« 火星 2018/05/14-15 | トップページ | 木星 2018/05/21-22 »

L6470が壊れた 2018/05/20

 L6470はパルスモータのドライバで、C14のモータ駆動に使っている赤経駆動用ボードなんですが、昨日壊れました。
 実は昨日触っていたのはフォーカシングユニットで、クレイフォードの調整とモータの調整をしていました。
 ところがある瞬間にパルスモータが動かなくなりました。
 フォーカシングの調整をしていたので、なかなか行き当たらなかったのですが、辿り着いたのは赤経用のL6470が壊れているのを見つけました。
 パルスモータの電源が、DC24Vの共通でフォーカシング、赤経、赤緯に繋がっています。
 見た目は焦げている訳でもなく普通に見えていますがICが壊れたようです。
Img_7572w800

 壊れた理由が分かりませんが、L6470の予備は持っていたので、作り直しました。
 L6470を交換すると無事動いたので一安心ですが、原因が分かっていないので再発するかも知れませんね。
 もう1個予備は持っています。

 20日の朝、修理した望遠鏡で火星を狙おうとしましたが、曇られました。
 いちおう動作確認だけはできました。
 そこそこの晴れ間は広がったのですが、火星撮影できるほどにはなりませんでした。
Img_7522w800

 暫くは様子見してましたがだめでした。

 寝直しして、望遠鏡は朝に片付けです。
Img_7546w800

 涼しい朝でした。

|

« 火星 2018/05/14-15 | トップページ | 木星 2018/05/21-22 »

望遠鏡」カテゴリの記事

コメント

はじめまして

いつもブログを大変参考にしています。
さて、「L6470が壊れた 2018/05/20」とのこと、すでにお気づきかもしれませんが
バルスモータとその駆動回路は、結構発熱します。
基板(L6470)の温度がどのくらいか測定されましたか?
基板の温度が7~10℃上がると寿命が半分になるとのこと。
ヒートシンク等で放熱すると壊れにくくなります。
予想が外れていたら聞き流してください。

投稿: 渡辺義夫 | 2018年5月22日 (火) 09時36分

渡辺義夫さん ありがとうございます。
 L6470を壊したのはこれが2回目でした。
 1回目は望遠鏡架台に組み込むための予備実験をしている時に突然逝かれました。
 その時は基本的に乱雑に扱っているからだと思っていました。
 今回は組み込まれてから2年半経過していまして、基板の温度などは測ったことがありませんでした。
 まぁ、動いているから良いだろうで経過していました。
 このL6470ボードはヒートシンクなどが付けにくい構造になっており、素人としては工作がちょっとややこしいかなと思っています。
 さしあたり、動く範囲でパルスモータの駆動電圧を下げてみることにいたします。
 ありがとうございました。

投稿: RB星 | 2018年5月22日 (火) 11時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火星 2018/05/14-15 | トップページ | 木星 2018/05/21-22 »