« 火星 2018/11/17-18 | トップページ | 天文年鑑2019が出た 2018/11/24 »

火星 2018/11/20-21

 天気予報では晴れマークが並んでいるのですが、相も変わらず日本海から流れ込んでくる寒気に伴う雲が空を覆っていました。
 夕方になってようやく雲が切れ始め、火星時間には晴れ間が広がりました。
 シーイングは薄明中から始めた最初のころはまずまずでしたが、2セット目は南西に移ったこともあったのか苦しいシーイングになりました。
 1セット目はシーイングの割には良く写りました。
Kmm2018112008h35mut

 2セット目はかなり火星が暴れていましたが、なんとか纏まりました。
Kmm2018112011h00mut

 もうちょっと安定したシーイングが欲しいですね。

 日没ごろの雲の多い空です。
Img_1251hdr03w800

 1セット目は火星付近は晴れていますが、雲がまだ随分と残っていました。
Img_1290w800

 2セット目の終わりごろには火星は南西のマンショの上に移ってシーイングは悪くなりました。
Img_1297w800

 気温は12℃と、ダウンを着ても寒い・・・

|

« 火星 2018/11/17-18 | トップページ | 天文年鑑2019が出た 2018/11/24 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火星 2018/11/17-18 | トップページ | 天文年鑑2019が出た 2018/11/24 »