« 火星 2018/11/08-09 | トップページ | 火星 2018/11/11-12 »

OAA2018イン明石年会 2018/11/10

 東亜天文学会の年会が明石で開催され、参加してきました。
 最近参加した記憶がないので超久しぶりになります。
 会場は明石市立天文科学館ではありません(笑)
Img_0831w800

 明石駅近くの生涯学習センターです。
Img_0846w800

 今回発表するのでDVDを50枚持ってきましたが、ぜんぜん足りなかったようです。
Img_0859w800

 北尾さんは先日出版された「日本の星名事典」にサインです。
Img_0863w800

 明石天文科学館の館長さんの司会で始まりました。
Img_0864w800

 年会では多くの方々の表彰も行われます。
Img_0841w800

 みなさん現役で凄いですね。
Img_0889w800

 記念講演は磯部洋明先生の「歴史文献から探る過去の太陽活動」でした。
 低緯度オーロラの記録から太陽活動の指標を探るお話でした。
Img_0904w800

 ここで記念写真です。
Img_0915w800

 研究発表の最初に私の「沖縄で捉えたSAHEKI Crater」をしました。
Img_0920w800

 制限時間内に話が終わらずご迷惑をお掛けしました。
Img_0975w800

 私の他にも研究発表がありましたが、すみません省略させていただきます。
 会場を替えて夜は懇親会です。

 関勉さんの音頭で乾杯です。
Img_1015w800

 明石天文科学館の「シゴセンジャー」が小惑星に命名されました。
 シゴセンジャーの登場で小惑星に名前の付いている人、手を上げて!
 で、なんと半数以上の人が居られました。
 さすが、OAAです。
Img_1046w800

 シゴセンジャーレッドとブラック星博士と記念写真です。
Img_1047w800

 懇親会の後、若い人たちで2次会に行きました。
 今夜は泊まらないので、新快速の終電で帰ります。
 ちょっと遅れていたので、梅田から堺までの地下鉄の最終電車にぎりぎりになってしまいました。
Img_1063w800

 年会は明日も続くのですが、私は個人的な都合で今日だけの参加でした。

 大先輩の方々に追いつくことはできませんが、いい歳になりましたね。

|

« 火星 2018/11/08-09 | トップページ | 火星 2018/11/11-12 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

懇親会終了後に会場入り口付近で次に行く仲間を求めておられるような雰囲気でしたが、やはり次に行かれたんですね(若い人ってそんなにおられたかな?)。
私のほうは、帰宅後に翌日の発表関連のDVDを作成していました。多分あまり関心を引かないだろうという予測と配るタイミングもほとんどないので10枚くらいで
よいかなとも思ったのですが、とりあえずは40枚作って持って行きました。
なんやかんやで朝4時まで作業をして8時に嫁さんにたたき起こされて9時半の2日目の開会に滑り込みました。予想通り10枚ほどしか出ませんでした。
OAAの会合は有名人のお姿を生で見ることとお話が聞けるチャンスです(RBさんも超有名人だと思います)。北尾さんは亡くなられたH先生にそっくりでした。
親彗星を発見されたばかりの藤川さんがマックノートはまだ眼視捜索をやっているのだなと感慨深く言っておられたのも印象的でした。

投稿: Fujiwara | 2018年11月12日 (月) 20時28分

Fujiwaraさん こんばんわ
 2日目は出席せず、Fjiwaraさんの発表も聞かずに失礼いたしました。
 昔とあまり変化のないOAAという感じですが、まぁ、アマチュア天文界の凄い人たちに会えるですね。
 歳だけは入ってしまった感がありますが、追いつくことはないですね(笑)
  呑み会は5人ほどで、私よりも大きく若いみなさんでした。

投稿: RB星 | 2018年11月12日 (月) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火星 2018/11/08-09 | トップページ | 火星 2018/11/11-12 »