« 火星 2018/10/05-06 | トップページ | 火星 2018/10/08-09 »

張りぼてカバー修理 2018/10/06

 ベランダ望遠鏡の駆動部は基本的に金属でできているのですが、赤経体をカバーしているケースは合板で作った張りぼて仕様です。
 先日の台風21号で最後の一撃を食らったのか、南端部分がぺろりと剥がれ掛けていたのでした。
Img_9703w800

 C14の改造工作の時に塗装はし直していますが、最初に作ったのは30年あまり昔ですから、良く耐えた方かも知れません。
Img_9706w800

 新しく作る元気はないので、ぺらぺらになって剥がれているベニヤを木工ボンドで止めることにしました。
Img_9712w800

 今日は台風25号が日本海にあって、もう少し近ければ危ないところでしたが、堺は風があるものの青空が広がっています。
Img_9715w800

 夕方になっても晴れているので、火星を導入してみましたが、ひっどいシーイングで、南極冠も大シルチスも、私の眼力では良く分かりませんでした。
Img_9765w800

 望遠鏡のカバーはバイクカバーを使っているのですが、バイクカバーは完全防水ではありませんので、どうしても雨水がしみこみます。
 今回、大型のポリ袋をホームセンターで購入して、バイクカバーの下にポリ袋を掛けることにしました。
Img_9728w800

 この方法は沖縄へC14を持って行った時に実施していたスコール対策と同じ方法です。
Img_9780w800

 バイクカバーを上から掛けると、今までと見かけは全く変わりません。
Img_9786hdr04w800

 もう台風は来なくていいです。

|

« 火星 2018/10/05-06 | トップページ | 火星 2018/10/08-09 »

望遠鏡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火星 2018/10/05-06 | トップページ | 火星 2018/10/08-09 »