない。
 それでも夕方になって、大きな晴れ間に入ったのか青空が広がりました。
 しかし、撮影途中からまた雲が流れてきて、結局、雲の合間からの撮影となりました。
 シーイングも乱高下激しく、そこそこ見える時と全く見えない時とが入り乱れて、冬のシーイングです。
 画像処理結果は青色光を除いてまずまずになりました。
Kmm2018121408h32mut

 青色光はアライメントポイントを1個にしてスタックしています。
 LやIRも繋ぎ目破綻がいっぱいでした。

 撮影の始めは綺麗な青空だったのですが。
Img_1563w800

 途中からどんどん雲が流れます。
Img_1575w800

 せっかくですから繋ぎ目破綻の画像を並べてみました。
 繋ぎ目破綻の表情はそれぞれ違います。
 右端の画像は破綻無しに見えそうですが、子午線の湾(アリンの爪)の下側に暗斑が見えていますが、これは偽物で繋ぎ目破綻です。
20181214out6yoko

 ふたご座流星群は一つも見ずでした。

| | コメント (0)

ウイルタネン彗星(46P/Wirtanen) 2018/12/12-13

 ようやくうちの空でもウイルタネン彗星と見ることができました。
 肉眼彗星になっているというのですが、5cm7Xの双眼鏡ではよく分かりませんでした。
 C14(35cm)を彗星の予報位置に入れるとなんとか捉えることができました。
 せっかくなので、C14の直焦にZWO ASI224MCの惑星用PCカメラを取り付けて撮影。
 5秒露光です。
 まぁ、動きの速いこと。
 120秒間の動きです。
Wirtanen01p300

 20時26分~21時02分の間に撮影した192コマを彗星基準で合成してみました。
 色はよく分かりませんので、ネットに上がっている美しい色に合わせてみました(笑)
Wirtanen20181212km

 なんとか写っていますが、街中では厳しいですね。

| | コメント (0)

火星 2018/12/12-13

 雨を降らした低気圧は夜明けごろには東に通過していました。
 天気予報ではその後晴れることになっていたのですが、寒気に伴う北からの雲が押し寄せ、昼ごろから晴れ間が出始めたのですが、ちゃんと晴れたのは夜に入るころからでした。
 シーイングは正に冬の気流で、しっちゃかめっちゃか。
 L画像は60%が繋ぎ目破綻でボツになりました。
Kmm2018121209h01mut

 それでも何とか火星像ができましたから、ソフトのおかげですね。

 18時を過ぎるころから、ほぼ快晴に近づきました。
Img_1537w800

 10日ほど気温は下がらなかったのですが、それでも寒い。

| | コメント (0)

火星 2018/12/10-11

 夕方までは日本海から降りてくる雲と、偏西風に乗って西からやって来る雲が重なって、不安定な天気でした。
 ちょうど日没ごろから晴れ始め、火星を撮影できるころには快晴になってきました。
 シーイングは不安定で、主に低層の北からの気流ですが、時には東からや西からの気流が混じり、視直径の小さくなった火星は忙しくボケて揺れていました。
 それでもなんとか火星らしく纏まりました。
 スタックソフトは偉い!
Kmm2018121008h50mut

 撮影中の気温は6℃と真冬並みになってきました。

 寒いのはいやですが、晴れたら仕方ないでしょうか。

| | コメント (0)

永長塾 2018/12/08-09

 惑星の画像処理研修会をやろうって話が出て始まりました。
 場所は兵庫県加西市(かさいし)鶉野町(うずらのちょう)・・・・・・・・です。
 ここが合宿場所。
Dsc_3073w800

 なんと言うか、研究発表でもないし、今していること、みたいなノリで始まりました。
 自己紹介の後、前座で沖縄に行って来た話をしました。
 前に立っているのは塾長です。
Dsc_3088w800

