« 沖縄から帰ったC14再組立 2018/08/13 | トップページ | 火星 2018/08/21-22 »

火星 2018/08/18-19

 沖縄から帰ってきてようやく撮影に入ることができました。
 フォークの南へ倒すのも有効でなんとか数mmの隙間を残して火星へ向くことができました。
 気流は中層下層がメラメラの東風でしたが、見た目よりもそこそこの火星像になりました。
Kmm2018081812h21mut

 みなさんの書き込みなどを見ていると、急速に模様が見えてきているとのことでしたが、期待したほどには晴れていないようで、南極冠が良く見えている以外の模様はよく分かりませんでした。
Kmm2018081813h38mut

 南中時間がえらく早くなっているので、何かシーズン末期のような気がしてしまいました。

 まだもう少しがんばれそうです。

|

« 沖縄から帰ったC14再組立 2018/08/13 | トップページ | 火星 2018/08/21-22 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

RB星さん こんばんは
C14の設置、ごくろうさまでした
堺からでもこんなに詳細にディティールを捉えることができるのですね。さすがです!
これからはダストストームの収束の仕方にも興味が湧いてきますね。

投稿: 池之上 | 2018年8月21日 (火) 01時23分

池之上さん おはようございます。
 モニター上では模様が見えてきていましたが、眼視ではまだまだですね。
 4ヶ月で収束するのでしょうかね。
 とは言っても追いかけるだけですけどね。

投稿: RB星 | 2018年8月21日 (火) 09時42分

自宅無事復帰され良かったです。さすが素晴らしい画像で参考になります。
こちらはシーイングが悪くまともに撮影できていません、火星、まだ眼視での模様は厳しいですね。

投稿: hideサン | 2018年8月23日 (木) 17時18分

hideサン さん こんばんわ
 関東の方がシーイング良いのではないですか。
 数打ちゃ当たる・・・かもしれない。
 昨日は堺で39.7℃、チャリで走ったら喉が焼けそうでした。
 眼視での模様見学は、もうちょっと先のようですね。

投稿: RB星 | 2018年8月23日 (木) 18時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沖縄から帰ったC14再組立 2018/08/13 | トップページ | 火星 2018/08/21-22 »