« 台風24号通過 2018/10/01 | トップページ | 火星 2018/10/05-06 »

火星 2018/10/01-02

台風一過の晴れが続き、夕方早めに準備しました。
 16時ごろにはC14の電動ファンを起動、主鏡と外気温には6℃の温度差がありました。
 薄明中から見えない火星を導入、シーイングはもひとつ良くありませんが大シルチスも南極冠も見えていたので撮影開始です。
 相変わらず細かく忙しく揺れるシーイングですが、撮すしかありません。
Kmm2018100109h21mut

 ミッチェル山がまだ出ていると思うのですが、今日のシーイングではモニターで見ていても良く分かりませんでした。

 赤外で撮影中はヘラスが南極冠よりも遥かに明るくて、まだ黄雲は収まっていないと思いました。

 この後2回目を撮影しようと思ったら曇ってしまいました。
 どうやら、うちの付近だけが曇っているようでした。

|

« 台風24号通過 2018/10/01 | トップページ | 火星 2018/10/05-06 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風24号通過 2018/10/01 | トップページ | 火星 2018/10/05-06 »