« 火星 LRGB別処理 6月7日分 2017/06/09 | トップページ | 火星 2018/06/09-10 »

木星 2018/06/09-10

 台風が日本に向かって北上で、梅雨前線も押し上げられて、昼間は眩しい陽射しと青空だったのに夕方から雲が増えてきました。
 一般の天気予報では夜半まで晴れでその後曇りとなっていました。
 木星が見えている間にと早めに準備しましたが、最初の内はシーイングも良くなく、高層は西から、中層低層は南から、地上付近は北からと相変わらずめちゃくちゃで、ベランダでは生暖かい風と涼しい風が交互に吹き、涼しい風の時は木々も揺れて、道路灯に照らされた木々の葉っぱの影がベランダに投影され、揺れ動く影で船酔い状態でした。
 それでも途中からまずまずのシーイングの時間が増えて、写りは良好でした。
Kmj2018060912h03mut

 大赤斑の直ぐ後方に青黒い斑点が特徴的に見えていました。
Kmj2018060912h23mut

 これだけシーイングに乱高下があると、予測は難しいですね。

 南から雲が上がってくるし、ややこしい天気ですが、3セット撮影し、後半の2セットです。
Img_8183hdr03w800

 雲の予想も難しいですね。

|

« 火星 LRGB別処理 6月7日分 2017/06/09 | トップページ | 火星 2018/06/09-10 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

こりゃまた素晴らし画像ですね、GRSの目の下の黒い部分がよくわかり興味深いです。

投稿: hideサンでした。 | 2018年6月10日 (日) 21時49分

hideサン さん こんばんわ
 見た目のシーイングより良くディティールが出ました。
 木星もちょっぴり小さくなってきましたね。

投稿: RB星 | 2018年6月10日 (日) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火星 LRGB別処理 6月7日分 2017/06/09 | トップページ | 火星 2018/06/09-10 »