« 木星 2018/05/14-15 | トップページ | L6470が壊れた 2018/05/20 »

火星 2018/05/14-15

 木星撮影後、土星をパスして一寝入り。寝過ごさないように・・・
 3時過ぎに眼が覚めて・・・ピントが合わない・・・自分の眼・・・(笑)
 シーイングは木星よりは良くなったようですが、相変わらず高層は北西の気流が小刻みですが激しい。
 中層低層は火星の高度が低いからか東寄りの気流がメラメラでした。
 それでも全体的には好気流でしょう。
 良く写りました。
Kmm2018051418h37mut

 やっぱり日毎に視直径が大きくなっている気がします。
 そろそろ小接近の時の視直径になります。
 B光の画像もそこそこ纏まりました。

 ただ、大気色分散のウエッジ強度を見ているFireCapture2.5のADC支援は、火星では難しいように思えてきました。
 B光とR光、基準のG光と模様輝度があまりにも違うので、見た目となかなか合いません。
 仕方なくモニター目視で調整しています。
Img_7500w800

 ちょっともやっているかのような空でしたが、一晩中快晴でした。
Img_7515hdr08w800

 気温15℃で、だいぶ暖かくなりましたが、蚊も登場するようになりました。

 さっそく刺されました(笑)

|

« 木星 2018/05/14-15 | トップページ | L6470が壊れた 2018/05/20 »

惑星撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木星 2018/05/14-15 | トップページ | L6470が壊れた 2018/05/20 »