« 沖縄十日目 2018/07/12 | トップページ | 沖縄から火星 2018/07/12-13 »

沖縄から土星 2018/07/12-13

 良く晴れてシーイングもまずまず良好なんですが、どうもゴーストっぽい線が出てきます。
 もう少しチェックをしないといけないかもですね。
Kms2018071215h30mut

 土星はいろいろばれやすいし、暗くて難しいですね。

|

« 沖縄十日目 2018/07/12 | トップページ | 沖縄から火星 2018/07/12-13 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

初めまして、nabePlaと申します、シニア世代の初心者です。

毎日ブログを拝見しております、凄い迫力のある惑星画像に見入っています。
ここで単純な疑問なのですが、静止画像を拡大すると普通は画像がぼやけるのですが
どういう手法で、このような拡大画像を作成されておられますか?

投稿: nabePla | 2018年9月15日 (土) 10時09分

nabePlaさん こんにちわ
 すみませんが、”静止画像を拡大すると普通は画像がぼやける” が、何を意味しているのか苦慮しております。
 今の惑星撮影技術は、動画カメラで撮影し、数万フレームを合成(スタック)、これを画像強調処理でメリハリを付ける作業を行っています。
 高速動画撮影をすることにより、上空の気流によるぼやけた惑星を、できるだけぼやける前の状態に戻すことを目標にしています。
 最近の動画カメラや画像処理ソフトのおかげです。
 ご希望の答えと違うかも知れませんが・・・。

投稿: RB星 | 2018年9月15日 (土) 11時59分

早速の返信ありがとうございました。

失礼しました、画像処理についてまだ知識が浅いもので、質問の仕方が不適当だったようです。
改めてお尋ねします、例えば投稿画像ギャラリー(https://www.astroarts.co.jp/photo-gallery/category/3)の
ように、皆さん個々の惑星投稿画像の大きさ(解像度というものですか?)は一般的ですが
この上の土星画像のように、私が他の方のブログ投稿画像を拝見した中では、大きさは群を抜いて
おります。そのことをお聞きしたかったのです。

投稿: nabePla | 2018年9月16日 (日) 00時22分

nabePlaさん おはようございます。
 質問の意味が分かりました。
 私の画像がでかいのは、多くの方より大きく撮影していることによります。
 望遠鏡の解像力を全て引き出すためには、できるだけ大きく撮影することが必要だと考えています。
 望遠鏡の合成焦点距離とPCカメラのセンサーのセルピッチ(画素間隔)によって解像度は決まります。
 私の使っているZWO ASI 290MMは、2.9μmのセルピッチですので、合成Fが約40で撮影しています。
 この数値は多くの方々よりも大きいですが、高解像撮影にはこれぐらいが必要だと考えています。
 適正な拡大率と言うものがありますが、私の場合はその最大値をやっていると思います。
 と言うことで、私の惑星画像はでかいです(笑)

投稿: RB星 | 2018年9月16日 (日) 09時39分

おはようございます。
度々のご回答ありがとうございます。

合成焦点距離とセルピッチによる、合成F値で撮像の大小が決まるんですね、納得です。
私もこれからは、大きい画像撮影に挑戦したいと思います。

色々とお世話になりました。また機会がありましたら、その時は宜しくお願い致します。
今後もブログを拝見させていただきます。
では失礼します。

投稿: nabePla | 2018年9月16日 (日) 11時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沖縄十日目 2018/07/12 | トップページ | 沖縄から火星 2018/07/12-13 »