« 沖縄から火星 2018/07/28-29 | トップページ | 沖縄から火星 2018/07/29-30 »

沖縄二十九日目 2018/07/31

 いよいよ15年ぶりの火星大接近、最接近の日です。
 昨日とは違って空が青いですが、ちょっと積乱雲風の雲があって、ちょっと心配。
 天気予報は晴れそうです。
Dsc_2521w800

 気持ちよく晴れている間に洗濯6回目。
Dsc_2524w800

 雲以外のところは気持ちの良い青空です。
Dsc_2537w800

 夕方、モバイルプラネタリウムで那覇にやってきたozekiさんが見学に来られたので、久しぶりの乾杯。
Dsc_2549w800

 今使っている望遠鏡のシステムなどを見てもらいました。
 ただ、このころから雲がどんど増えてまともに木星も見えません。
Dsc_2556w800

 今夜は火星大接近の日なので、同宿のみなさんと臨時観望会です。
 土星は喜んでもらえたようですが、火星はね・・・
Dsc_2561w800

 天気予報と違って、南の方でも北の方でも稲光が輝き、時折雷鳴も聞こえてきました。
Dsc_2573w800

 ここは曇るものの雨も降らずで、みなさんが帰った後晴れ間もやってきました。
 一応、大接近の日の火星を撮影することができましたが、気流は西からの強烈な流れで火星は高速アメーバー状態でした。
Dsc_2579w800

 仔猫は今夜あまり近づいてこなかったのですが、横で走り回ってると思ったら夜のトンボと戯れていました。
 一度は捕まえていたみたいなんですが・・・逃げられたようですね。
Dsc_2586w800

 こうして大接近の日が過ぎていきました。

 あっさりと・・・

|

« 沖縄から火星 2018/07/28-29 | トップページ | 沖縄から火星 2018/07/29-30 »

火星大接近沖縄日記2018」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沖縄から火星 2018/07/28-29 | トップページ | 沖縄から火星 2018/07/29-30 »