« 望遠鏡の隙間 2018/08/28 | トップページ | SAHEKI Crater 2018/08/31 »

火星 2018/08/29-30

 どんよりと晴れたと言うべきか、月は黄色く昇ってきました。
 えげつない気流ではないのですが、ずーっとボケているシーイングで、中層低層の気流はメラメラボヨボヨの世界でした。
モニター上では辛うじて近赤外の画像で模様がはっきりと見えていました。
 B画像はカメラノイズを拾って線線が入ってしまっています。
 ヘラスの輝きにちょっと陰りが見られるので、大黄雲の終焉が近づいて来たのかも知れません。
Kmm2018082911h38mut

 夜になっても相変わらず30℃はあるし、暑苦しく疲れる火星撮影です。
Kmm2018082913h00mut

 火星の視直径も急速に小さくなってきました。
 南中時刻も早まって忙しい火星です。

 もう少しがんばりたいと思います。

|

« 望遠鏡の隙間 2018/08/28 | トップページ | SAHEKI Crater 2018/08/31 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 望遠鏡の隙間 2018/08/28 | トップページ | SAHEKI Crater 2018/08/31 »