« 火星 2018/06/09-10 | トップページ | アンソニーウエズレイさんの木星と比べる 2018/06/12 »

2001年の火星大黄雲 2018/06/12

 ダストストームはまだまだ広がりを続けていて、このまま発達すると全火星が黄色に覆われてしまうかも知れません。
 大規模黄雲で一番新しい?のが2001年に起こったもので、その時の火星全域を覆った姿をご紹介します。
 太陽湖あたりを撮影していますが、全くその姿は見えずに、オリンポス山やタルシス山系など、高山の山頂だけが暗斑として見えています。
20010713dustvs_simu

 シミュレーションは、WinJUPOSの火星マップに、私の2016年火星マップを貼り替えています。

 ダストストームに覆われて南極冠など模様が見えなくなると、火星の南北も分からなくなりますので、撮影時に日周運動の方向を記録しておく必要があります。

 できればこうなって欲しくないのが本音ですけどね・・・
 

|

« 火星 2018/06/09-10 | トップページ | アンソニーウエズレイさんの木星と比べる 2018/06/12 »

画像処理」カテゴリの記事

コメント

オリンポスの山頂から見ると、雲海が全面に広がって見えるんですね~やだな~

投稿: hideサン | 2018年6月12日 (火) 09時55分

hideサン さん
 いやですが、オリンポス山頂から見るんだったら見てみたい気もします(笑)

投稿: RB星 | 2018年6月12日 (火) 10時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火星 2018/06/09-10 | トップページ | アンソニーウエズレイさんの木星と比べる 2018/06/12 »