 全員で11人集まるのですが、少し遅れてくるメンバーにお構いなしでみなさん好きなことを言います。
Dsc_3100w800

 あっという間に、お待ちかねの懇親会です。
 場所はもつ鍋!
Dsc_3119w800

 何はなくとも乾杯です。
Dsc_3133w800

 なかなか画像には全員が入りません。
 中央にドクターK。
Dsc_3135w800

 飲んでは食べ、食べては飲み・・・もつ鍋です。
Dsc_3146w800

 で、戻って宴会の続きかと思えば、C11のドクターKによる解剖は一瞬!
 メスいらず。
Dsc_3180w800

 やってる間に、忙しくて夜にやってきた最後のメンバーと乾杯!
Dsc_3201w800

 で、夜の宴会にとつにゅーかと思えば、夜の研修です。
 塾長によるPIPPの勧めとか・・・
Dsc_3209w800

 塾長の写した共通宿題の木星の画像処理
Dsc_3212w800

 ほかにもありまっせー、Y氏のフィルターワーク!
Dsc_3224w800

 さすがに研修につかれて夜中の懇親会!
Dsc_3229w800

 やっと就寝、シュラフでっせー!!!
 前にシュラフで寝たのは・・・大昔!
 一番右がドクターK。
Dsc_3232w800

 いつの間にか朝です。
 車で離れた喫茶店に行ってモーニング。
Dsc_3243w800

 戻ってくればまたもや、朝から研修。
 ちゃんと課題の塾長木星の画像処理。
Dsc_3257w800

 なんか知らんけど3Dの内臓!
Dsc_3262w800

 なんや知らんけどガイガーカウンター
Dsc_3265w800_2

  ちゃんと内外像を発表も・・・
Dsc_3267w800

 昼ごろ全ての発表が終わりました。
 11人の参加で最後は時間足らずでした。
 詳しい内容はDVDで、みなさんからもらっているので帰って見たいと思います。
 ある意味狭い範囲の趣味の範囲でしたが、とても楽しい二日間でした。

 昼から有志で鶉野町の歴史遺産の見学をしました。
 鶉野町には旧海軍の姫路海軍航空隊基地があって、滑走路や防空壕や機銃座などが残っています。
 素掘りの防空壕です。
Dsc_3293w800

 ここは機銃座跡ですが、円形の跡地を見て不謹慎ながら、これなら何メートルのドームが置けると、望遠鏡ドームの話になってしまいました。
Dsc_3311w800

 塾長のお家は近くで、素晴らしい見晴らしの向こうにドームが見えていました。
 この画像の解像度では分からないかも知れませんが、ど真ん中にあります。
Dsc_3348w800

 この歳で合宿経験する人は少ないかと思いますが、ホンマに合宿でした。
 楽しい二日間を用意していただいて、とっても感謝です。

 次はあるのかな・・・・・・・

※追記
記念写真をいただいたのでアップします。 
Img_1993w800

| | コメント (4)

明日から合宿 2018/12/07

 なんと明日から合宿です。
 合宿と言うものに参加するようなことは、私の歴史の中の過去にないかも知れない。
 高校時代、体育会系クラブの合宿が夏休みに予定されていたのですが、とある事情で流れてしまいました。
 それ以来の「合宿」という言葉を聞きました。
 今回は、なんと惑星の画像処理という超へんぴでマニアックな合宿です。
 ようやくのその資料のDVDを作りました。
 ちょっと失敗もしましたが、それも歴史です(笑)
Img_1509w800

 まぁ、沖縄の報告がメインですから、焼き直しが多くてすいません。

 明日からもっと寒そうです・・・

| | コメント (6)

火星 2018/12/05-06

 いよいよ視直径9秒角になりました。
 ややこしい天気でしたが、夕方から晴れてきました。
 シーイングも不安定で、高層は西からの気流で、低層は北空や東からの気流が混じり合っていました。
 キレは足りないですが視直径を考えるとまずまずでしょうか。
Kmm2018120508h38mut

 昨日(4日)日中の最高気温が25.5℃と夏日の堺でした、今日は、朝のうちはまだ温もりが残っていましたが、夜に入って段々と寒くなって来ました。

 46P/Wirtanen周期彗星が明るくなってきているというので、火星の後、探してみましたが、5cm7Xでは影も形も見えませんでした。

 もう暫く火星を追いかけます。

| | コメント (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »